Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

人事


2014年12月17日 更新

<大協鋼業>社長に田邊壮志ワテックス社長兼務

三井物産メタルワン建材の完全子会社で鋼材販売加工業、大協鋼業(埼玉県川越市)は16日、2015年1月1日付で田邊壮志ワテックス社長(58)が社長を兼務すると発表した。菊地秀明ワテックス管理本部長も取締役を兼務するほか、島田幸市社長は今年12月31日付で退任する。26日開催の臨時株主総会と取締役会で正式決定する。


<共英産業>社長に島芳弘副社長

共英製鋼の子会社で、産廃リサイクル、共英製鋼の鋼材販売、鉄筋組立業などを行う共英産業(資本金・1億8千万円、本社・大阪市)は16日、12月31日付で牧志実社長(65)が取締役相談役に退き、新社長に島芳弘副社長(63)が昇格する人事を決めた。


2014年12月09日 更新

<鈴木商会>社長に駒谷僚取締役

 【札幌】総合リサイクル業大手の鈴木商会(本社・札幌市)は11月30日付で社長に駒谷僚取締役(30歳)の就任を決めた。僚氏は30日に急逝した前社長・駒谷嘉一氏の長男。


2014年12月05日 更新

<VDM日本法人>社長にガブリチ氏

「ブィデーエム メタルズ ジャパン」は、15年2月1日付でエドワード・ガブリチ営業部長(41)が社長に就任するトップ人事を内定した。小久間淳社長(67)は1月末で退任する。1月の株主総会で正式決定する。同社は世界トップ級の高合金メーカー、独VDMメタルズの日本法人。小久間社長は09年2月に社長に迎えられ在任6年。営業基盤を強化し、主力のニッケル合金販売などを伸ばした。


2014年11月28日 更新

<新和企業>高橋浩日新製鋼常務が社長兼務

日新製鋼グループの商事・サービス会社で金乃台カントリークラブの経営も行っている新和企業の社長に、高橋浩日新製鋼常務執行役員が兼務で就任する。深見和史社長は取締役として残る。12月1日付。深見氏は元日新製鋼常務で昨年6月に日本鉄板専務から新和企業社長に転じた。高橋新社長は日新製鋼では引き続き購買を担当する。


2014年11月14日 更新

<アマダHD>来年4月1日付で社長に磯部任取締役

金属加工機メーカー大手のアマダは13日、来年4月1日付で持株会社アマダホールディングスに移行するのに伴い、磯部任取締役専務執行役員(53)が4月1日付で社長に就任するトップ人事を内定した。岡本満夫社長(71)は代表権のある会長兼CEOに就く。


2014年11月07日 更新

<ティーエルシー>社長に松丸誠吾専務

レーザ加工・折り曲げのティーエルシー(千葉県八街市旭)は、11月1日付で中谷友之社長(69)が代表権のある会長となり、後任の新社長に松丸誠吾専務(44)が就くトップ人事を行った。松丸社長は中谷会長の娘婿。併せて栗田真常務も専務に昇格した。


2014年11月04日 更新

<住電日立ケーブル>社長に川島進副社長

建設用電線の大手販売会社である住電日立ケーブル(本社・東京都台東区)は1日付で、川島進副社長(65)が社長に昇格した。白井達也前社長は住電日立ケーブルの役員を退任。
同社は住友電工や日立金属、タツタ電線が出資。11月1日付で住友電工が日立金属などの一部出資分を取得したため住友電工の連結子会社となった。今後は新体制の下で経営責任を明確化し、収益力のさらなる強化に取り組んでいく方針だ。


2014年10月01日 更新

<第一パイプ工業>社長に新城将英専務

軽量C形鋼メーカーの第一パイプ工業は、きょう10月1日付で新城将英専務(40)が社長に就任した。新城俊男社長(70)は代表権のある会長に就いた。将英社長は俊男会長の長男で、同社3代目の社長となる。


2014年09月29日 更新

<ヰゲタ鋼管工業>社長に金子喜昭氏

冷間引抜鋼管メーカーのヰゲタ鋼管工業(本社・大阪市大正区)は、10月1日付で金子喜昭社長付(64)が社長に就任する。高藤義弘社長(73)は代表取締役会長に就く。


2014年08月29日 更新

<京浜産業>社長に酒匂雅喜専務

厚板・極厚板溶断加工、大型板金、重量製罐の京浜産業(本社・横浜市神奈川区新町)は、28日に株主総会および取締役会を開催し、同日付で酒匂雅信社長(70)が代表権を持つ会長に就任。後任の社長には酒匂雅喜専務(38)が昇格した。


2014年08月26日 更新

<三和>社長に大森滋夫専務

鉄筋加工の三和(本社・大阪市住之江区)は、9月1日付で大森滋夫専務が社長に就任することを決めた。杉山元保社長は取締役会長に就く。大森氏は同社前身の三和鍛工の創業者、故大森隣信氏の孫。また同時に大森氏は関連会社でステンレスの異形棒鋼および薄板を在庫・加工販売する三和ステンレスセンターの社長も兼任する。正式には9月1日開催の株主総会後の取締役会で決定する。


<JFE系のタイ・TCR>社長に保久光男氏

タイのサハビリア・スチール・インダストリーズ(SSI)やJFEスチール、伊藤忠丸紅鉄鋼などが出資する合弁冷延メーカー、タイ・コールド・ロールドスチールシート(TCR)は7月に経営陣を改選し、社長にJFEの保久光男氏が就任した。
社長だったSSIのナバ氏は会長に就任。会長だったJFEの西川満氏は取締役として引き続きサハビリアとの企画調整や、電気亜鉛めっき鋼板(EG)メーカー、タイ・コーテッド・スチールシート(TCS)の会長兼社長職に当たる。


2014年07月22日 更新

<経産省>非鉄課長に井上幹邦氏

経済産業省は製造産業局非鉄金属課長に井上幹邦・石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)金属企画部長を充てる人事を固めた。及川洋非鉄金属課長は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)材料戦略研究センター次長に就く。きょう22日発令される予定。


2014年07月15日 更新

<丸久鋼材>社長に待鳥寿常務

【福岡】筑後地区の有力鉄鋼特約店、丸久鋼材(本社・福岡県久留米市)の新社長に14日付で、待鳥寿代表取締役常務が就任した。丸山雅成社長が急逝したためで、丸山社長が病気療養中は社長代行を務めていた。


2014年07月14日 更新

<メークス>社長に森山慶一取締役

住宅基礎鉄筋製造大手のメークスは、森山慶一取締役管理部長兼営業本部副本部長(35)が7月30日付で代表権のある社長に昇格する人事を内定した。小島孝仁取締役社長(63)は取締役開発本部長に就く。同日開催予定の株主総会と取締役会を経て正式決定する。森山氏は森山雅明代表取締役会長(63)の長男。


2014年07月09日 更新

<クボタ>社長に木股昌俊副社長

クボタは8日開いた臨時取締役会で、同日付で木股昌俊代表取締役副社長執行役員調達本部長(63)の社長就任を決めた。また、久保俊裕取締役専務執行役員人事・総務本部長、本社事務所長(61)の代表取締役専務執行役員昇格も決めた。


2014年07月04日 更新

<経産省>鉄鋼課長に山下隆也氏

経済産業省は、製造産業局鉄鋼課長に山下隆也・消費者庁取引対策課長を充てる人事を固めた。山下隆一鉄鋼課長は、経済産業政策局・経済産業政策課長に就く。4日発令。


2014年07月01日 更新

<オウトクンプ日本法人>社長にペッテリ・ニスカ氏

ステンレス世界最大手のオウトクンプ(フィンランド)の日本法人、オウトクンプの社長にペッテリ・ニスカ氏(35)がきょう1日付で就任した。吉田広邦前社長(64)は相談役に就いた。吉田氏は1987年のオウトクンプジャパン(当時)設立メンバーで、94年社長に就任。来年3月に定年を迎えるため、思い切った若返りを図る。


2014年06月30日 更新

<マゲテック>社長に本間靖也専務

鋼板の折り曲げ・切断・穴あけ加工業のマゲテック(本社・東京都大田区萩中3―2―3)は、6月20日に開催した株主総会ならびに取締役会で本間靖也専務(43)の社長昇格を決めた。村山隆重社長(69)は代表取締役を退任し、技術顧問となった。


2014年06月27日 更新

<青山特殊鋼>社長に青山信一専務

青山特殊鋼は26日、定時株主総会と取締役会を開催し、青山信一代表取締役専務(50)が社長に昇格した。青山利男社長(82)は代表取締役会長に就任した。同社は国内屈指の特殊鋼問屋。


2014年06月25日 更新

<チューオー>社長に新美義根会長

金属サイディング製造大手のチューオーの社長に新美義根会長(65)が23日付で就任した。福邉恭治社長は退任。


<ウインファースト>社長に向山敦向山工場常務

細物小棒メーカーの三興製鋼と向山工場による共同販売会社、ウインファースト(本社・東京都中央区)は24日に定時株主総会と取締役会を開催し、新社長に向山敦取締役第二営業部長(向山工場常務)が就任した。鈴木史郎社長(三興製鋼社長)は会長に就き、向山悟会長(向山工場取締役相談役)は取締役相談役となった。鈴木俊之取締役営業第一部長は副社長営業本部長に就いた。ウインファーストの代表権は向山敦社長と鈴木史郎会長が保有する。


2014年06月25日 更新

<芝浦シヤリング>社長に大川伸幸副社長

厚板溶断加工および熱延コイルセンター大手の芝浦シヤリング(本社・東京都品川区)は24日付で関次男社長(70)が取締役相談役となり、大川伸幸代表取締役副社長(52)が後任の社長に昇格した。大川副社長は芝浦グループ代表の大川宏之氏の長男。グループ持ち株会社の芝浦ホールディングス社長やインドネシア現地法人のPT芝浦シヤリングインドネシア(SSI)社長も引き続き兼務する。


2014年06月24日 更新

<三井住友金属鉱山伸銅>社長に池田忠副社長

住友金属鉱山は23日、三井金属と共同出資する大手伸銅メーカー三井住友金属鉱山伸銅社長に19日付での同社池田忠副社長の昇格人事を発表した。


2014年06月23日 更新

<富士車輌>社長にタケエイの上川毅氏

スクラップ加工処理設備の製造・販売をてがける富士車輛(本社・滋賀県守山市)の新社長に上川毅タケエイ社長室長が就任する。20日付でタケエイの完全子会社となったことによる役員人事で、27日に開催する定時株主総会で正式に就任する。代表権は新社長の上川氏に移し、津田弘史社長は取締役会長となる。
[QQ]また、タケエイからは取締役4人と監査役1人が就く予定。


<プロスチール>社長に仲村喜治豊通鉄鋼販売社長

豊田通商系の特殊鋼板の精整・加工・販売を手掛けるプロスチール(本社・名古屋市)は、社長に仲村喜治豊通鉄鋼販売社長(59)が就任するトップ人事を内定した。山内直登社長(64)は顧問に就任する。6月25日に行われる株主総会・取締役会で正式決定する。また、豊通鉄鋼販売の社長は斉藤尚治豊田通商金属本部執行役員が兼任する。


2014年06月20日 更新

<東洋製線>社長に竹下晴明氏

三井物産子会社の大手線材加工メーカー、東洋製線(千葉県八千代市)は18日、三井物産鋼材第一事業部次長の竹下晴明氏(52)を社長に迎え入れるトップ人事を発表した。武田克彦社長(66)は退任する。来週25日に開催する株主総会および取締役会で正式に決める。


2014年06月18日 更新

<ワテックス>社長に田邊壮志部長

メタルワン建材系の鋼材流通業、ワテックスは17日、26日付で田邊壮志営業部長(58)が社長に就く人事を内定したと発表した。小出照夫社長は退任する。同日開催の株主総会と取締役会を経て正式決定する。


2014年06月16日 更新

<軽金属押出開発>社長に畑中孝一製造部長

6月13日付で大手軽圧メーカー5社が出資する、軽金属押出開発(KOK)の社長に就任した。神戸製鋼所在籍時には一貫して板材の業務に携わったため、押出メーカーの社長就任に戸惑いもあったという。しかし「押出材の製造は、設備産業的な板と比べて人の現場の技術が介入する場面が多い。紀平前社長が進めた改善を継続して着実にものづくり力を高めれば、もっと競争力はアップする」と意気込みを語る。


2014年05月30日 更新

<日本重化学工業>社長に増田一樹取締役

合金鉄メーカーの日本重化学工業は29日開いた取締役会で、6月29日付で増田一樹取締役が社長に昇格する人事を決めた。道林孝司社長は取締役を退任し常勤特別顧問に就く。米津淑郎会長は留任。


