Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
検索フォーム

  • RSS

鉄鋼ニュース

2014年04月16日のヘッドライン

2014年04月16日 06:00更新

13年の全鉄鋼輸出、年度と暦年でかい離。環境激変映す

日本の全鉄鋼輸出が「暦年ベース」と「年度ベース」とで大きくかい離する現象が続いている。2010年は暦年、年度ともにほぼ同量の結果となったが11年以降は100万トン以上の差が生じ、特に13年は日本鉄鋼連盟集計ベースで、暦年では過去最高の4345万6千トンを記録した半面、年度では4200万トン台前半にとどまり前年割れとなる見通しだ。両者で対照的な結果を示す背景には、鉄鋼輸出をめぐる環境変化の激しさがある。

2014年04月16日 06:00更新

中国鉄鋼ミル、値上げの動き。6月積みホット、10ドル前後

海外市況低迷の主因となってきた中国鉄鋼市場に基調変化の兆しが出始めている。日本の高炉メーカー輸出担当によると、中国ミルは6月積みの熱延コイル輸出商談でトン当たり10ドル前後の値上げを提示し始めた。中国国内市況でも先週の清明節明けから反転の動きが見られ「底値を形成している華北ミルの販価次第では、上げ基調が本格化する」(高炉メーカー輸出担当)と注視されている。

2014年04月16日 06:00更新

高炉の薄板輸出、品種で値上げに明暗。ホット=市況低迷で難航、ブリキ=25ドル上げ浸透

2014年04月16日 06:00更新

日鉄住金建材、ベトナム政府系コンサルと覚書締結。防音壁など技術協力

2014年04月16日 06:00更新

共英製鋼の前3月期予想、最終赤字8億円に下方修正

2014年04月16日 06:00更新

神戸製鋼・加古川、コークス炉火災で減産。厚板で納期調整要請

神戸製鋼所は、今月初旬に加古川製鉄所(兵庫県加古川市)内のコークス搬送工程で火災が発生し高炉が一時休風した影響で、厚板の顧客に納期調整の要請に入った。厚板の減産影響は2万トン程度とみられ、当面は1週間から10日程度の納期調整が必要になる見通し。火災は、三菱化学との合弁会社で加古川製鉄所構内にある関西熱化学のコークス炉のベルトコンベアで今月1日に発生。火は消し止められたが、この影響でコークス炉から高炉へのコークス供給が停止し高炉が一時休風したことなどから減産影響が出ている。

2014年04月16日 06:00更新

リオ・ティントの西豪州鉄鉱石生産、1〜3月期では過去最高

2014年04月16日 06:00更新

扶桑鋼管、日之出鋼管を完全子会社化

2014年04月16日 06:00更新

樋口鋼材、茨城工場でコラム加工設備相次ぎ更新

2014年04月16日 06:00更新

東京市場=鉄スクラップは強含みも上げ圧力弱まる

過去記事検索
過去記事検索 日  



Copyright 2008 japanmetaldaily All Rights Reserved.