引抜鋼管メーカーの山和鋼管(本社・横浜市金沢区、社長・鈴木千代美氏)は先日の台風15号の影響で事務所と工場棟が東京湾からの高波による冠水などで工場操業停止の大被害を被っている。同社はすでに来月末での自主廃業を決めているが、それまでに依頼されていた材料管の造りだめなどに対応するための操業再開は全くめどが立たない状況。すでに生産を振り分けた同業...