異形棒鋼は強基調が継続。ともにベースサイズ(SD295、16~25ミリ)で直送=5万5千~6千円、在庫=6万3千~4千円を高値圏に据える。 市場価格は2月下旬に1千円方上伸。鉄スクラップの騰勢を受けて電炉メーカーが売り腰を弱めず、取引量が少ない中でも新規案件では下方硬直性が強まっている。極端な安値も徐々に減り、中心値も切り上がってきた。 国...