Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/07/09 06:00更新

7〜9月粗鋼、1800万トン割れ―経産省見通し。コロナ禍で需要低迷続く

 経済産業省は8日、7〜9月期の鋼材需要見通しを発表した。

需要量相当の粗鋼生産量は前年同期比27・9%減の1770万トンの見通し。四半期生産量が1800万トンを下回るのは、リーマン・ショック直後の2009年1〜3月期以来、約11年ぶり。新型コロナウイルスの影響で、

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.