Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/11/19 06:00更新

海外ホットコイル市況、騰勢強まる。2年3カ月ぶり600ドルへ、供給減でタイト感強く

 熱延コイルの海外市況が騰勢を強めている。

各国ミルとも輸出に消極的なことから需給のタイト感が強まっており、2018年8月以来となるトン当たり600ドル前後へと価格帯が上昇した。中国の旧正月(春節)が始まる来年2月半ばまで、

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.