Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/09/15 06:00更新

10〜12月積みアルミ対日プレミアム交渉、9ドル高の88ドルで大勢決まる

 海外アルミ生産者と国内需要家、大手商社との間で進められている10〜12月期積みアルミ対日プレミアム(割増金、CIF・MJP)長期契約交渉は、前四半期比9ドル高(11%)の88ドルで大勢が決まった。

コロナ禍による需要低迷が底を抜けて

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.