木ノ本伸線(本社・東大阪市、社長・木ノ本裕氏)は5日、大阪市内で開催した近畿経済産業局主催の「マグネシウム合金ものづくりネットワーク活動報告会」で講演した。木ノ本伸線は主力の磨棒鋼事業のほか、マグネシウム事業にも注力している。 木ノ本伸線の講演は、上田光二理事が「マグネシウム合金で造る高速鉄道車両部分構体と腰掛フレームの開発」をテーマに、マ...