全国ステンレスコイルセンター工業会が26日発表した2月統計によると、ステンレス鋼板販売量は前年同月比1・7%減の6万トンと比較的堅調だった。ニッケル系冷延は4・2%減の2万8千トン、クロム系冷延は1・7%増の2万8千トンで、鋼種別にやや明暗が分かれた。 加工量は0・8%減の9万9千トンと堅調な水準だった。 ニッケル系冷延は需要面では半導体関...