Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/07/06 06:00更新

小野建、堺スチールセンターでスプライスプレート加工に進出。内製化で納期対応力強化、形鋼加工能力も増強

 小野建(社長・小野建氏)は、堺スチールセンター(SC)で、鉄骨部材であるスプライスプレートの加工を開始した。

これまで同部材の加工は外注していたが、これを内製化することで、納期対応力の強化を図るとともに、付加価値の向上も目指していく。また、形鋼の加工能力も増強し、

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.