Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/10/07 06:00更新

小野建、関西の鋼板加工体制強化。堺SC、切断・曲げ加工を内製化

 小野建は、堺スチールセンター(SC)で2基目の3キロワットファイバーレーザ加工機を稼働するとともに、ベンディングマシンも導入し、鋼板の切断・ショット・曲げ加工を一貫してできる体制を整えた。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.