Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
検索フォーム

  • RSS

鉄鋼ニュース

2014年08月20日のヘッドライン

2014年08月20日 06:00更新

日立金属、鋳物世界最大手の米ワウパカを買収。車、産機向けなど事業領域拡大

日立金属は19日、世界最大手の鉄鋳物メーカーである米国のワウパカ社を買収すると発表した。買収額は13億ドル(約1330億円)で、10月に実行する予定。日立金属は自動車用高級ダクタイル鋳鉄を日韓米で生産展開し、14年4月にはインドの鉄鋳物メーカーを買収した。今回の大型買収により、事業領域を広げて、グローバル市場で圧倒的競争力のある事業基盤の構築を目指す。日立金属の買収案件としては過去最大級。

2014年08月20日 06:00更新

欧州委が初の対日AD調査、方向性電磁鋼板で

欧州で日本製鋼材を対象とした初のアンチダンピング(AD)問題が浮上している。欧州委員会は先週14日、日本など5カ国から輸入される方向性電磁鋼板(GO)に対しAD調査を開始すると告示した。日本鉄鋼連盟によると、欧州委がADをはじめとした通商措置で日本製鋼材を対象とするのは初めて。品質が高い日本のGOは高効率な変圧器を造るのに不可欠とされており、仮にAD措置が発動されれば欧州の重電産業にも影響が及ぶ恐れがある。

2014年08月20日 06:00更新

東京製鉄、9月製品販価も全面据え置き

東京製鉄は19日、9月契約の製品販売価格を全品種で前月比据え置くと発表した。国内の需給バランスは夏季減産の効果もあり、条鋼類を中心に改善傾向。「需要は高水準が長期にわたって続く見通し。回復基調を持続するため販価を据え置いた」(今村清志常務営業本部長)と説明した。引き続き需要見合いの生産で需給回復に努める考え。H形鋼など条鋼類と厚板、カットシートの販価据え置きは8カ月連続。薄板コイル類と角形鋼管は9カ月連続。

2014年08月20日 06:00更新

「高炉の業績動向」〈新日鉄住金・太田副社長〉=下期、上期比1000億円増益へ

2014年08月20日 06:00更新

ニッコー、関東でも建築構造用鋼管「STKN490B」を在庫販売

2014年08月20日 06:00更新

明鋼材、弥富センターで省エネ投資。LED照明、高効率空調機導入

2014年08月20日 06:00更新

共英製鋼、ベトナム北部の異形棒子会社の電炉建設延期

2014年08月20日 06:00更新

メイトク北海道、車向け金型加工の工場増設

2014年08月20日 06:00更新

「新社長インタビュー」〈日鉄住金鋼板・細貝清司氏〉=ガルバ鋼板超える新製品拡販

2014年08月20日 06:00更新

東京市場=SC材は横ばい。荷動きは比較的堅調

過去記事検索
過去記事検索 日  



Copyright 2008 japanmetaldaily All Rights Reserved.