Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/08/07 06:00更新

H形鋼、メーカーの値上げ姿勢鮮明。コスト増大、採算悪化

 H形鋼はメーカーの値上げ姿勢が鮮明となってきた。7月契約で値上げを表明した日本製鉄のほかJFEスチールも値上げを実施。

東京製鉄ほか電炉メーカー各社も7月契約分で値上げするなど高炉・電炉の足並みはそろっている。鉄鉱石価格が高水準で推移するなど原料価格を中心にコストプッシュ要因は多く、メーカーの採算は厳しい。市中在庫が非常に低水準となる中、メーカー各社は再生産可能な価格水準の実現により安定供給を図っていきたい考え。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.