東邦亜鉛は2日、2019年度上期(4~9月)の非鉄地金生産計画を発表した。亜鉛は前年同期比2940トン(5・9%)減の4万6900トン、鉛は同4711トン(10・6%)増の4万9200トン、銀は同21トン(13・7%)減の132トンを予定。 亜鉛は、主に需給調整を考慮した減産を計画。鉛は前年同期に西日本豪雨の影響があったため増産となる。銀は...