ナマシ鉄線は8番(4・0ミリ)=13万4千~6千円どころ中心で横ばい調を持続。 新年度入り後も取り巻く需給に目立った変化はない。新規の引き合いは依然低調だが、極端に落ち込んでいるわけではない。 市場は様子見ムードに終始している。ユーザーは玉の手当てに事欠かないとあって在庫補充に依然慎重。流通筋は現行の唱えを堅持している。 ただ需要の行方に対...