三菱重工業系の製鉄プラント会社、プライメタルズ・テクノロジーズ(本社・ロンドン、略称・PT)はドイツの高炉メーカー、ヒュッテンヴェルケ・クルップ・マンネスマン(HMK)へ285トンのレードルスタンド2基を納入したと発表した。 転炉2基に新設したもので、溶鋼の年間処理能力は520万トン。タッピング温度を最大50度下げることで耐火物の消耗を減ら...