関西地区電炉メーカーの鉄スクラップ買値が18日までに、トン500円続伸してH2=3万1千~1500円となった。目先もジリ高気配。 強含み感が広がる中、16日に東京製鉄が岡山など全工場で鉄スクラップ買値を500円引き上げたことで、関西市場でも大阪、姫路のほぼ全メーカーが買値を500円引き上げた。姫路地区のメーカー買値はH2=3万500円中心で...