異形棒鋼は直送(SD295ベース)=9万4千~5千円、在庫(同)=10万2千~3千円で強含み横ばい調。 鉄スクラップの反転、副資材や電力高もあって棒鋼メーカーは強い販売姿勢を継続している。流通もこれに追随し、高唱えで値上げの転嫁を目指す。商社筋によると年明け以降は直送で9万円台後半も通り始めており、月替わりを契機に上値をうかがう展開。 新規...