Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/01/07 06:00更新

「東海地区鉄鋼業、2019年三つのキーワード」=キーワード1「流通再編の足音」

 戦後最長の好景気が続くといわれる一方、ものづくりの現場で活動する「鋼材流通・加工業」ではその好調を実感できないところが増えている。

諸コストの増加や受注競争、国内材の需給タイト化が進む中で、これまでの商売を継続することがだんだん難しくなっている。各社の繁忙感は強まるものの、真綿で絞められたように次第に成果が出しにくい環境に追いやられている感じがする。東海地区鉄鋼業の2019年はどうなるのか。来るべき次世代の入口風景を占う上で不可欠な「3つのキーワード」を検討してみた。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.