Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/10/15 06:00更新

建設工事の受注単価低下、鋼材値上げの足かせに。大手ゼネコン・地場業者など、中小物件めぐり競合

 建設市場における元請けの受注動向に変化が生じている。

売上高の確保を狙う大手ゼネコンが、中小案件をめぐって準大手や地場建設業者と競合する事例が増えている。背景にはコロナ禍で大型工事の中止や中断が相次ぎ、高層ビルなどの補修案件も想定通りに受注できなくなっていることがある。工事代金の低下も激しく、

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.