Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/05/22 06:00更新

ステンレス内需、薄板は7〜9月に底入れへ。厚板は10〜12月の公算

 ステンレス鋼板の国内需要で4月から新型コロナ禍の影響が本格的に出始めたが、先行きの動向は品種によってまだら模様となりそうだ。

四半期生産ベースで見ると、薄板は7〜9月期、厚板は10〜12月期が底になりそうで、その後は回復に向かうとの見方が多い。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.