Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

【国内向けの電子版を開始しました】 詳細はこちら ログイン、お試しはこちら

表面処理鋼板副原料の亜鉛、LME価格が10年ぶり3000ドル突破

 亜鉛の国際価格が急騰している。ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛価格は現地16日に現物3010ドル(前場)を付け、2007年10月以来10年ぶりに3千ドルの大台を突破した。今年の安値だった6月中旬(2430ドル前後)から2割近く上昇し、銅やアルミなど非鉄金属の中で最大の上昇幅を示している。亜鉛の高騰は建材薄板など亜鉛めっきを施す表面処理鋼板のコストアップに直結する。今後、高炉などメーカーが原料高を製品価格に転嫁する動きをさらに強める可能性もある。

  • 7月の鉄鋼輸出、6カ月連続減少
  • 東京製鉄、鉄スクラップ買値1000円上げ
  • 「新社長インタビュー」〈神鋼商事・森地高文氏〉=「リスク取って新市場に出る」
  • 藤澤鋼板、フープ加工強化へ大型スリッター改良
  • 吉田鋼業、H形鋼とコラム5000円上げ
  • 関西普通鋼電炉の生産見通し、8月は1万トン減の35万7000トン
  • 「三菱商事・金属グループ−業績回復の背景」〈西浦・同グループCEO〉=「原料炭価格上昇」が追い風
  • プライメタルズ、設備用潤滑剤でエクソンモービルと提携
  • 東京市場=中径角形鋼管は商い活気薄で横ばい
一覧を見る
沖電線、北米市場強化へ営業現法

 沖電線は北米での拡販活動を強化する。このほど米国中部に営業を支援する現地法人を開設。2017年度下期をめどに本格的に稼働させる。沖電線では拡大が見込まれる海外市場を捕捉し、事業を成長させる戦略を展開。北米を注力地域の一つに位置付けている。今後は日系顧客の海外展開をフォローするなどして、産業用ロボットなどに用いる高屈曲耐性ケーブルの販売を加速。さらに医療機器関連のケーブルや金型加工に使う電極線の営業も強める。

一覧を見る

市中相場情報Market

鉄鋼・非鉄の市中相場情報です。現在取引されている相場情報を掲載しています。

※価格は安値を表示しています。
市中相場
鉄鋼 東京 大阪
異形棒鋼 SD295 16-25ミリ 直送 58,000 54,000
熱延鋼板 1.6ミリ,4X8 72,000 70,000
冷延鋼板 1.0ミリ,3X6 77,000 79,000
厚板 16×25×5X10=無規格 79,000 78,000
電気亜鉛めっき鋼板(冷延下地) 1.0ミリ X 3 X 6 97,000 98,000
市中相場
非鉄 東京 大阪
電気銅 735 735
電気鉛 313 313
電気亜鉛 383 383
アルミ地金 99.7% 268 268
ニッケル地金溶解用 *円 / キロ 1,200 1,200

製品・技術紹介おススメの新製品や最新技術などを紹介します

2017年07月27日 12:12更新

【アルミニウムチャイナレポート】

〈アルミニウムチャイナ2016〉
 昨年7月に開催されたアジア最大級のアルミ製品展示会「アルミニウムチャイナ2016」は3日間の日程で、世界75カ国・地域から1万9530人の来場者し出典企業も400を超えるなど集めるなど盛況となった。来場者の3分の1は自動車メーカーであり、10分の1は運送・梱包関連だった。主催者のリード・エグジビジョン社は「来場者の8割以上が購買決定に重要な役割を持つ役職のメンバーが訪れた」と分析している。

鉄鋼ニュース
一覧を見る

訃報 ―おくやみ―

一覧を見る
  • 2017年08月07日 更新 森 泰助氏 (もり・たいすけ=元神戸製鋼所副会長)7月31日午後4時57分、造血器腫瘍のため死去、96歳。葬儀は近親者で行った。喪主は長男の繁樹(しげき)氏。
  • 2017年08月01日 更新 宮内 世起子氏 (みやうち・せきこ=前小山鋼材会長、宮内保社長の母)7月31日午前9時13分死去、73歳。  通夜は6日午後6時から、葬儀・告別式は7日午前10時30分から小山聖苑・昴ホール(栃木県小山市外城717―1)で行われる。喪主は次男で社長の保(たもつ)氏。


Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.