2014年05月28日 更新

<高野軽金>社長に高野英祐取締役

アルミ製品問屋の高野軽金(本社・東京都台東区)はこのほど高野英祐取締役(39)が社長に就任した。前社長の都築秀三郎氏は代表取締役会長に就いた。


<浦安鉄鋼団地協組>理事長に湊義明氏

浦安鉄鋼団地協同組合は27日夕、浦安鉄鋼会館で定時総会を開催。任期満了に伴う役員改選では、今年2月27日に死去した故清水範子理事長(享年67歳)の後任に湊義明副理事長(野村鋼機社長)を新理事長として選任した。湊理事長は6代目。


2014年05月27日 更新

<角田工業>社長に角田泰幸専務

薄中板シャー加工専業の角田工業(東京都足立区堀之内)は、6月1日付で角田幸一社長(72)が代表権のある会長となり、後任の社長には角田泰幸専務(44)が昇格するトップ人事を決めた。


2014年05月26日 更新

<東京製綱>社長に中村裕明取締役

東京製綱は23日、中村裕明取締役執行役員(59)が社長に昇格する人事を発表した。蔵重新次社長(67)は特別顧問・技術開発本部長に就く。6月27日の株主総会、取締役会を経て正式就任する。
中村 裕明氏(なかむら・ひろあき)79年東大工学部卒、東京製綱入社。06年東京製綱ベトナム社長、10年執行役員鋼線事業部長、12年取締役執行役員鋼線事業部長兼経営企画部長、13年技術開発本部副本部長兼IT企画部長。東京都出身、59歳。


2014年05月22日 更新

<豪州新日鉄住金>社長に野村忠司氏

新日鉄住金は、ニッポン・スチール&スミトモ・メタル・オーストラリア(豪州新日鉄住金、在シドニー)の社長に原料第二部の野村忠司上席主幹を充てる人事を固めた。
現社長の中田義文氏は、グループ会社のNSユナイテッド海運に移って、執行役員に就任することがすでに公表されている。


2014年05月21日 更新

<ダイカン>社長に林亮司顧問

金属・ファイバー製ドラム缶製造のダイカン(本社・大阪市此花区)の次期社長に林亮司顧問(58)が就任する。6月下旬開催予定の株主総会・取締役会で正式決定する。任期満了に伴うトップ人事で、河島秀行社長(63)は相談役に就く予定。


2014年05月20日 更新

<中央ビルト工業>社長に我孫子雷太常務

軽仮設機材メーカーの中央ビルト工業は19日、安孫子雷太常務(62)が社長兼COOに昇格するトップ人事を決めた。6月20日に開催する株主総会と取締役会を経て正式に就任する。西本安秀社長(73)は、代表権のある会長兼CEOに就く。


2014年05月16日 更新

<東洋製罐HD>社長に中井隆夫副社長

東洋製罐グループホールディングスは15日、中井隆夫副社長(62)の社長昇格を決めた。金子俊治社長(65)は代表権のある会長に就く。6月26日付。


<経産省>石炭課長に覚道崇文氏

経済産業省は15日、覚道崇文医療・福祉機器産業室長を資源エネルギー庁・石炭課長に充てる人事を発令した。覚道氏は元製鉄企画室長。安居徹前石炭室長は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)環境部長に就いた。


2014年05月15日 更新

<三和HD>社長に南本保副社長

三和ホールディングスは14日、南本保副社長(69)が6月26日付で社長に昇格すると発表した。高山俊隆会長兼社長は代表取締役会長を続投する。


2014年05月14日 更新

<大平洋金属>社長に佐々木朗常務

大平洋金属は13日、6月27日付で佐々木朗常務(64)が社長に昇格する人事を内定したと発表した。今後の経営基盤の強化と企業価値向上に向け、経営体制のより一層の充実を図るのが目的。東洋幸社長は相談役に退く。


<東洋鋼鈑>社長に隅田博彦取締役

東洋鋼鈑は13日、田中厚夫社長(67)が代表権のない会長に就き、新社長に隅田博彦取締役(57)が昇格する社長人事を決めた。6月25日の株主総会後の取締役会で正式決定する。田中社長は05年6月以来9年間社長を務めた。新体制の下、グローバル経営戦略を進める。


2014年05月12日 更新

<東邦チタニウム>社長に加賀美和夫JX日鉱日石エネルギー取締役

東邦チタニウムは9日、杉内清信社長が取締役会長に退き、後任の社長にJX日鉱日石エネルギーの加賀美和夫取締役常務執行役員が就く人事を発表した。いずれも6月19日開催予定の定時株主総会と取締役会を経て就任する。


<日本鉄板>社長に森谷英之常務

新日鉄住金と日新製鋼の折半出資による表面処理鋼板の販売会社である日本鉄板の社長に森谷英之常務(61)が昇格する。永井峻社長(67)は相談役に退くものとみられる。6月下旬の株主総会後の取締役会で正式決定する。


2014年05月02日 更新

<MI万世ステンレス>社長に高岡周一伊藤忠丸紅鉄鋼九州支社長

伊藤忠丸紅鉄鋼グループで九州最大手のステンレス鋼板流通であるMI万世ステンレスは、6月19日付で村井仁社長が退任し、高岡周一伊藤忠丸紅鉄鋼九州支社長が社長に就任する。


2014年05月01日 更新

<三星金属工業>社長に礒上勝行合同製鉄専務

合同製鉄の連結子会社、三星金属工業(本社・新潟県、社長・西村勇二氏)の新社長に合同製鉄の礒上勝行専務・船橋製造所長(63)が兼務で就任することが決まった。合鉄の品種別戦略強化策の一環。6月末予定の取締役会で正式決定する。


<中山鋼業>社長に井手迫利文合同製鉄常務

中山鋼業(本社・大阪市)の新社長に井手迫利文合同製鉄常務(62)の就任が内定した。5月22日開催予定の取締役会で決定する。


2014年05月01日 更新

<合同製鉄>社長に明賀孝仁副社長

合同製鉄は30日開催の取締役会で、栗川勝俊社長(66)が取締役相談役に退き、新社長に明賀孝仁副社長(59)が昇格する人事を決めた。6月27日に開く株主総会、取締役会で正式に決める。


2014年04月30日 更新

<元旦ビューティ工業>社長に舩木元旦会長

元旦ビューティ工業は28日の取締役会で、舩木元旦会長(72)を社長に再任する人事を決めた。舩木亮亮氏(43)は代表権のない会長に就く。創業者の元旦氏が社長に就き、代表権を一元化することで経営判断の迅速化を図る。正式就任は6月27日開催予定の株主総会後。舩木元旦会長は創業者で09年6月まで社長を務めていた。


<大同興業>社長に堀江均大同特殊鋼副社長

大同特殊鋼グループの専業商社である大同興業の社長に堀江均大同特殊鋼副社長(62)が就任する。今井明倫社長(66)は取締役相談役に就くものとみられる。6月に開かれる両社の株主総会・取締役会で正式決定する。


2014年04月30日 更新

<巴コーポレーション>社長に深沢隆副社長

鉄構大手の巴コーポレーションは28日、同日の取締役会で深沢隆代表取締役副社長(59)が社長に昇格する人事を内定したと発表した。山納茂治社長は取締役に就く。6月27日開催予定の定時株主総会と取締役会を経て正式決定する。


<大同キャスティングス>社長に中坪修一大同特殊鋼副社長

大同特殊鋼グループの鋳造品メーカーである大同キャスティングスは、俣野一彦社長(67)が取締役相談役に退き、後任社長に中坪修一大同特殊鋼副社長(61)を迎え入れるトップ人事を固めた。6月に開かれる両社の株主総会・取締役会で正式決定する。


2014年04月24日 更新

<日立機材>社長に笠原伸泰取締役

日立機材は23日、山田泰次社長(64)が退任し、笠原伸泰取締役(60)が社長に昇格すると発表した。6月26日の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


2014年04月23日 更新

<タイのブリキ合弁「STP」>社長に小林政利氏

住友商事、メタルワン、新日鉄住金などが出資するタイの合弁ブリキメーカー、サイアム・ティン・プレート(STP)は、住商の小林政利氏が社長に就く人事を内定した。加地俊彦社長は退任し、その後の去就は未定。5月末に開く株主総会で正式に決定する。


2014年04月22日 更新

<タイSUS>会長に森高弘新日鉄住金執行役員

新日鉄住金の連結子会社で、タイの合弁冷延鋼板メーカー、サイアム・ユナイテッド・スチール(SUS)は、会長兼経営会議議長に佐伯康光氏(新日鉄住金常務)の後任として森高弘氏(同執行役員)が就く人事を決めた。


<JX日鉱日石金属>社長に大井滋取締役

JXホールディングスは21日、中核事業会社3社の社長人事を内定したと発表した。JX日鉱日石金属の次期社長には大井滋取締役常務執行役員(60)が昇格する。足立吉正社長、岡田昌徳会長はともに顧問に就任する。また、足立社長が兼任するパンパシフィック・カッパー社長は大井次期社長が兼任する予定。


2014年04月22日 更新

<横河ブリッジHD>社長に藤井久司氏

横河ブリッジホールディングスは21日、藤井久司取締役横河ブリッジ社長(63)が社長に昇格する人事を内定した。吉田明社長は代表権を持つ会長に就く。6月27日の株主総会と取締役会を経て正式決定する。


2014年04月21日 更新

<富安>社長に強口照雄専務

富安は18日、強口照雄専務(62)が社長に昇格するトップ人事を内定した。6月下旬の株主総会後に就任する。伊藤潤一社長(62)は相談役に就く。そのほか役員人事では伊藤忠丸紅鉄鋼の前社長・相談役の牛野健一郎氏を取締役相談役として招聘し、新日鉄住金で長年ブリキ営業畑を歩んだ松苗昭文氏が取締役ブリキ営業副本部長に就く。


2014年04月08日 更新

<ネツレン>社長に溝口茂専務昇格

ネツレン(本社・東京都品川区)は7日、6月26日付で溝口茂専務(60)が社長に昇格するトップ人事を発表した。福原哲一社長(68)は相談役に就く。


2014年04月03日 更新

<ガルバート・ジャパン>湯浅彰NS北海製線社長が社長兼務

ガルバート・ジャパンは、先月31日開催の取締役会で湯浅彰NS北海製線社長(59)の社長就任を決めた。湯浅氏は両社の社長を兼務する。市川敦士前社長(46)は顧問に就いた。


2014年03月31日 更新

<日本伸銅>社長に山崎仁郎サンエツ金属取締役

黄銅棒の大手メーカーである日本伸銅は、28日開いた取締役会で新社長に山崎仁郎(57)サンエツ金属取締役営業副本部長兼東京支店長兼名古屋支店長、山越金属<上海>有限公司董事が就任するトップ人事を内定した。八木善治社長(67)は顧問に就任する。山崎氏は4月1日付で顧問に就任し、6月の株主総会後の取締役会で正式に就任する。


2014年03月28日 更新

<大阪チタニウムテクノロジーズ>社長に関勇一副社長

大阪チタニウムテクノロジーズは27日、西澤庄藏社長が相談役に退き、後任の社長に関勇一副社長(60)が昇格する人事を発表した。いずれも6月開催予定の定時株主総会と取締役会を経て正式に就任する。


<ハンナン>社長に金井敏浩副社長

ハンナン(本社・東大阪市)の社長に金井敏浩副社長(44)が4月1日付で昇格就任する。金井寛也社長(70)は代表取締役会長に就く。敏浩氏は寛也氏の長男。


2014年03月27日 更新

<YKKAPエクステリア>社長に志賀一徳氏

YKKAPは26日、完全子会社でエクステリア製品の販売を行うYKKAPエクステリア社長に志賀一徳(48)営業本部住宅東京支社WS営業統括部長を充てる人事を発表した。志賀氏は6月のYKKAPエクステリア社の定時株主総会後に社長に就任する。黒田正社長は北陸支社長に就く予定。


2014年03月26日 更新

<日鉄住金スラグ製品>社長に木村和弘氏

木村 和弘氏(きむら・かずひろ)77年(昭52)横浜国大経済卒、住友金属工業(現新日鉄住金)入社。10年鹿島製鉄所副所長、12年から現職。54年12月生まれ。


2014年03月24日 更新

<日本鋳鍛鋼>社長に塩浦信男副社長

日本鋳鍛鋼の社長に塩浦信男副社長営業本部長(61)が4月1日付で昇格する。増田富良社長(66)は取締役相談役に就き、6月の定時株主総会で相談役となる。増田社長は11年4月に就任し、厳しい市場環境下で事業基盤強化、経営体質強化を進めた。塩浦氏は常務時代まで主に総務畑で、専務、副社長として営業中心に経営全般を補佐してきた。


2014年03月20日 更新

<三和シヤッター>社長に長野敏文専務

三和ホールディングスは19日、中核会社である三和シヤッター工業の新社長に長野敏文専務(62)を4月1日付で昇格させる人事を発表した。木下和彦社長は三和シヤッター工業副会長兼三和ホールディングス副社長に就く。


