Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/04/15 06:00更新

大同特殊鋼、渋川の新VAR稼働。6月営業生産、高合金火造品能力を増強

 大同特殊鋼は、渋川工場(群馬県渋川市、工場長・広瀬尚史執行役員)における高合金火造品(高耐熱・高耐食自由鍛造品)の能力増強の一環で、4月から新しい15トンVAR(真空アーク再溶解炉)1基の稼働を開始した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.