Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/09/12 06:00更新

愛知製鋼が「鋼材熱処理炉」を新設。HV・EV向けなど、生産性アップ・品質向上

 愛知製鋼(社長・藤岡高広氏)は11日、自動車のHV・EV比率増加により熱処理条件が複雑・多様化した特殊鋼需要が伸長していることに対応し、新熱処理炉(連続焼なまし炉)を新設した、と発表した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.