<三井物産鋼材販売西日本>社長に福岡敦副社長

三井物産鋼材販売西日本(本社・北九州市)は19日、福岡敦副社長が4月1日付で新社長に就任すると発表した。畠中和郎社長は顧問に就く。


2014年03月19日 更新

<中部ステンレス>社長に伊藤淳一常務

中部地区ステンレス流通の中部ステンレス(本社・名古屋市熱田区)の社長に、伊藤淳一常務が3月1日付で昇格した。2月24日開催の取締役会で決定した。北野庸夫社長は代表権を持つ会長に就く。


<日亜鋼業>社長に国峰淳氏

日亜鋼業は18日、次期社長に国峰淳日鉄住金建材常務(58)が就任すると発表した。国峰氏は4月1日付で日亜鋼業顧問に就き、6月下旬に社長就任予定。川村伊知良社長(65)は相談役に就く。


2014年03月18日 更新

<サンロックオーヨド>社長に江島正二郎副社長

メタルワンは17日、サンロックオーヨドの社長に江島正二郎副社長(58)が4月1日付で昇格就任すると発表した。井隼敏明社長(62)は退任する。


2014年03月15日 更新

<マクシスコーポレーション>社長に小原茂常務

マクシスコーポレーションの社長に4月1日付で小原茂常務取締役貿易開発本部長兼部品本部総括責任者(63)が昇格する。経営トップの若返りが目的で、高橋剤豊社長は取締役になる。鋼材本部長の小松稔取締役は常務取締役に昇格する。


<佐々木製罐工業>社長に佐々木正文専務

プレスコラムメーカーの佐々木製鑵工業(本社・兵庫県伊丹市)は、4月1日付で佐々木正文代表取締役専務執行役員が社長に就任する。佐々木克義社長は会長に就任。代表権は社長、会長の両者が持つ。正式には28日の取締役会で決定する予定。


2014年03月15日 更新

<サンユウ>社長に西野淳二氏

サンユウは14日、西野淳二新日鉄住金棒線事業部上席主幹(58)が6月27日付で社長に就任すると発表した。トップ人事は任期満了に伴い人事の刷新を図るため。西野氏は4月1日付で顧問に就任する。上野隆社長(65)は取締役相談役に就く。


2014年03月14日 更新

<日鉄住金電磁>社長に四本松雅彦氏

日鉄住金電磁(本社・愛知県あま市)は、12日開催した取締役会で、コイルセンター大手・スチールセンター取締役の四本松雅彦国内事業本部長(62)を社長に迎えるトップ人事を内定した。四本松氏は4月1日付で日鉄住金電磁の非常勤顧問に就任、6月末の株主総会を経て社長に就任する。持永季志雄社長(65)は取締役相談役に就く予定。


2014年03月13日 更新

<日鉄住金物流>社長に大下滋副社長

日鉄住金物流は12日、4月1日付で大下滋副社長が社長に昇格する人事を発表した。高橋逸夫社長は取締役相談役に就く。


2014年03月11日 更新

<UACJ製箔>社長に国保俊二副社長

UACJは10日、UACJ製箔社長に国保俊二副社長(63)が昇格する人事を発表した。雄谷助十紀社長は取締役会長に就任する。6月に開催予定の株主総会で決定する。


<三菱日立製鉄機械>社長に西良一副社長

三菱日立製鉄機械(MH)は10日、4月1日付で西良一副社長が代表取締役社長へ昇格するトップ人事を発表した。山崎育邦現社長は三菱重工業へ移籍し顧問となるが、MHの非常勤取締役として新経営陣をサポートする。西氏は現在、営業分野を統括している。


2014年03月07日 更新

<TANAKAHDと田中貴金属>社長に田苗明副社長

TANAKAホールディングスは6日、4月1日付でTANAKAホールディングス社長及び田中貴金属工業社長に田苗明副社長(61)が昇格する人事を決定したと発表した。岡本英彌社長はTANAKAホールディングス取締役会長及び田中貴金属相談役に就任する。昨年9月から岡本社長が怪我の治療のため療養に入っており、療養期間中は田苗副社長が社長職務の代行を務めてきたが、岡本社長が治療に専念することになったことから社長交代を決めたもの。


2014年03月06日 更新

<コベルコマテリアル銅管>社長に益野裕常務

神戸製鋼所は5日、6月下旬に子会社のコベルコマテリアル銅管社長に同社の益野裕常務取締役(58)を昇格させる人事を発表した。大城英夫社長は同社顧問に就く。同社は神戸製鋼が55%、三菱マテリアルが44%出資する銅管トップ。04年の発足で神戸製鋼から社長を迎えてきたが内部昇格は初。


2014年03月05日 更新

<ワコースチール>社長に清水健五副社長

新日鉄住金系列の厚板溶断加工業大手、ワコースチール(本社・千葉県成田市)では、3月31日付で庄野洋社長が退任し、後任の社長には清水健五副社長(57)が昇格する。


<日鉄住金P&E>社長に浅井武新日鉄住金エンジ取締役

新日鉄住金エンジニアリングは4日、浅井武取締役常務執行役員が今月31日付で退任し、日鉄住金パイプライン&エンジニアリングの社長に4月1日付で就任する人事を発表した。小野原一賀日鉄住金P&E社長は退任し取締役相談役に就任する。


2014年03月05日 更新

<日鉄住金テックスエンジ>社長に升光法行氏

製鉄設備の保全を手掛ける日鉄住金テックスエンジは4日、嶋宏社長が取締役相談役に就き、後任の社長に升光法行鈴木金属工業社長が就任する人事を発表した。いずれも6月下旬開催予定の定時株主総会および取締役会を経て正式に就任する。升光氏は4月1日付で現職のまま日鉄住金テックスエンジ顧問に就く。


<黒崎播磨>社長に伊倉信彦副社長

黒崎播磨は4日、4月1日付で伊倉信彦副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。浜本康男社長(64)は代表権を持つ取締役相談役に就く。


2014年03月03日 更新

<ユニバーサル製缶>社長に富永泰夫常務

ユニバーサル製缶は28日、4月1日付で富永泰夫常務(61)が社長に昇格するトップ人事を発表した。白井啓一社長は取締役相談役に就任する。


2014年02月28日 更新

<三井物産鋼材販売>社長に犬飼啓吾副社長

三井物産鋼材販売は4月1日付で犬飼啓吾副社長(57)が社長に昇格するトップ人事を決めた。枝村憲道社長(60)は3月31日付で退任。


2014年02月27日 更新

<三井物産スチール>社長に笠松啓二氏

三井物産スチールは26日、4月1日付で笠松啓二副社長(59)が社長に昇格するトップ人事を発表した。丹内孝治社長(62)は取締役となり、6月開催の株主総会後に顧問に就く。なお、副社長には米州本部(ニューヨーク駐在)の宇都宮悟氏が就任する(4月14日付予定)。


2014年02月18日 更新

<佐藤商事>社長に永瀬哲郎副社長

佐藤商事は17日、4月1日付で永瀬哲郎副社長(56)が社長に昇格すると発表した。村田和夫社長(72)は代表取締役会長に就任する。


2014年02月12日 更新

<伊藤忠丸紅テクノスチール>社長に平本淳専務取締役

伊藤忠丸紅テクノスチールは10日、7日開催の取締役会で、4月1日付で平本淳専務取締役東京営業本部長(60)が社長に昇格する人事を決めたと発表した。歳谷秀幸社長は顧問に就く。


2014年02月05日 更新

<タンガロイ>社長に木下聡執行役員

タンガロイ(本社・福島県いわき市)は3日に開催した取締役会で、木下聡執行役員技術本部長(50)を社長に昇格する人事を決めたと発表した。上原好人社長は取締役副会長に就く。3月17日の定時株主総会、取締役会で正式決定される予定。


2014年02月04日 更新

<辰巳鋼業>社長に夏秋文生専務

東海地区有力鋼板加工・販売業の辰巳鋼業(本社・愛知県小牧市)は、2月1日付で夏秋文生専務が社長に昇格するトップ人事を決定した。山本恒樹社長は代表権のある会長に就いた。


2014年01月31日 更新

<三興鋼材>社長に池田道雄専務

三興鋼材は30日、定時株主総会と取締役会を開催し、池田道雄代表取締役専務(72)が社長に昇格した。池田謙二郎社長(77)は取締役相談役に就いた。


2014年01月23日 更新

<ルサールジャパン>次期社長に東邦彦氏

ルサールジャパン(本社・東京都港区、社長・荒瀬康雄氏)はこのほど、新社長に三菱商事RtMジャパン・アルミ本部アルミ地金事業部長の東邦彦氏が7月1日付で就任すると発表した。現社長の荒瀬氏は6月末付で退職する。


2013年12月27日 更新

<相互金属>社長に藤井孝憲常務

日本鉄板は子会社の相互金属社長に藤井孝憲常務取締役(61)を24日付で充てた。前社長の高城正和取締役(常務待遇)は特別顧問に就いた。


2013年12月20日 更新

<住商鉄鋼販売>社長に川崎清隆専務

住商鉄鋼販売は19日取締役会を開き、川崎清隆取締役専務執行役員社長補佐(56)を同日付で社長に昇格する人事を決めたと発表した。大塚速社長は顧問に就く。


2013年12月13日 更新

<小林産業>社長に檜垣俊行常務

鋲螺などを扱う小林産業(本社・大阪市)は12日、檜垣俊行常務(42)の社長昇格を決めた。野竿俊規社長(65)は相談役に就く。トップ人事は経営体制変更のためで、1月30日開催予定の株主総会および取締役会で正式決定する。


2013年12月11日 更新

<村中金属>社長に村中愼太郎副社長

黄銅棒専業問屋の村中金属は来年5月1日付で、副社長の村中愼太郎氏(34)が社長に昇格する。創業者社長の村中愼吉氏は会長に就任予定。


2013年12月05日 更新

<ニッパテック>社長に川嵜健太専務

機械刃物メーカーのニッパテック(大阪市西淀川区)の新社長に川嵜健太専務(40)が就任した。先月22日開催の取締役会で決まり、25日付で社長に就いた。川嵜龍四郎前社長(67)は代表取締役会長となった。新社長は川嵜会長の長男。


2013年11月27日 更新

<マルアイ石灰工業>社長に河合建典副社長

生石灰、消灰石などを製造・販売するマルアイ石灰工業(本社・岐阜県大垣市)は、先日開催した株主総会および取締役会で、社長に河合建典副社長(42)が昇格するトップ人事を決定した。河合克宏社長(69)は会長に就任した。同時に新任取締役に宮川良信工場長、桑原信徳営業部長を選任した。


2013年09月30日 更新

<丸鉄鋼業>社長に井桁幸保専務

中部地区有力鋼材販売・加工会社の丸鉄鋼業(本社・名古屋市港区)は、先週末に開催した取締役会で、井桁正保社長(70)が代表権のある会長に就任し、井桁幸保専務(43)が社長に昇格するトップ人事を決めた。経営陣の若返りが狙い。


2013年09月24日 更新

<印・タタ製鉄>社長にT・V・ナレンドラン副社長

インドの高炉メーカー、タタ・スチールは19日、H・M・ネルルカール社長が10月末で退任し、後任にT・V・ナレンドラン副社長(安全・鋼板・条鋼担当)が就くトップ人事を発表した。11月1日付で就任する。ナレンドラン次期社長は1988年にタタ製鉄へ入社。営業や国際部門の経験が長く、買収したシンガポールのナット・スチールCEOに就き、その経営やタタ本体との一体化に尽力した。この4月からは条鋼類も管掌に加えられていた。


<MSSステンレスセンター>社長に石川朗執行役員

三井物産スチール―日新製鋼系列のMSSステンレスセンター(略称MSSC)は20日、臨時株主総会を開催し、石川朗執行役員(55)が社長に昇格した。前田忠男社長は取締役となったが、30日付で取締役を退任し、出向元の三井物産を定年退職する。


2013年09月04日 更新

<山商店>社長に山敬二常務

銅ナゲット加工業者、山崎商店(本社・神奈川県茅ケ崎市)は、このほど山崎敬二常務が新たに社長に就任した。前社長の山崎文栄氏は会長に就いた。


<柏陽鋼機>社長に佐藤二三昭専務

鋼材特約店の柏陽鋼機は1日付で新体制をスタートし、社長に佐藤二三昭専務(56)が就任した。西川正純社長(70)は代表取締役会長に就いた。


2013年08月30日 更新

<東信鋼鉄>社長に山田邦夫・前メタルワン鉄鋼製品販売社長

特殊鋼・普通鋼・非鉄金属のカスタムプレート加工販売などの東信鋼鉄は、29日開いた定時株主総会および取締役会で、顧問で前メタルワン鉄鋼製品販売社長の山田邦夫氏(60)の社長就任を決めた。清水輝美社長(72)は取締役会長に就いた。


2013年07月16日 更新

<三協マテリアル>社長に岡本誠三協立山常務取締役

三協立山は12日、押出形材など非建材事業を担当する三協マテリアル社の社長に8月27日付で岡本誠常務取締役(58)をあてる人事を発表した。財務経理統括室の担当は継続する。


