Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2016年05月02日のヘッドライン

2016年05月02日 06:00更新

高炉大手の前3月期業績、5〜7割減益。数量減、価格低迷

 新日鉄住金と神戸製鋼所は28日、16年3月期連結決算を発表し、すでに発表しているJFEホールディングスを合わせた高炉大手3社の決算が出そろった。前期経常利益は、新日鉄住金が約5割減の2009億円、JFEが約7割減の642億円、神戸製鋼所が約7割減の289億円と5〜7割の大幅減益。JFEスチールが単独経常赤字になるなど、単独業績が大きく悪化した。海外事業収益が大きく悪化したのも特徴で、価格下落影響とともに現地通貨安による為替損が響いた。

2016年05月02日 06:00更新

新日鉄住金の実力経常益、「下期は年率2500億円」

 新日鉄住金の16年3月期連結決算は、売上高4兆9074億円で前年同期比12・5%減、経常利益が2009億円で55・5%減、純利益が1454億円で32・1%減。ROS(売上高経常利益率)4・1%だった。セグメント別経常利益は製鉄1600億円、エンジニアリング121億円、化学10億円、新素材30億円、システムソリューション194億円。

2016年05月02日 06:00更新

神戸製鋼の今期経常益予想、建機改善で2割増益

2016年05月02日 06:00更新

日新製鋼の前3月期、経常益68%減の62億円

2016年05月02日 06:00更新

経産省、インドネシアに鋼材の「最低輸入価格制度」導入見合わせを要請

2016年05月02日 06:00更新

東京地区の異形棒鋼市況、2年ぶり上伸

2016年05月02日 06:00更新

3月末の国内向け普通鋼鋼材在庫、2カ月連続減

2016年05月02日 06:00更新

新日鉄住金、君津の第5コークス炉改修

 新日鉄住金は28日、君津製鉄所(千葉県君津市)の老朽化した第5コークス炉をパドアップ工法で改修すると発表した。投資額は約330億円で2018年度下期の完工を目指す。コークス炉の老朽化に伴うコークス生産能力の低下を解消する狙い。自社でのコークス製造量を増やして割高な外部購入を減らし、鉄源のコスト競争力を強化する。

2016年05月02日 06:00更新

高炉大手の15年度輸出比率、新日鉄住金・JFEが低下

2016年05月02日 06:00更新

「春の叙勲」、元三菱商事社長の小島氏に旭日大綬章

 政府は29日付で春の叙勲受章者を発令した。本紙関係では三菱商事で社長、会長を歴任した小島順彦氏(現三菱商事取締役相談役)が旭日大綬章の栄に浴する。また元東京商工会議所副会頭で溶断機メーカー、愛知産業会長の井上裕之氏が旭日中綬章、鋼材輸送等を手掛ける伊勢湾海運会長の伊藤正氏が旭日小綬章をそれぞれ受章する。

2016年05月02日 06:00更新

東京市場=今週の異形棒鋼は先高観強まる展開に

過去記事検索
過去記事検索



Copyright 2014 japanmetaldaily All Rights Reserved.