Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/07/07 06:00更新

日本製鉄の指定河岸倉庫業「富士興業」、鋼板コイルの品質管理向上。30トンクレーンが本稼働、作業効率化

 日本製鉄の大阪港における「指定河岸」倉庫業の富士興業(本社・大阪市此花区、社長・木村健治氏)は、同社が中継基地として扱う鋼板コイルの品質管理向上や作業効率化、安全対策などを目的に、1号倉庫に30トンクレーン(IHI製)を導入。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.