<三協立山>社長に山下清胤取締役・三協マテリアル社長

三協立山は12日、同日開催の取締役会で押出形材など非建材事業部門を担当する三協マテリアル社社長の山下清胤取締役(59)を8月27日付で社長に昇格させる人事を発表した。藤木正和社長は会長に就任する。20年をゴールとする長期ビジョンの実現に向けて経営体制を強化することが狙い。


2013年07月10日 更新

<サンコー>社長に河野伸之専務

ボルト・ナットなど各種ファスナー製品や鉄筋・鉄骨向け部材の製造販売、サンコー(資本金・7千万円、本社・香川県高松市)は、狩山紘一社長(69)が相談役に退き、7月1日付で河野伸之専務(45)が新社長に就任した。


2013年07月01日 更新

<経産省>非鉄金属課希有金属室長に大木雅文氏

経済産業省製造産業局非鉄金属課の稀有金属室長に28日付で製造産業局付の大木雅文氏が就任した。井上幹邦前室長は石油天然ガス・金属鉱物資源機構金属企画部長に就いた。


<ビスキャス>社長に佐久間進取締役執行役員

古河電工とフジクラの高圧ケーブル合弁会社であるビスキャスは、28日開催の定時総会および取締役会で、若返りを図るため、佐久間進取締役兼執行役員(59)の社長昇格を決めたと発表した。現社長の進藤俊一氏は顧問に就く。


2013年07月01日 更新

<ウエアハウス工業>社長に荒矢光洋顧問

新日鉄住金・住友商事グループの有力コイルセンター、ウエアハウス工業(本社・浜松市)は28日に開催した株主総会・取締役会で荒矢光洋顧問(58)を社長に選任するトップ人事を決めた。森野久和社長(63)は相談役に就いた。


2013年06月28日 更新

<経産省>製鉄企画室長に竹上嗣郎氏

経済産業省は、鉄鋼課製鉄企画室長に、竹上嗣郎・前東北大未来科学技術共同研究センター副センター長(教授)を充てる人事を内定した。遠藤健太郎室長は関東経済産業局資源エネルギー環境部長に就く。いずれも発令はきょう28日。


2013年06月27日 更新

<理研電線>社長に藤吉昭博氏

古河電工グループの理研電線は、6月25日付で古河ファイナンス・アンド・ビジネス・サポート社長の藤吉昭博氏(57)を社長に迎え入れた。藤吉氏は古河電工で人事畑などを歩み、人材育成部長などを務めた。前社長の橋本四郎氏は顧問に就任。同社は古河電工完全子会社でエレベーターケーブルなどを製造している。


2013年06月26日 更新

<ケー・アンド・アイ特殊管販売>社長に田代重樹氏

JFE商事と伊藤忠丸紅鉄鋼が出資する特殊管専門商社のケー・アンド・アイ特殊管販売は、7月1日付で前ペルスティマ社長の田代重樹氏(58)が社長に就任するトップ人事を決めた。同日開催する株主総会、取締役会で正式に決定する。山田秀成社長は、JFE商事のデュッセルドルフ支店長に就く。


2013年06月25日 更新

<マレーシア・ペルスティマ>社長に澤田晃一副社長

マレーシアとベトナムにブリキ工場を持つペルスティマは、JFE商事から派遣されている澤田晃一副社長が社長に就く人事を固めた。JFEスチールから派遣されていた田代重樹社長は退任し、月内にも帰国する。ペルスティマはJFEスチール、JFE商事、三井物産などが出資する合弁ブリキメーカー。


2013年06月24日 更新

<光昭>社長に小川宏一専務

電線流通大手の光昭は6月21日に取締役会を開き、小川宏一専務(45)の社長昇格を決めた。松原俊光前社長は代表権のある会長に就いた。


<小野建>代取副社長に小野剛取締役

【福岡】小野建(社長・小野建氏)は21日、小野剛取締役大阪支店長が、代表取締役副社長兼大阪支店長に昇格したことを明らかにした。小野副社長は小野社長の長男で、将来の社長含み人事とみられる。これまで副社長は置いてなかった。


2013年06月24日 更新

<三和スチール>社長に生駒直喜常務

三和スチール工業=生駒直喜(三和スチール常務取締役)=磯部光男社長は、6月21日付でNSMコイルセンター取締役・常務執行役員に就任


<信栄機鋼>社長に齋藤晴洋日鉄商事取締役専務

信栄機鋼=齋藤晴洋(日鉄商事取締役専務執行役員)=松本進社長は、当社と住金物産との合併の効力発生日に同社顧問に就任予定


2013年06月24日 更新

<経産省>製造産業局長に宮川正氏

経済産業省は21日、28日発令予定の幹部人事を発表した。本紙関係では、宮川正関東経済産業局長(昭57年入省)が製造産業局長に就任。資源エネルギー庁長官には上田隆之通商政策局長(昭55年入省)が就く。


2013年06月21日 更新

<メタル・ストック>社長に齋藤隆合同製鉄取締役

関東地区の電炉メーカー10社で組織する鉄スクラップの共同備蓄会社、メタル・ストックは20日開催の定時株主総会および取締役会で新社長に齋藤隆氏(合同製鉄取締役)が就任した。前社長の山口義夫氏(合同製鉄常務)は退任した。


<三井物産スティールトレード>社長に沓掛一三氏

三井物産スティールトレードは17日に開催した株主総会と取締役会で、7月1日付で沓掛一三三井物産中国総代表助理(57)が社長に就任するトップ人事を決めた。


2013年06月21日 更新

<エヌテック>社長に佐々木望氏

新日鉄住金グループの鋳物原料商社、エヌテックは20日、定時株主総会と取締役会を開催し、佐々木望氏(60、広鉱技建前社長)が社長に就任し、藤井健朗社長(63)は取締役相談役に就いた。


2013年06月20日 更新

<中一鋼材>社長に力石信隆氏

厚板・極厚板溶断加工業の中一鋼材(千葉県浦安市港66)は、田中賢一社長が5月30日に死去(享年88歳)したことに伴い、先週12日付で後任の社長に力石信隆氏(40)が就任した。


2013年06月18日 更新

<高田産商>社長に沼田重一専務

東北地区の一般鋼材など建材商社、高田産商(本社・福島県東白川郡)はこのほど開いた株主総会および取締役会で沼田重一専務の社長昇格を決めた。藤田祐太郎前社長は代表権のある会長に就いた。


2013年06月17日 更新

<住友商事子会社社長人事>

住友商事は14日、7月1日付の連結子会社社長人事を発表した。KSサミットスチールは隅田進KSサミットスチール執行役員営業本部長が社長に昇格(6月末予定)、平野稔社長は住友商事鋼板・建材本部長付に転じる(8月末予定)。


<電機資材>社長に吉田副社長

新日鉄住金グループの電磁鋼板専門商社、電機資材の社長に吉田勝成副社長(61)が昇格する。山田勉社長(65)は取締役相談役に就く。今月28日開催の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。山田社長は在任5年。日本、中国の電磁鋼板販売・加工基盤の整備・拡充を進めた。


2013年06月11日 更新

<住友電工産業電線>社長に日浦氏

住友電工は10日、完全子会社で建設用ケーブルや通信ケーブルなどを製造する住友電工産業電線の社長に日浦孝久産業電線事業部長が就任する人事を発表した。産業電線事業部長は継続。現社長の石瀬幸次郎氏は常任顧問に就く。


2013年05月30日 更新

<愛知亜鉛鍍金>社長に加藤久夫取締役

愛知亜鉛鍍金(本社・愛知県春日井市)は、23日に開催した株主総会および取締役会で加藤久夫取締役総務部長(55)が社長に昇格するトップ人事を決定した。桑原博社長(70)は取締役相談役に就任した。このほか永見美典取締役技術部長が常務に昇格。中尾克巳常務は取締役相談役に就任した。有馬孝一取締役は顧問(非常勤)に就いた。経営陣の若返りを図るのが狙い。


<日立金属工具鋼>社長に安岡幹雄副社長

日立金属工具鋼の社長に安岡幹雄副社長(58)が昇格する。芦田寛社長(64)は退任する。6月21日の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


2013年05月30日 更新

<大同マシナリー>社長に安田保馬大同特殊鋼常務

大同特殊鋼グループの機械メーカーである大同マシナリーは、山口桂一郎社長(60)の東北特殊鋼社長への転出に伴い、後任社長に安田保馬大同特殊鋼常務(57)を迎え入れるトップ人事を内定した。6月下旬の株主総会・取締役会で正式決定する。


2013年05月27日 更新

<NS北海製線>社長に湯浅彰氏

北海道地区線材二次加工製品メーカーのNS北海製線(本社・江別市)は24日、次期社長に湯浅彰日鉄住金溶接工業取締役総務部長の就任を決めた。また、取締役に高井瑞雄製造技術部長が昇格する。6月27日付。堂垣内正弘社長は相談役、岡本巧常務はケミライト工業取締役、山口克彦常務は顧問に就く。


<NS北海製線>社長に湯浅彰・日鉄住金溶接工業取締役

北海道地区線材二次加工製品メーカーのNS北海製線(本社・江別市)は24日、次期社長に湯浅彰日鉄住金溶接工業取締役総務部長の就任を決めた。また、取締役に高井瑞雄製造技術部長が昇格する。6月27日付。堂垣内正弘社長は相談役、岡本巧常務はケミライト工業取締役、山口克彦常務は顧問に就く。


2013年05月27日 更新

<NS北海製線>社長に湯浅氏

北海道地区線材二次加工製品メーカーのNS北海製線(本社・江別市)は24日、次期社長に湯浅彰日鉄住金溶接工業取締役総務部長の就任を決めた。また、取締役に高井瑞雄製造技術部長が昇格する。6月27日付。堂垣内正弘社長は相談役、岡本巧常務はケミライト工業取締役、山口克彦常務は顧問に就く。


2013年05月24日 更新

<日鉄住金ボルテン>社長に大迫敏也氏

]日鉄住金ボルテンは23日、次期社長に大迫敏也・新日鉄住金棒線事業部小倉製鉄所副所長(55)の就任を決めた。6月28日付。河原純社長(65)は取締役相談役に就く。


<東京電化工業>社長に佐原弘一副社長

古河産業子会社でめっき線材専門メーカーの東京電化工業(本社・神奈川県平塚市)の社長に佐原弘一副社長(60)が、6月27日付で就任する。現社長の柴野進氏は退任。


2013年05月15日 更新

<アマテイ>社長に秋元直行氏

アマテイは14日、次期社長に秋元直行伊藤忠丸紅鉄鋼顧問(60)の就任を決めた。トップ人事は経営体制のさらなる強化・拡充を図り、経営改革を推し進めることが狙い。6月27日開催予定の定時株主総会および取締役会で正式に決める。曽根拓社長(63)は退任する。


<伊藤製鉄所>社長に伊藤壽健取締役

伊藤製鉄所は13日開催の取締役会で伊藤壽健取締役石巻工場長(53)が新たに社長に就任することを決めた。松下正人社長(62)は取締役相談役となる予定。6月25日開催の定時株主総会と取締役会で正式決定する。


2013年05月13日 更新

<モリテックスチール>社長に永見研二専務

大手焼入鋼帯メーカーのモリテックスチール(本社・大阪市中央区)は、6月26日付で永見研二代表取締役専務(62)が社長に就任する。清水正廣社長は代表取締役会長に就任する。


<メタルアート>社長に多田修専務

メタルアートは10日開催の取締役会で多田修専務(59)の社長昇格を内定した。倉長勇太郎社長(59)は相談役に就任する。正式には6月27日開催予定の株主総会後の取締役会で決定する。


2013年05月10日 更新

<協和スチール>社長に中野道雄兼松トレーディング取締役

兼松トレーディングの子会社で厚板溶断・条鋼販売業の協和スチール(本社・兵庫県加西市)は、今月27日付で花田幸久社長(61)が退任し、中野道雄兼松トレーディング取締役(55)が社長に就く人事を決めた。同日開催する取締役会と株主総会で正式決定する。


<トーアミ>社長に北川芳仁常務

トーアミは9日、北川芳仁常務(43)の社長昇格を決めた。トップ人事は経営体制の刷新を図るため。6月27日開催予定の定時株主総会後の取締役会で正式決定される。北川芳徳社長(71)は代表取締役会長に就く。


2013年05月10日 更新

<丸一鋼管>社長に吉村貴典副社長

丸一鋼管は9日開催の取締役会で吉村精仁取締役会長(84)が相談役に退き、鈴木博之社長(67)が代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に、吉村貴典副社長(55)が代表取締役社長兼COO(最高執行責任者)にそれぞれ就くトップ人事を内定した。6月25日開催予定の株主総会後の取締役会で決定する。


2013年05月09日 更新

<日鉄住金テックスエンジ>社長に嶋宏太平工業社長

10月1日付で合併する太平工業と日鉄エレックスは8日、新会社「日鉄住金テックスエンジ」の役員人事を発表した。新会社の社長には嶋宏太平工業社長が就任する。吉田博年日鉄エレックス社長は新会社の取締役相談役に就く。


