Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2019/05/27 06:00更新

UACJ、R&Dセンターにボトル缶のネック部製造装置導入。アルミ缶材の研究開発加速

 UACJ(社長・石原美幸氏)は、顧客ニーズに対応したアルミ缶材の開発を加速させる。その一環として、名古屋製造所内の研究開発拠点、R&Dセンターに約3億円(付帯設備含む)を投じ、蓋つきボトルネック飲料缶製造装置「ボトル缶ネッカー」を新設した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.