JFEスチールの高炉トラブルによる減産規模が146万トン(粗鋼ベース)に膨らむことが1日分かった。これまで高炉2基のトラブルで約90万トンの減産としてきたが、西日本製鉄所倉敷地区(岡山県倉敷市)の高炉復旧が想定より長引いている影響で約20万トン、新たに同福山地区(広島県福山市)で1月上旬に高炉トラブルが発生した影響で約30万トンの追加減産と...