Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2020/01/15 06:00更新

NEDOなど、白金−コバルト合金水素極触媒を開発。固体燃料電池の劣化を大幅抑制、電解質膜の耐久性4倍以上

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は14日、山梨大学、田中貴金属工業と共同で、固体高分子形燃料電池の劣化を大幅に抑制する白金―コバルト合金水素極触媒を世界で初めて開発したと発表した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.