2013年05月08日 更新

<東北特殊鋼>社長に山口桂一郎大同マシナリー社長

東北特殊鋼の社長に山口桂一郎大同マシナリー社長(60)が就任するトップ人事が固まった。中田博也社長(66)は相談役に就くものとみられる。6月の株主総会・取締役会で正式決定する。東北特殊鋼、大同マシナリーとも大同特殊鋼のグループ会社。


2013年05月07日 更新

<日綜産業>社長に小野大副社長

軽仮設機材メーカーの日綜産業は、3日付で小野大副社長(45)が社長に昇格した。同日沖縄で開催した創立45周年記念大会で社員や関係者らに披露した。また、グループ会社で自然素材使用建築の企画・販売・施工を手掛けるゲーテハウスの社長には、小野勘副社長(42)が昇格。両社の社長を兼任していた小野辰雄社長(73)は代表権のある会長に就任した。小野大氏は小野辰雄会長の長男で、小野勘氏は次男。


2013年05月01日 更新

<新光ステンレス研磨>社長に堀山竜紀取締役

新光ステンレス研磨の社長にきょう1日付で堀山竜紀取締役(42)が昇格した。堀山昭社長(70)は代表権を持つ会長に就任し、堀山英邦取締役が専務に昇格した。堀山社長、堀山専務は堀山会長の長男次男。


<三栄金属>社長に小西正樹氏

10月に阪和興業の子会社となる大手形鋼流通、三栄金属(本社・大阪市西区)の社長に小西正樹阪和興業大阪本社条鋼建材第二部長(51)が5月31日付で就任する。小西氏は転籍せず出向し、子会社の三栄鋼材加工の社長を兼任。また同時に大阪本社条鋼建材第二部の宇和正男氏が三栄に転籍する。小西氏の後任には竹村英明大阪本社条鋼第二副部長が就任する。


2013年04月30日 更新

<古河機械金属>社長に宮川尚久取締役

古河機械金属は26日、宮川尚久取締役兼上席執行役員・古河電子社長(61)の社長昇格を内定した。相馬信義社長は代表権のある会長に就任。6月27日開催の定時株主総会および株主総会後の取締役会で正式決定する。


<日本軽金属>社長に岡本一郎専務

日本軽金属は26日、社長に岡本一郎取締役専務執行役員(56)を昇格させる人事を発表した。同日開催の取締役会で内定した。6月27日開催の株主総会を経て就任する。石山喬社長は代表権のない取締役に就任する。


2013年04月30日 更新

<大洋商事>社長に北信一常務

大洋商事の社長に24日付で北信一常務(61)が昇格した。金子篤司社長(65)は取締役相談役に就任した。大庭一幸取締役が常務に昇格し、田中博人営業第一部長兼新潟営業所管掌兼大洋商運社長が取締役に新任され、林正和常務は退任して顧問に就任した。


2013年04月26日 更新

<中央電工>社長に西野隆夫副社長

合金鉄大手の中央電気工業は、染谷良社長(64)が取締役相談役に就き、後任の社長に西野隆夫副社長(61)が昇格する人事を固めた。6月下旬開催予定の定時株主総会と取締役会を経て正式就任する。


2013年04月25日 更新

<東京金商>社長に沓澤勝三郎専務

東京金商は24日、定時株主総会と取締役会を開催し、沓澤勝三郎専務取締役経営管理部長(45)が社長に昇格した。佐野熊太社長(83)は取締役を退任して会長に就任した。沓澤社長は佐野会長の娘婿。


2013年04月20日 更新

<コンドーテック>社長に近藤勝彦取締役

コンドーテックは19日、近藤勝彦取締役(53)の社長昇格を決めた。トップ人事は若返りと経営体制の一層の強化が理由。6月26日開催予定の定時株主総会および取締役会で正式決定する。菅原昭社長(65)は代表取締役会長に就く。近藤取締役は2代目社長、故近藤和登氏の長男。


2013年04月19日 更新

<住商メタレックス>社長に山脇義史住友商事理事

住友商事グループで非鉄金属・住設部材流通の住商メタレックスは、住友商事理事の山脇義史氏を社長に内定した。6月開催の株主総会で正式に決定する。厚和博社長は退任。


<クマガイ特殊鋼>社長に熊谷 憧一郎常務

中部地区大手特殊鋼流通のクマガイ特殊鋼は、次期社長に熊谷憧一郎常務が就任するトップ人事を内定した。6月上旬に開催予定の株主総会、取締役会を経て正式決定する。熊谷多津旺社長は、代表権を持つ会長に就任する。


2013年04月08日 更新

<住友金属鉱山>社長に中里佳明専務

住友金属鉱山は5日、同日開催の取締役会において中里佳明代表取締役専務執行役員(59)の社長昇格を内定した。家守伸正社長(61)は代表権のある会長に就任する。6月下旬開催の株主総会後の取締役会で選定される。


<青山商事>社長に寺村大右専務

鉄筋加工の青山商事(本社・京都市南区)は、5月1日付で寺村大右専務(34)が社長に就任する。青山勇社長(64)は会長に就任。代表権は社長、会長の両者が持つ。寺村新社長は青山新会長の娘婿。また同日付でコンクリート二次製品製造・販売の別会社を吸収合併する。


2013年04月05日 更新

<日本アサハンアルミ>社長に岡本敬彦・住友化学専務

日本アサハンアルミニウムは、4月1日付で非常勤取締役の岡本敬彦(59)住友化学専務執行役員が社長に就任した。波多野憲一前社長は退任する。


2013年04月02日 更新

<八木鋼材>社長に福井義和常務

鋼材流通で建設工事請負業を手掛ける八木鋼材(本社・名古屋市中川区)は、1日付で福井義和常務(56)が新社長に就任。山田弘憲社長は顧問に就いた。


2013年04月01日 更新

<日鉄住金精鋼>社長に小寺昭吾専務

日鉄住金精鋼は、きょう1日付で小寺昭吾専務(58)が社長に昇格する。木村和成社長(63)は取締役相談役に就く。


2013年03月29日 更新

<富士鉄鋼センター>社長に大住昌弘氏

富士鉄鋼センターは、次期社長に大阪製鉄の大住昌弘執行役員名古屋支店長(59)を迎え入れる人事を内定した。高木建社長(65)は取締役相談役となる。6月下旬に開催予定の定時株主総会で正式に決定する。大住氏は3月末で大阪製鉄を退任し、4月1日付で富士鉄鋼センターの顧問に就任する。


<中山製鋼所>社長に森田俊一氏

森田 俊一氏(もりた・しゅんいち)67年(昭42)東北大工卒、東洋鋼鈑入社。97年取締役、00年常務、04年専務、10年退任。44年(昭19)10月生まれ、68歳。


2013年03月27日 更新

<フジクラ電装>社長に長谷川健氏

フジクラは4月1日に発足するワイヤハーネスのアジア地域統括会社フジクラ電装の社長に長谷川健自動車電装事業部副事業部長を充てる。同社は国内でハーネスの製造を担当する米沢電線から分離独立。研究開発と日本・中国・ベトナムでの製造戦略を統括する。


2013年03月25日 更新

<神商非鉄>社長に山本剛士常務

78年3月大阪工業大工学部卒、同年4月神鋼商事入社、07年2月非鉄金属本部銅製品部長、10年4月神商非鉄入社(営業部長)、同年6月取締役。12年6月代表取締役・常務。兵庫県出身。55年生まれ。


2013年03月21日 更新

<アズマックス>社長に高橋正悦常務

異形磨棒鋼の大手メーカー、アズマックスは新社長に高橋正悦常務(56)が昇格するトップ人事を内定した。あす22日開催の取締役会で正式決定する。溝部道信社長は取締役会長に就く。


2013年03月18日 更新

<シンクスコーポレーション>社長に服部淳一取締役

非鉄流通大手のシンクスコーポレーション(本社・神奈川県愛甲郡)は、服部淳一取締役営業部長(55歳)の社長昇格を発表した。現社長の柴崎安弘氏(70)は取締役会長に就く。4月1日付で就任。6月14日の株主総会を経て正式に新体制に移行する。


<メタルワン鉄鋼製品販売>社長に伊藤三郎常務

メタルワンは15日、関係会社の社長人事などを発表した。国内ではメタルワン鉄鋼製品販売、メタルワン建材西日本、伊万里鉄鋼センター、MOBYの4社で社長が交代する。いずれも4月1日付。メタルワン鉄鋼製品販売では伊藤三郎取締役常務執行役員(58)が昇格する。山田邦夫社長(60)は退任する。山田社長は在任3年。事業投資を含めた機能強化やグローバル展開策を進めた。


2013年03月15日 更新

<日鉄住金総研>社長に川合良彦専務

日鉄住金総研は4月1日付で川合良彦専務が社長に昇格する人事を決めた。阿部一正社長は取締役相談役に就く。


<日鉄住金テクノロジー>社長に中村良昭(なかむら・よしあき)氏

4月1日付で合併する日鉄テクノリサーチと住友金属テクノロジーは14日、新会社「日鉄住金テクノロジー」の社長に中村良昭日鉄テクノリサーチ社長が就任すると発表した。住金テクノの高隆夫社長は新会社の副社長に就く。いずれも今月25日開催の両社の臨時株主総会で正式決定する。


2013年03月14日 更新

<グローカルマーケティング>社長に今井進太郎氏

【新潟】鉄鋼二次製品卸の古桝グローバルとマーケティング支援事業のコマスマーケティングは来週21日付で経営統合し、グローカルマーケティングとして発足する。グローカルは「グローバルに考え、ローカル(自分の地域)で活動する」の意で、地域創造カンパニーをスローガンに掲げる。社長には今井進太郎古桝グローバル専務(34)が就任し、今井進社長(65)は取締役会長に就く。


2013年03月13日 更新

<東海鋼材工業>社長に北村光章氏

新日鉄住金は、東海地区で厚板加工などを手掛けるグループ会社、東海鋼材工業(本社・愛知県海部郡飛島村、社長・藤田正司氏)の次期社長に、名古屋製鉄所の北村光章副所長を充てる人事を固めた。4月に顧問に就き、6月末に社長に就任する。


<日本金属工業>社長に佐々木雅啓(ささき・まさひろ)取締役

日新製鋼ホールディングス傘下のステンレスメーカー「日本金属工業」は4月1日付で義村博社長(65)が取締役相談役に退き、佐々木雅啓取締役常務執行役員(56)が社長に昇格するトップ人事を決めた。日本金属工業は昨年10月に日新製鋼と経営統合、ステンレス鋼板の製造に専念することになった。義村氏は旧日本金属工業の社長に就任してから6年、65歳になることから後進に道を譲る。日新製鋼ホールディングスの副社長は続ける。


2013年03月11日 更新

<DOWAHD関連会社社長>DOWAインターナショナルは山崎氏、DOWAメタルマイン関口氏

DOWAホールディングスは8日、非鉄金属製錬子会社であるDOWAメタルマインの山崎信男社長が北米の統括会社、DOWA・INTERNATIONAL・CORPORATION社長に就任し、後任の社長に関口明小坂製錬社長を内定する人事を発表した。小坂製錬社長には光根裕小坂製錬常務が昇格する。いずれも4月1日付。


<ポスコジャパン>社長に李永基(リ・ヨンギ)ポスコ常務

韓国・ポスコは来週22日付で実施する役員人事を発表した。日本法人のポスコジャパン社長を務める柳誠(ユ・ソン)常務は管掌変更によりポスコ本社の成長投資事業部門で、マグネシウムなどを手掛ける非鉄金属事業の担当常務(室長)となる。
後任のポスコジャパン社長には、浦項製鉄所副所長(圧延担当)の李永基(リ・ヨンギ)常務が就く。


2013年03月11日 更新

<日新鋼管>社長に内田正臣氏

冨安氏の後任の日新鋼管社長には内田正臣販売総括部海外販売事業企画室長(部長格)が就任する。


2013年03月08日 更新

<福田金属箔粉>社長に園田修三(そのだ・しゅうぞう)常務

福田金属箔粉工業は7日、園田修三常務(58)の社長昇格を内定した。3月28日開催の株主総会で正式に決定する。若返りを図るのが狙い。林泰彦社長(65)は代表権のある副会長に就任する。


<東日京三電線>社長に磯崎勇一氏

日立電線は4月1日付で子会社の電線メーカーである東日京三電線の社長に産業インフラ事業本部の磯崎勇一電力・産業システム事業部電線製造部長を充てる人事を発表した。弓野茂社長は退任する。


2013年03月08日 更新

<日立電線商事>社長に菊地原宏(きくちはら・ひろし)氏

日立電線は7日、4月1日付で系列販社の日立電線商事社長に営業統括本部副本部長・関西支社長の菊地原宏(58)執行役を充てる人事を発表した。閑田俊朗社長は退任。


<日本圧延工業>社長に青木良治(あおき・りょうじ)副社長

アルミニウムスラグのトップメーカーである日本圧延工業は、2月25日開催の株主総会後の取締役会で青木良治副社長(61)の社長昇格を決めた。豊島久社長(69)は退任した。


