昨年はコロナの影響で4月以降に大幅に需要が減少したが、下期から主に自動車向けの需要が回復し、ほぼフル生産の中で年始を迎えた。 2021年度は当所の収益を黒字化し、22年度から始まる第7次中期経営計画での安定的な収益確保に向けた基盤強化を進める。 今年の重点課題は(1)電力自由化に対応した最適生産体制の確立(2)デジタル技術の活用(3)品質安...