Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/03/26 06:00更新

合同製鉄、新型コロナによる操業休止に備え対応策。船橋で鉄筋在庫積み増し、5000〜6000トン。4月は2割増産

 合同製鉄の船橋製造所(千葉県船橋市)は鉄筋棒鋼の在庫を通常より5千〜6千トン積み増す。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、万が一、所内に感染者が出て操業休止を余儀なくされた場合でも製品出荷に影響しないよう備える狙い。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.