Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2021/01/13 06:00更新

関東地区の電炉メーカー、電力コスト大幅上昇懸念。来年度は1社で年数億円規模。東電Gが昼間操業提案、太陽光発電拡大で

 関東地区電炉メーカーで来年度から電力コストが大幅に上昇する懸念が浮上している。

東京電力グループが電炉メーカーに対し、平日昼間の電力使用制限の見直しなどを提案。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.