Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/08/03 06:00更新

高炉の薄板ミル、減産体制下で一部タイト感も。想定よりも受注上振れ、生産計画は「慎重」維持

 高炉メーカーは、高炉設備のバンキング(再稼働可能な状態で高炉を一時休止すること)をはじめとした減産体制をとっているが、足元では当初生産計画をやや上回る受注状況となっている。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.