2013年03月08日 更新

<大島ミガキ>社長に村上毅一郎氏

JFE条鋼の完全子会社の磨棒鋼メーカー、大島ミガキの新社長に4月1日付けでJFE条鋼の村上毅一郎取締役常務執行役員が就任する。串村洋一社長は顧問となる。


<イソライト工業>社長に窪田行利氏(くぼた・ゆきとし)

イソライト工業は7日、窪田行利品川リフラクトリーズ取締役常務執行役員(63)が社長に就任するトップ人事を発表した。塚本昇社長(65)は相談役に退く。若返りが狙い。6月下旬開催予定の株主総会で正式に決定する。


2013年03月07日 更新

<トピー実業>社長に黒田郁夫(くろだ・いくお)副社長

トピー工業の販売子会社、トピー実業は4月1日付で黒田郁夫副社長(60)の社長昇格を決めた。小谷健社長(66)は同日付で取締役相談役となる。


2013年03月06日 更新

<日鉄住金ドラム>社長に小原知実氏(おはら・ともみ)副社長

日鉄住金ドラムは5日、4月1日付で小原知実副社長が社長に昇格する役員人事を発表した。賀川彰社長は同日付で取締役相談役に就任する。


<住金物産>社長に宮坂一郎(みやさか・いちろう)氏

住金物産は5日、社長に元住友金属工業専務の宮坂一郎住友金属物流社長(64)を迎えるトップ人事を決め、発表した。宮坂氏は4月1日付で顧問となり、6月下旬開催の株主総会日付で社長に就任する。岡田充功社長は副社長となり、天谷雅俊会長は取締役相談役に就任する。


2013年03月06日 更新

<新日鉄住金ステンレス>社長に伊藤仁(いとう・ひとし)常務

新日鉄住金ステンレスは4月1日付で木下洋社長(67)が取締役相談役に退き、伊藤仁取締役常務執行役員(58)が社長に昇格するトップ人事を決めた。


2013年03月04日 更新

<日建片桐リース>社長に片桐大副社長

北海道地区における軽仮設リース業大手の日建片桐リースは先般臨時取締役会で役員改選を行い、本日4月1日付で片桐大副社長(34)が社長に就任した。同氏は片桐理社長の次男で、今回グループ企業のカタギリ・コーポレーション、片桐機械、レンタコム北海道の社長にも就任。片桐理社長は、取締役相談役に就いた。


2013年03月01日 更新

<JX金属商事>社長に細谷一彦氏(ほそや・かずひこ)

JX日鉱日石金属は28日、4月1日付の主要関係会社の社長人事を発表した。JX金属商事の社長に細谷一彦(57)JX金属苫小牧ケミカル社長が就任し、井上勝正社長は顧問に退く。日本マリン社長には井形信一(61)JX金属商事副社長が就任し、小沢映児社長は顧問に就く。また、日比共同製錬の乃田晃次社長は日本鋳銅の取締役会長に就任し、次期社長はJX金属の大井滋常務執行役員が兼務する。


<共栄>社長に郡義信(こおり・よしのぶ)専務

鉄スクラップなど製鋼原料商社大手の共栄(本社・神戸市)は28日、定時株主総会を開催し、同日付で郡義信専務(67)が新社長に就任した。三浦義篤社長(70)は取締役相談役に就く。また、当舎政雄常務が代表取締役専務に昇格。向田正克取締役相談役は退任し顧問に就いた。


2013年02月27日 更新

<品川リフラクトリーズ>社長に相川貢(あいかわ・みつぐ)副社長

耐火物大手の品川リフラクトリーズは26日、相川貢副社長(62)が社長に昇格する人事を発表した。清水芳彦社長(67)は相談役に就く。いずれも6月下旬の定時株主総会就任日に正式就任する。相川副社長は筆頭株主のJFEスチール出身。前身の品川白煉瓦を通じて生え抜き以外では初の社長。


<日立金属>藤井博行社長が執行役会長を兼務

日立金属は26日、藤井博行代表執行役社長が4月1日付で代表執行役会長を兼務すると発表した。持田農夫男取締役会長は取締役になり、吉岡博美取締役が取締役会議長となる。同社は委員会設置会社で、実質的に持田氏の後任は吉岡氏が努める。


2013年02月26日 更新

<IHIインフラシステム>社長に井上明(いのうえ・あきら)氏

IHIは25日、橋梁や水門事業を手がける子会社のIHIインフラシステム社長に井上明IHI執行役員(都市開発セクター長)が就く人事を発表した。麻野純生現社長は退任する。井上氏は4月に同社顧問、6月下旬に社長に就く。


2013年02月25日 更新

<メタルワン建材>メタルワン建材社長に山元氏、MSS社長に亀川氏

メタルワンは22日、4月1日付のグループ事業会社2社のトップ人事を発表した。鉄鋼建材商社のメタルワン建材は、山元康雄メタルワン建材・冷鉄源部長(54)が社長に就任し、葛野大介社長はメタルワン執行役員アセアン・大洋州統括となる。薄板コイルセンター・建材製品販売のメタルワン・スチールサービス(MSS)はメタルワン名古屋鋼板・自動車鋼材部長の亀川洋介氏(57)が社長に就き仲井公哉MSS社長は取締役会長となる。


<宮地エンジG>社長に青田重利(あおた・しげとし)副社長

鉄構大手の宮地エンジニアリンググループは22日、4月1日付で青田重利副社長(65)が社長に昇格すると発表した。岩倉健雄社長は代表権のない取締役に就く。菅井衛取締役(66)を副社長に起用する。


2013年02月21日 更新

<メタルカット>社長に佐藤裕次(さとう・ゆうじ)アルミセンター取締役

住軽商事(社長・高縁陽一氏)は、昨年既に決定していた完全子会社のアルミセンター(本社・大阪府摂津市、社長・前川明氏)とアルカット(本社・大阪市淀川区、社長・高縁陽一氏)の合併について、合併会社をアルミセンターとし、被合併会社をアルカット、新会社名を「メタルカット」とすることを決めた。


<カノークス>社長に木下幹夫(きのした・みきお)メタルワン執行役員

鉄鋼専業商社のカノークス(本社・名古屋市)は20日、木下幹夫メタルワン執行役員(60)を社長に迎えるトップ人事を発表した。高田三郎社長は特別顧問に就く。6月下旬に開く株主総会で正式決定する。


2013年02月20日 更新

<丸紅>社長に國分文也(こくぶ・ふみや)副社長

丸紅は19日、4月1日付で、國分文也副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。朝田照男社長(64)は代表権のある会長に就く。勝俣宣夫会長は相談役に就任後、6月開催の株主総会で取締役を退任する。次期社長の國分氏はエネルギー部門出身。


2013年02月14日 更新

<岡部>社長に廣渡眞(ひろわたり・まこと)常務取締役

総合建材メーカーの岡部は13日、3月28日付で廣渡眞常務取締役(56)が社長に昇格する人事を発表した。松本憲昭社長(65)は取締役相談役に就任する。


2013年02月13日 更新

<三菱伸銅>社長に堀和雅(ほり・かずまさ)三菱マテ常務執行役員

伸銅品最大手の三菱伸銅は親会社の三菱マテリアルの堀和雅常務執行役員を社長に迎える。堀氏は銅事業カンパニーのトップとして伸銅関連の事業も管掌している。


<三菱アルミ>社長に半沢正利(はんざわ・まさとし)三菱マテ常務取締役

三菱マテリアルは12日、半沢正利常務取締役(62)を4月1日付で三菱アルミニウムの社長に充てる人事を発表した。


2013年02月07日 更新

<東洋製罐>社長に中山伊知郎専務昇格

東洋製罐は6日、持ち株会社体制移行に伴い、4月1日付で東洋製罐分割準備株式会社の商号を東洋製罐に変更し、社長に中山伊知郎取締役専務執行役員が就任する役員人事を発表した。なお、現東洋製罐は4月1日付で東洋製罐グループホールディングスに商号変更し、代表取締役社長には金子俊治現東洋製罐社長が就任する。


2013年01月29日 更新

<門倉剪断工業>社長に門倉洋平常務

【福岡】九州地区の有力シャー、門倉剪断工業(本社・福岡県鞍手郡、社長・白水正幸氏)の社長に、3月1日付で門倉洋平常務(35)が昇格。白水社長は顧問に就任する。門倉氏は、オーナーである門倉治代表取締役会長(前社長)の長男。


2013年01月11日 更新

<大橋商会>社長に大橋崇専務が昇格

鉄・非鉄リサイクル・産業廃棄物リサイクル処理の大橋商会(本社・新潟市)は、8日付で代表取締役社長に大橋崇専務(41)が就任した。大橋義弘社長(67)は代表取締役会長に就任した。


2012年12月25日 更新

<エスメタル>社長に宍戸晃日本金属執行役員

日本金属グループのステンレス帯鋼・特殊鋼帯鋼専門問屋であるエスメタル(本社・東京都台東区)は来年2月に岩永一徳社長(64)が取締役相談役に退き、後任社長に宍戸晃日本金属執行役員(56)を迎え入れるトップ人事を決めた。宍戸氏は来年1月1日付でエスメタルに出向する。


2012年12月21日 更新

<ワテックス北海道>社長に内村副社長

メタルワングループの北海道地区特約店、ワテックス北海道(本社・北広島市)は19日、取締役会を開き1月1日付で社長に内村孝副社長(51)の昇格を決めた。社長の池田昭一メタルワン建材北海道支社長(48)は非常勤取締役に就く。


2012年11月29日 更新

<北島鋼材>社長に岡田実氏(おかだ・みのる)常務が昇格

特殊鋼流通の北島鋼材(大阪市住之江区)は、27日付で岡田実常務(61)が社長に就任した。和田昭夫前社長は顧問に就任。岡田新社長はオーナーの北島敏郎相談役の娘婿。


2012年11月01日 更新

<ナミテイ>社長に村尾常務

鉄鋼二三次製品メーカー、ナミテイ(本社・東大阪市)の社長にきょう1日付で村尾耕一常務(36)が昇格就任する。村尾雅嗣社長(70)は代表取締役会長に就く。トップ人事は経営陣の若返りが狙い。耕一氏は雅嗣氏の長男。


2012年07月17日 更新

<寿工業>社長に木村通正専務。奥原社長は特別顧問

広島県呉市に主力生産拠点を置く特殊鋼メーカー、寿工業(本社・東京)は今週21日付の人事で新社長に木村通正専務(68)が就くと発表した。奥原征一郎社長は特別顧問に退く。


2012年07月05日 更新

<古河物流>社長に吉田康夫副社長昇格

古河電工グループの古河物流(本社・東京都千代田区)は6月30日付で吉田康夫副社長(57)を社長に昇格させた。吉田氏は古河電工で執行役員関西支社長などを務めた。栗原和郎前社長は自動車検査独立行政法人の理事長に就いた。同社は1980年設立。従業員は約150人で、昨年度は182億円を売り上げている。


2012年06月29日 更新

<北川組鉄工所>社長に冨士和成太平工業常務。堂垣内社長は取締役相談役

【札幌】北海道地区Hグレードファブリケーターの北川組鉄工所(事業所・石狩市)は28日臨時株主総会を開き、社長に冨士和成太平工業常務執行役員(63)の就任を決めた。また、常務には本間哲彦北洋銀行幕別支店長(47)が就任。堂垣内光弘社長は取締役相談役に就いた。


2012年06月28日 更新

<日鉄神鋼シャーリング>社長に浅野博之顧問。木村社長は相談役

新日本製鉄、神戸製鋼所の建材指定シャー、日鉄神鋼シャーリングは27日開催の株主総会で、浅野博之顧問(57)が同日付で社長に就任する人事を決めた。木村秀明社長(63)は相談役となる。


2012年06月27日 更新

<豊栄商会>社長に樹神康之専務昇格

豊栄商会は26日の株主総会で新社長に樹神康之専務(35)の就任を決めた。併せて徳田孝夫常務(55)が専務に昇任する。樹神徹社長(69)は代表権のある会長に就任する。


<古河テクノマテリアル>社長に戸敏夫顧問

古河電工グループで形状記憶合金製品や防災製品の製造・販売を行っている古河テクノマテリアル(本社・神奈川県平塚市)は25日の株主総会・取締役会で戸崎敏夫顧問(60)の社長就任を決めた。戸崎氏は古河電工金属事業の主力拠点である日光伸銅工場の工場長や、条事業部長などを歴任した。中村信之前社長は同日付で特別顧問に就いた。同社は92年に形状記憶合金・超弾性合金の古河特殊金属に、親会社の防災部材事業を統合して発足。資本金は3億円で従業員は約180人。


