ロンドン金属取引所(LME)非鉄市況は現地18日、全面高の展開となった。銅は続伸し12月28日以来、3週間ぶりに6千ドル台に回復した。 中国が対米黒字を今後6年間で解消する案を提示したことで、米中貿易摩擦懸念緩和への期待感や2019年7月からの同国スクラップ輸入規制強化の影響が反映された。 銅現物は前日比89ドル高の6022ドル(前場、セツ...