Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/08/07 06:00更新

電線大手5社4〜6月期、1社が減益・4社赤字。自動車関連事業が苦戦

 電線大手5社の4〜6月期決算が6日、出そろった。1社が減益で4社が赤字。

新型コロナウイルスの世界的感染拡大を受け自動車関連事業の苦戦が目立った。一方エレクトロニクス関連事業は巣ごもり需要などで損益改善の動きも。情報通信や電線関連の事業は明暗分かれた。経常損益は住友電工と古河電工、フジクラが赤字で昭和電線ホールディングスが減益。高機能材料メーカー日立金属は電線材料事業の調整後営業損益が赤字だった。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.