2012年06月26日 更新

<中川ステンレス>社長に國嶋道男顧問。権田社長は退任

阪和工材グループの中川ステンレスは、25日の株主総会で新社長に國嶋道男顧問(52)の就任を決めた。社名変更や阪和工材新潟営業所との工場集約に先鞭をつけた権田弘之社長(64)は退任する。


2012年06月25日 更新

<MSSステンレスセンター>社長に前田忠男・副社長昇格

三井物産スチール―日新製鋼系列のMSSステンレスセンターは22日、定時株主総会を開催し、前田忠男副社長(58)が社長に昇格した。松本光史社長(62)はアドバイザーに就いた。また北村一穂非常勤取締役・三井物産スチールステンレス特殊鋼部門長補佐が取締役副社長執行役員、福田稔常務執行役員が取締役常務執行役員に就任。重松直樹常務取締役は退任した。


2012年06月22日 更新

<住友電工ハードメタル>社長に白石取締役昇格

超硬工具大手の住友電工ハードメタルは21日、白石順一取締役(54)の社長昇格を決めた。27日付の就任となる。牛島望社長は住友電気工業の常務執行役員アドバンストマテリアル事業本部長に就く。


<大黒電線>社長に岸川取締役昇格。大田原社長は非常勤顧問

住友電工グループで巻線などを製造する大黒電線(本社・栃木県大田原市)は今月28日に岸川義喜取締役(58)を社長に昇格させる。21日発表した。大田原勇三社長は非常勤顧問に就く。


2012年06月21日 更新

<富安>社長に伊藤潤一・専務昇格。中川社長は相談役

富安はこのほど、中川寛志社長が退任し、伊藤潤一専務取締役が代表取締役社長に昇格する役員人事を内定した。中川社長は相談役に就く。26日の株主総会、取締役会を経て正式に就任する。そのほか役員人事では、強口照雄常務取締役が専務に昇格する。


<佐渡島>社長に矢田登志雄・専務昇格。佐渡島社長は代表取締役会長

鉄鋼・非鉄金属製品など専業商社の佐渡島(本社・大阪市中央区)は20日付で矢田登志雄代表取締役専務(63)が社長に昇格就任した。佐渡島克社長(72)は代表取締役会長に就いた。トップ人事は経営陣の若返りが狙い。


2012年06月18日 更新

<空見スチールサービス>社長に吉岡一成専務昇格。宮本社長は代取会長

名古屋地区大手コイルセンターの空見スチールサービス(本社・名古屋市)は15日開催した株主総会および取締役会で、吉岡一成専務(53)が社長に昇格するトップ人事を決めた。宮本和久社長は代表権のある会長に就任した。


2012年06月15日 更新

<デムス>社長に松崎吉衛・日立金属事業役員。原田社長は非常勤顧問

日立金属と住友金属工業が共同出資するプラスチック金型材加工流通大手のデムスは14日、定時株主総会を開催し、松崎吉衛社長付兼日立金属事業役員(61)の社長就任を決めた。原田正敏社長(63)は非常勤顧問に退いた。原田社長は09年6月に就任し、プラ型材の加工販売と日立金属と連動した受託加工を2本柱に収益基盤の強化を進めた。松崎社長は日立金属事業役員も兼任する。


2012年06月11日 更新

<朝日ステンレス>社長に吉澤宏之常務昇格。吉澤社長は代表取締役会長

ステンレス流通の朝日ステンレス(本社・大阪市旭区)は、1日付で吉澤宏之常務が社長に就任した。吉澤邦祠社長は代表取締役会長に就任。新社長は新会長の長男で社長交代は既定路線。


<佐々木鋼業>社長に佐々木久常務昇格。佐々木社長は代表取締役会長

特殊鋼流通の佐々木鋼業(本社・大阪府東大阪市)は、6月1日付で佐々木久常務(40)が社長に就任。佐々木洋社長(66)は代表取締役会長に就任した。新社長は新会長の長男で社長交代は既定路線。


2012年06月11日 更新

<三星金属工業>社長に西村勇二副社長昇格。樺山社長は顧問

合同製鉄グループの三星金属工業は、代表取締役社長に西村勇二副社長(64)が昇格する人事を発表した。樺山愼社長(66)は顧問に就任する。6月下旬開催予定の株主総会後の取締役会の承認を経て決定する。


2012年06月05日 更新

<経産省鉄鋼課長>山下隆一・前資源エネルギー庁参事官

経済産業省は、製造産業局鉄鋼課長に山下隆一・前資源エネルギー庁参事官(電力ガス事業部付)を充てる人事を内定した。発令は15日の予定。塩田康一鉄鋼課長は同日付で、中国経済産業局総務企画部長に就く。


2012年06月04日 更新

<橋本鉄鋼>社長に橋本英一郎取締役昇格。橋本昌明社長は代取会長

 厚板溶断・レーザ加工業の橋本鉄鋼(神奈川県綾瀬市深谷上8―18―7)の社長に橋本英一郎取締役(48)が就任した。橋本昌明社長(80)は代表権を持った会長となる。
 橋本英一郎社長は、橋本会長の長男で、2代目社長となった。


<アライ技研>社長に新井克彦専務昇格。新井文雄社長は代取会長

 薄中板のシャー・レーザ切断、折り曲げ、穴あけなど各種加工業、アライ技研(埼玉県川口市江戸3―23―23)は、1日付で新井文雄社長(74)が代表権を持った会長となり、後任の社長には新井克彦専務(46)が就任するトップ人事を行った。
 新井克彦社長は、新井会長の長男で、2代目社長となった。


2012年05月30日 更新

<池内精工>社長に山岡景一郎常務昇格。関谷社長は代取会長

関東地区の冷間圧造用鋼線・磨棒鋼メーカー大手、池内精工(本社・神奈川県横須賀市)の社長に山岡景一郎常務(47)が28日付で昇格した。関谷寿一社長(70)は代表取締役会長に就任する。景一郎氏は3代目社長で元会長の故山岡祝氏の長男で、6代目社長となる。


2012年05月29日 更新

<不二ライトメタル>社長に中重健治不二サッシ九州社長

不二サッシ子会社のアルミ形材メーカー不二ライトメタルは6月22日付で、不二サッシ九州の中重健治社長(62)を社長に迎える。前畑政富社長は同日付で相談役となる。


2012年05月24日 更新

<山本工作所>社長に山本和男副社長昇格。山本雄造社長は代取会長

山本工作所(本社・福岡県北九州市)は23日付で山本雄造社長が代表取締役会長に就任、山本和男副社長が社長に昇格した。山本工作所はドラム缶を製造販売するメーカーで、ドラム缶のほかに集塵機や輸送装置の開発、販売も手がける。


2012年05月23日 更新

<沖電線>社長に来住晶介・副社長昇格。服部社長は取締役会長

沖電線は22日、来住晶介副社長(56)を6月28日付けで社長に昇格させる人事を発表した。服部隆社長は会長に就任する。同日開催の定時株主総会・取締役会で正式決定する。


2012年05月22日 更新

<平河ヒューテック>社長に目黒裕次取締役。隅田社長は会長

電線メーカーの平河ヒューテックは21日、6月28日付で目黒裕次取締役管理本部長(61)を社長に昇格させる人事を発表した。同日付で開催される定時株主総会・取締役会で正式決定する。隅田和夫社長は会長となる。


2012年05月16日 更新

<日本橋梁>社長に井岡隆雄オリエンタル白石社長が兼務。坂下社長は代取副社長

日本橋梁は15日、同日開催の取締役会で井岡隆雄オリエンタル白石社長が日本橋梁社長に就任する人事を決めた、と発表した。井岡氏は両社の社長を兼任する。現社長の坂下清信氏は代表取締役副社長となる。6月27日開催予定の株主総会、その後の取締役会の承認を経て正式決定する。


2012年05月14日 更新

<住友電装>社長に井上治執行役員昇格

ワイヤハーネス大手の住友電装は6月21日付で執行役員・スミトモエレクトリックボードネッツェ社長の井上治氏(59)を社長に昇格させる人事を発表した。井上氏は世界不況の中、独フォルクスワーゲンから買収したボードネッツェ社に赴任し、業績を立て直した。内桶文清社長は会長・住友電工代表取締役副社長に就任する。


<東邦チタニウム>社長に杉内清信JXHD取締役。久留島社長は取締役会長

東邦チタニウムは11日、親会社のJXホールディングスの杉内清信取締役専務執行役員(62)を6月22日付で社長に迎え入れる人事を発表した。久留嶋毅社長(64)は取締役会長に就く。杉内氏は10年から東邦チタンの非常勤取締役も務めていた。


2012年05月14日 更新

<新家工業>社長に澤保常務昇格。山田社長は取締役相談役

新家工業は11日開催の取締役会で澤保常務(64)の社長昇格人事を内定した。山田弘光社長(71)は取締役相談役に就任する。正式には6月27日開催予定の株主総会後の取締役会で決定する。任期満了に伴い、若返りと経営基盤の強化を図る。


2012年05月11日 更新

<保坂鋼材>社長に保坂英司専務昇格

薄中板販売業の保坂鋼材(東京都中央区新川)は、5月22日開催の株主総会で保坂信司社長(80)が代表権をもった会長となり、後任の社長には保坂英司専務(47)が就任するトップ人事を決めた。保坂専務は同日付で社長となる。保坂専務は保坂社長の長男。


<古河電池>社長に徳山勝敏副社長昇格

古河電池は10日、新社長に徳山勝敏副社長(62)を6月26日付けで昇格させることを決めた。内海勝彦社長は相談役に就く。


2012年05月08日 更新

<住友商事>社長に中村邦晴副社長。加藤社長は代表取締役会長

住友商事は7日、中村邦晴副社長(61)が社長に昇格する人事を発表した。加藤進(64)社長は代表権を持つ会長に就く。


2012年05月07日 更新

<サトー鋼材>社長に十二役康昭(じゅうにやく・やすあき)常務が昇格

各種鋼材加工販売業のサトー鋼材(埼玉県川口市安行吉岡1465)は、5月1日付で佐藤義晴社長(55)が代表権をもつ会長となり、後任の新社長には十二役康昭常務(49)が就任した。


2012年05月01日 更新

<丸紅テツゲン>社長に小林伸一・丸紅金属部門長代行

丸紅テツゲンは27日、丸紅の金属部門長代行で丸紅テツゲン非常勤取締役の小林伸一氏が社長に就任すると発表した。6月26日の株主総会などで正式決定する。同氏は社長就任後も丸紅の金属部門長代行を務める。現社長の大林啓二氏は非常勤顧問となる。


2012年04月27日 更新

<JX金属>社長に足立副社長昇格。岡田社長は取締役会長

JXホールディングスは26日、JX日鉱日石金属の次期社長に足立吉正副社長(63)の昇格人事を内定した。岡田昌徳社長は取締役会長に就任する。正式には6月下旬開催予定の定時総会及び取締役会で決定する予定。


<住金物産>社長に岡田充功副社長昇格。天谷社長は代表取締役会長

住金物産は26日、天谷雅俊社長(68)が代表取締役会長に、岡田充功副社長(61)が代表取締役社長に就任するトップ人事を発表した。6月下旬の定時株主総会日付で交代する。


2012年04月25日 更新

<日立機材>社長に山田泰次社外監査役。西垣社長は退任

日立機材は24日、西垣清志社長(65)が退任し、山田泰次常勤社外監査役(62)が新社長に就任すると発表した。6月22日開催の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。西垣社長は持続的成長に向けた事業構造改革や新商品・新事業開発などを指揮した。社外監査役から社長に就任するのは日立金属グループとしても異例。


<阪和工材>社長に西尾得悟郎常勤顧問。汀寛社長は大栄鋼業社長に

JFE商事、伊藤忠丸紅鉄鋼などが出資する国内最大級のステンレスコイルセンター、阪和工材の社長に西尾得悟郎常勤顧問(前JFE商事常務執行役員)が就任する。汀寛社長は溶接鋼管メーカー、大栄鋼業の社長に就任する。いずれも6月22日開催の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


2012年04月24日 更新

<東京製綱>社長に蔵重新次専務昇格。猪瀬社長は退任

東京製綱は23日開催の取締役会において、猪瀬迪夫社長が任期満了に伴い社長を退任し、蔵重新次専務取締役執行役員TCT推進本部長が代表取締役社長に昇格する役員人事を内定した。6月28日の株主総会、取締役会を経て正式就任する。


2012年04月13日 更新

<東京鋼鉄>社長に栗原英夫顧問(元三井物産)。南社長は相談役

形鋼専業メーカー、東京鋼鉄は12日開催の取締役会で新社長に栗原英夫顧問の就任を決めた。正式には6月27日予定の株主総会と取締役会で決議する。現社長の南良隆氏は相談役に就任する。


2012年04月10日 更新

<古河スカイ>社長に岡田満常務昇格

古河スカイは9日、岡田満常務(55)が6月21日付で社長に昇格する人事を発表した。若返りと、企業価値向上が狙い。


2012年04月06日 更新

<サンキン>社長に玉置克臣副社長昇格

冷間引抜鋼管メーカーで、鋼管流通のサンキン(本社・大阪市西区)は、4月1日付で玉置克臣副社長(62)が社長に就任した。田春重前社長(70)は会長に就任。代表権は社長、会長両者が持つ。そのほか役員人事で坂本隆志取締役が常務に昇格した。


