Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/12/04 06:00更新

鉄産懇・中村会長、輸入「数量増・価格安」注視。内需「日を追うごとに下振れ」

 鉄鋼産業懇談会の中村真一会長(日本製鉄副社長)は3日、懇談会終了後に注目される中国の動向について「鉄鋼生産が高水準で推移する中で、鋼材輸出量は前年比減少が続いている。

流通・ミル在庫が減少傾向にあることを踏まえると、インフラ中心に内需自体は旺盛と見える」とした上で

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.