Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ
  • RSS

鉄鋼ニュース

2006/11/09 06:00更新

丸一鋼管、ベトナムに進出/鋼板単圧大手に35%出資

【大阪】丸一鋼管(社長・鈴木博之氏)は8日、台湾資本によるベトナムの鋼管・鋼板単圧メーカー「サンスチール・コーポレーション」(資本金・4191万米ドル、本社・ビンドン省、董事長・蔡永達氏)の行う第3者割り当て増資のうち2630万米ドル(約31億3千万円)を引き受け、持分法適用会社とすると発表した。増資後の丸一の出資比率は35・3%となる。

同社はかねてよりベトナム市場を有望視、今回サンスチールの株主(出資比率9%)である豊田通商の斡旋もありベトナム進出を決めた。サンスチールは過大投資などから、赤字、資金ショートにある。同社ではこれに資金、技術を注入することにより、07年で年間売上高1億6千万ドル(約190億円)、経常利益300万ドル(約3億6千万円)の黒字化を見込む。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

  • 丸一鋼管、ベトナムに進出/鋼板単圧大手に35%出資
  • 三井物産系/仁田商事と堤鉄鋼合併/西日本で鋼材販売強化
  • どうなる鉄鋼需給‐10〜12月期/増田規一郎新日鉄常務に聞く/内需、輸出とも好調維持/中国の増産など不安も/欧米で供給過剰懸念、機動的な生産対応を
  • 鉄鋼建材4社の9月中間決算/経常益、前年並み/原料高、合理化で吸収
  • 新生産管理システム導入/‘高級品特化’でソフト整備/日本金属・板橋工場/帯鋼の製造工期30%短縮
  • 鉄スクラップ/関西に共同輸出で新組織/鉄源協などから業務継承/33社参加、輸出拡大狙う

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.