Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/09/18 06:00更新

神戸製鋼が高炉の炉熱予測システム導入。AI活用、自動操業も視野

 神戸製鋼所は17日、人工知能(AI)を活用した高炉の炉熱予測システムを開発したと発表した。

加古川製鉄所(兵庫県加古川市)の高炉1基に導入し、8月から本格運用を始めた。熟練技能者の経験や勘が頼りだった溶銑温度の予測作業をを

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.