Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/11/19 06:00更新

日本製鉄・君津の新CGL、来年1〜3月期に稼働へ。車向け超ハイテンの供給体制強化

 日本製鉄は、自動車向けを中心とする超ハイテン(高張力鋼板)の供給体制を強化するため、東日本製鉄所君津地区(千葉県君津市)で新たな溶融亜鉛めっき鋼板ライン(CGL)の建設を進めているが、来年1〜3月期に稼働する計画だ。

当初は今年7〜9月期に稼働する予定だったが、新型コロナウイルス影響等で

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.