Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/09/09 06:00更新

日本製鉄とJFEスチール、コークス炉の更新着々。生産能力徐々に回復

 高炉大手2社が国内製鉄所のコークス炉の更新を着々と進めている。

この10年余りで日本製鉄は保有コークス炉全体の約4割、JFEスチールは約3割(いずれも有効容積ベース)を新設やパッドアップ(炉体更新)の手法で刷新し、両社ともコークス生産能力が徐々に回復している。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.