Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

【国内向けの電子版を開始しました】 詳細

三菱製鋼、インドネシアで特殊鋼一貫生産。出資先の新ミル、12月稼働

 三菱製鋼(社長・佐藤基行氏)は今年12月からインドネシアで特殊鋼の一貫生産を開始する。出資している現地電炉メーカーの棒鋼圧延工場が12月に完成、製鋼からの一貫体制が整うためで、「特殊鋼」と「ばね」のコラボレーション事業として注目されている三菱製鋼のインドネシアプロジェクトが始動する。

  • 「トップインタビュー」〈日本冶金工業・木村社長〉=高機能材拡販で積極投資
  • 「TPP、早期実現を」、進藤・鉄連会長が石原経済再生相に要望
  • 神戸製鋼・川崎会長兼社長「複合経営で成長」
  • 石原・厚板シヤ工組理事長「建材向け需要、年度後半から本格始動」
  • JFEスチール、知多で油井管用中径ねじ切りラインが稼働
  • 普通鋼鋼材の8月輸入急増
  • 中部鋼鈑系のエンジ会社・明徳産業、ベトナム工場が本稼働
  • 中国・宝鋼、11月の国内ブリキ販価2300円上げ
  • 東京市場=黒ガス管は横ばい基調続く
一覧を見る
「工場ルポ」〈操業100周年のPPC・佐賀関製錬所〉=世界トップ級のコスト競争力

 銅製錬の国内最大手、パンパシフィック・カッパー(PPC)の主力拠点である佐賀関製錬所(大分県)が今月18日、操業開始から100周年を迎えた。電線や伸銅品などさまざまな分野で使われる銅を安定供給しながら発展を続け、現在では世界トップクラスのコスト競争力と年間45万トンの生産能力を誇る日本を代表する製錬所に成長。廃電子基板などから有価金属を回収するリサイクル拠点として資源循環型社会の構築にも貢献している。次の100年に向けて進化を続ける佐賀関製錬所を訪れた。(相楽 孝一)

  • JOGMEC、タンザニアで「探査・環境セミナー」開催
  • 東京市場=アルミ合金屑は、海外アルミ市況の動意薄で弱横ばい
一覧を見る

市中相場情報Market

鉄鋼・非鉄の市中相場情報です。現在取引されている相場情報を掲載しています。

※価格は安値を表示しています。
市中相場
鉄鋼 東京 大阪
異形棒鋼 SD295 16-25ミリ 直送 50,000 47,000
H形鋼 5.5 / 8 X 200 X 100 68,000 64,000
熱延鋼板 1.6ミリ,4X8 60,000 63,000
冷延鋼板 1.0ミリ,3X6 68,000 74,000
厚板 16×25×5X10=無規格 73,000 78,000
市中相場
非鉄 東京 大阪
アルミ大板 1000 X 2000ミリ,1.0ミリ
アルミ合金板 1 X 1000 X 2000ミリ
電気銅 515 515
電気鉛 242 242
電気亜鉛 272 272

製品・技術紹介おススメの新製品や最新技術などを紹介します

2016年09月21日 10:30更新

【ハンドヘルド蛍光X線分析計 VANTAシリーズ】

OLYMPUS


オリンパスのハンドヘルド蛍光X線分析計の新製品「VANTA」シリーズは、現場で素早く高精度な成分分析を、非破壊で行うことができます。また、お客様からのご要望にお応えすべく、防塵防水性能、耐衝撃構造の、耐久性に優れた堅牢ボディーを実現しました。

鉄鋼ニュース
一覧を見る

訃報 ―おくやみ―

一覧を見る
  • 2016年09月27日 更新 牛込 力夫氏 (うしごめ・りきお=TYK取締役特別顧問、元専務、東京モーレックス坩堝会長)20日死去、80歳。  TYK主催のお別れの会を、11月8日午前11時から名古屋市中村区名駅1丁目1番4号の名古屋マリオットアソシアホテル・タワーズボールルーム(16階)で行う。喪主は長男の伸一(しんいち)氏。
  • 2016年09月16日 更新 中山 芳博氏 (なかやま・よしひろ=元富安社長)8月31日死去、74歳。  葬儀は近親者のみで行われた。


Copyright 2014 japanmetaldaily All Rights Reserved.