Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/07/12 06:00更新

本紙調べの6月主要鋼材流通状況、販売低調。大阪はG20も影響、薄板類に在庫過剰感

 鉄鋼新聞社はこのほど、東京、大阪、名古屋地区の有力鋼材販売店、コイルセンター、厚板シャーなど鋼材流通加工業者の6月における主要品種の販売、在庫状況をまとめた。

販売状況は実稼働日数の増加から「4、5月に比べれば環境は改善した」との声はあるが、全体的に引き合いは停滞気味で低調な販売が続いた。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.