日本アルミニウム協会は1日付で事務局に「技能実習制度準備室」を設置した。外国人の技能実習制度を専門に扱う部署を新設し、アルミ鋳造などに限定されている外国人技能実習法の対象を「アルミニウム圧延」まで広げるための準備作業を開始する。今後、作業内容や試験内容の作成に向けた取り組みを進める。遅くとも2021年4月までに運用できるようにし、アルミ業界...