Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/06/02 06:00更新

国内ブリキ市場、輸入材増勢が一服。需要減、なお警戒続く。輸出市場で海外勢の販売攻勢顕著

 国内ブリキ市場で輸入材の増勢が一服している。

新型コロナウイルスの感染拡大で贈答・土産品の消費が停滞し、産業容器向けの落ち込みも需要を直撃する中、製缶メーカーでは諸コストが高止まりしており、適正な販売価格の維持・形成が不可避な状況に変わりない。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.