Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/05/21 06:00更新

高炉大手の20年度賞与、業績悪化映し大幅減額。神戸製鋼所は95万円

 高炉大手3社の2020年度賞与(一時金)が20日、出そろった。

19年度比での減額幅は31万〜57万円で、厳しい経営環境を反映した結果となった。ただ各社は賞与額を決めるに当たり、業績連動を基準としつつ、賞与が生活給としての性格を持つことも考慮した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.