Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/03/23 06:00更新

経産省の流通ヒアリング、「リーマンショック直後並みの需要減」。4〜6月期も不透明、コイルセンター工組・シヤ工組が報告

 「年明け以降の業界の活動水準は、リーマンショック直後並みかそれ以上の落ち込み。

新型コロナウイルス影響による景気減退も必至で、先行きの動向も予測しづらく不透明感と不安感が募る」―全国コイルセンター工業組合と全国厚板シヤリング工業組合は19日、経済産業省金属課に対し、来期(4〜6月)の見通しなどをまとめた「ヒアリング資料」を提出した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.