釘類は新年の挨拶回りなどもあり、商いに目立った動きはなく、現行値圏内で横ばい推移している。市中実勢は普通丸釘(N100)=13万8千~14万円どころ中心の値動き。 足元では賀詞交歓会や挨拶回りなどが続くため、価格や需要の大きな変動は見られない。マーケット環境は落ち着いており、当面この状況は変わらないだろう。問屋筋は「この時期は毎年商いの動き...