2012年04月05日 更新

<エコネコル>社長に佐野文勝常務昇格

金属を中心とした総合リサイクル事業を手がけるエコネコル(本社・静岡県富士宮市)は4月1日付けで佐野文勝常務(50)が社長に就任した。3月13日開催の取締役会で決議した。


2012年04月04日 更新

<大平洋特殊鋳造>社長に井口専務昇格。静間社長は代表取締役会長

大平洋金属グループの大平洋特殊鋳造は3月29日の定時株主総会、取締役会で新社長に井口哲一専務製造本部長兼技術本部長(62)の昇格を決めた。静間茂昭社長(64)は代表取締役会長に就任した。


2012年04月03日 更新

<光洋マテリカ>社長に青井勉専務昇格。吉田社長は代表取締役会長

東海地区大手非鉄流通の光洋マテリカは、3月23日に開かれた株主総会および取締役会で、青井勉専務(58)が社長に昇格するトップ人事を決めた。吉田洋社長は代表取締役会長に就任する。なお、新任取締役に平井弘紀氏が、新任常勤監査役に水野幸美氏がそれぞれ選任された。


<大成興業>社長に北野登専務昇格。大澤社長は代表取締役会長

老舗鉄鋼貿易商社、大成興業(本社・大阪市中央区久太郎町)の新社長に4月1日付で、北野登代表取締役専務(55)が昇格した。大澤基宏社長(72)は同日付で代表取締役会長に就任した。


2012年04月02日 更新

<住友精密工業>社長に三木伸一住金副社長。神永社長は相談役

住友精密工業(本社・兵庫県尼崎市)は30日、住友金属工業の三木伸一副社長を社長に迎え入れる人事を内定した。4月1日付で非常勤顧問に就任し、6月に開催する株主総会日付で、社長に就任する。


2012年03月26日 更新

<日金スチール>社長に田中敬一日本金属常務。増田社長は相談役

日本金属の直系商社である日金スチールの社長に田中敬一日本金属常務(60)が就任する。田中氏は4月1日付で日本金属取締役、日金スチール顧問となり、5月28日開催の定時株主総会で社長に就任する。増田正社長は相談役に就く。増田社長は在任6年。日本金属と連動した重点商品の販売強化や在庫体制の効率化を図り、日金ヤマニの完全子会社化と連携強化なども進めた。


<産業振興>社長に谷田・新日鉄釜石所長。神永社長は取締役相談役

産業振興(本社・東京都江東区)は23日の取締役会で、谷田雅志新日本製鉄棒線事業部釜石製鉄所長(57)の新社長就任を決めた。現社長の神永信一氏(65)は取締役相談役となる。正式には6月28日開催予定の定時株主総会の承認を経て就任する。


2012年03月23日 更新

<葵商店>社長に井手雄大副社長が昇格

メタルワングループの中部地区大手コイルセンター、葵商店(本社・愛知県岡崎市)は、4月1日付で浅井傑人社長(56)が取締役会長となり、井手雄大代取副社長執行役員(47)が社長に昇格するトップ人事を内定した。


2012年03月15日 更新

<新日本ブラス>社長に小川常務昇格。猪狩社長は豊栄商事社長に

DOWAグループの黄銅棒メーカーの新日本ブラスは4月1日付で小川裕司常務を社長に昇格させる。猪狩勝哉社長はグループの伸銅・アルミ流通である豊栄商事の社長に就く。


<日立アロイ>社長に加藤取締役昇格

黄銅棒メーカーの日立アロイは4月1日付で騎西工場長の加藤博取締役(56)を社長に昇格させる人事を内定した。加藤氏は親会社である日立電線の伸銅事業部で生産技術部長などを歴任し、昨年4月から日立アロイに転じていた。


2012年03月09日 更新

<SUMCO>社長に橋本・三菱マテ副社長。副社長に瀧井・住金専務

SUMCOは8日、社長に橋本眞幸三菱マテリアル副社長を、副社長に瀧井道治住友金属工業専務執行役員をそれぞれ迎え入れる人事を発表した。田口洋一社長、石塚由成副社長はともに退任する。いずれも4月26日開催の株主総会、取締役会で正式決定する。


2012年03月08日 更新

<伊藤忠丸紅鉄鋼グループ> 協成=橋本専務、三陽商会=上山氏

伊藤忠丸紅鉄鋼は7日、グループ会社の4月1日付社長人事を発表した。協成の社長には、橋本佳己取締役専務執行役員(59)が昇格。井波明社長は同日付で顧問に就任する。三陽商会の社長には、伊藤忠丸紅鉄鋼の上山丈夫執行役員(58)が就任。中川保社長は4月1日付で同社取締役となり、6月の定時株主総会で顧問に就く予定。


2012年03月07日 更新

<三協則武鋼業>社長に北真一郎専務昇格。北拓三社長は退任

小野建のグループ会社で熱延コイルセンターの三協則武鋼業(本社・大阪府松原市)はこのほど、4月1日付で北真一郎代表取締役専務(56)が社長に昇格する人事を決めた。


2012年03月02日 更新

<アルメタックス>社長に小原常務昇格。引間社長は代取会長

住宅用アルミ建材メーカーのアルメタックスは1日、4月1日付で小原肇常務(65)の社長昇格を決めた。引間龍冶社長(68)は代表権のある会長に就任する。新たな体制で経営体質の一層の強化を図る。


2012年02月29日 更新

<住軽アルミ箔>社長に国保専務昇格、前川社長は顧問就任

住友軽金属は28日、住軽アルミ箔、住軽商事、SKコーポレーションの3子会社の社長交代を発表した。住軽アルミ箔では同社の国保俊二専務が昇格し、前川行弘社長は顧問に就く。


<淀川製鋼>社長に河本隆明常務昇格。國保社長は代取会長

淀川製鋼所は28日、河本隆明取締役常務執行役員(61)の社長昇格を決めた。國保善次社長(66)は代表取締役会長に、寺田剛尚代表取締役専務執行役員は取締役に就く。トップ人事は4月1日付。新たな経営体制で経営基盤の更なる強化を図り、同社グループの成長と企業価値の向上を目指す。


2012年02月23日 更新

<メタルワン>ステンレスワン社長に高尾純MOSA社長。MOSA社長に大西隆ステンレスワン社長

メタルワンはグループのステンレス流通加工2社の社長交代を内定した。4月1日付でステンレスワンの社長に高尾純メタルワン・ステンレス・アジア(MOSA)社長(60)が就任し、MOSA社長に大西隆ステンレスワン社長(50)が就任する。


2012年02月22日 更新

<長浜鋼業>社長に藤原守取締役(仁淀鉄鋼社長)就任。安西社長は代取会長

長浜鋼業は21日に開催した株主総会および取締役会で藤原守取締役(仁淀鉄鋼社長)が同日付で社長に昇格する人事を決めた。安西慶徳社長(仁淀鉄鋼代表取締役会長)は代表取締役会長となる。


2012年02月21日 更新

<中尾金属>社長に藤田貴弘常務が昇格。藤田雄造社長は取締役会長

大手非鉄金属製品問屋・中尾金属(本社・東京都中央区)は2月1日付で常務・営業本部長の藤田貴弘氏(46歳)が社長に就任したことを発表した。


<サカコー>社長に越智明取締役が昇格。安岡社長は取締役相談役

新日本製鉄の連結子会社で、造船向けなどの厚板加工販売会社、サカコー(本社・香川県坂出市)は先週15日開催の取締役会で、4月1日付けで安岡弘道社長(64)が取締役相談役に退き、新社長に越智明取締役総務部長(55)が昇格することを決めた。


2012年02月20日 更新

<古河電工>社長に柴田光義常務昇格。吉田社長は代取会長

古河電工は17日、4月1日付けで柴田光義取締役兼執行役員常務(58)が社長に昇格する人事を発表した。柴田氏は伸銅関連事業を展開する金属カンパニーのカンパニー長。昨年末に完了した銅管事業の縮小や、来年度から稼働する台湾の車載電池用の電解銅箔新工場の計画を推進。同事業の選択と集中の陣頭指揮を執った。


2012年02月17日 更新

<サステック>社長に岩田修一メタルワン副本部長

メタルワン、新日鉄住金ステンレス、日本金属工業が共同出資するステンレスコイルセンターのサステックは、次期社長にメタルワンの岩田修一線材特殊鋼・ステンレス本部副本部長を迎える人事を内定した。3月下旬開催予定の株主総会で就任する。


<UEX>社長に岸本則之専務昇格。押本俊明社長は取締役相談役

UEXはきょう17日開催の取締役会で、岸本則之専務(55)が4月1日付で社長に昇格するトップ人事を決める。押本俊明社長(61)は取締役相談役に就任する。押本社長は02年に新日本製鉄からUEXに迎えられ、取締役、常務、専務を経て05年に社長に就任。高付加価値化の推進、海外事業の強化、組織風土の改革などを掲げてグループ経営強化を進めてきた。


2012年02月13日 更新

「鉄鋼人事」<駒井ハルテック>社長に田中進専務昇格。須賀社長は相談役

鉄構大手の駒井ハルテックは10日、4月1日付で田中進専務執行役員(58)を社長に昇格すると発表した。6年務めた須賀安生社長は相談役、北垣一郎副社長は会長に就く。


2012年02月08日 更新

<白銅>社長に角田浩司常務昇格。小田律社長は取締役相談役

 非鉄流通大手の白銅は7日、角田浩司取締役常務(49歳)の社長昇格人事4月1日付けで発表した。新しい経営体制のもと同社グループのさらなる社業の発展を目指す。現社長の小田律氏は同日付で取締役相談役に就く。


2012年02月02日 更新

<名古屋パイプ>社長に花井宏明専務昇格。花井伸夫社長は代取会長

東海地区有力造管加工メーカーの名古屋パイプ(本社・愛知県知多郡東浦町)は、31日に開催した株主総会および取締役会で、花井伸夫社長が代表権のある会長に退き、花井宏明専務(54)が社長に昇格するトップ人事を決めた。同時に、新任取締役として花井涼営業部長を選任。花井勗会長は取締役を退任し顧問に就任した。


2012年02月01日 更新

<山惣熔断>社長に笹川勝治・住商鉄鋼販売参事(63)。安西社長は退任

住友金属工業―住友商事ラインの建材型厚板シャー大手、山惣熔断(本社・浦安市鉄鋼通り)は1月31日の定時株主総会で新社長に住商鉄鋼販売厚板・建材事業部参事の笹川勝治氏(63)を選任し、2月1日付で社長が交代する。
 05年1月から7年間社長に就いた安西雄二郎氏は退任する。


2012年01月24日 更新

<クリエイト>社長に福井珠樹専務昇格。福井道夫社長は代取会長

管工機材・住宅設備機器などの販売を手がけるクリエイトは23日に取締役会を開催し、4月1日付で福井珠樹専務(64)が社長に昇格するトップ人事を決めた。福井道夫社長(67)は代表権のある会長に就く。珠樹専務は道夫社長のいとこに当たる。


2012年01月16日 更新

<インターメタリックスジャパン>社長に野田俊治・前大同特殊鋼取締役

大同特殊鋼は13日、三菱商事、米国資源会社のモリコープと3社合弁で展開する次世代ネオジム焼結磁石の製造販売新会社の概要を発表した。新会社名は「インターメタリックスジャパン」で、社長には野田俊治前大同特殊鋼取締役が就任した。


2012年01月10日 更新

<藤原鋼材>社長に藤原雅之専務昇格。藤原正巳社長は代取会長

一般鋼材販売・厚板溶断業の藤原鋼材(本社・東京都港区麻布十番1―7―3)は、藤原正巳社長(80)が代表権のある会長に就任し、後任の社長に藤原雅之専務(61)が昇格するトップ人事を決めた。若返りを図るためで、新体制は1月からスタートしている。


2011年12月28日 更新

<北海道シャーリング>社長に川清隆氏(住商参事)。成重正和社長は退任

【札幌】住友商事系列のコイルセンター、北海道シャーリング(本社・北広島市)は27日開催の臨時株主総会で社長に川崎清隆氏(54)の就任を決めた。成重正和社長(64)は退任。


2011年11月28日 更新

<信光ステンレス>社長に西居慎一郎専務が昇格

ステンレス鋼線の専門商社、信光ステンレスは12月1日付で西居慎一郎代表取締役専務(42)の社長昇格を決めた。激変する内外情勢に対応するため、経営トップの若返りを図る。西居厚社長(72)は取締役会長に就く。慎一郎氏は厚氏の長男。


2011年09月20日 更新

<日立電線ファインテック>社長に窪田取締役昇格

日立電線グループで機器用電線などを製造する日立電線ファインテック(本社・茨城県日立市)は10月1日付で窪田久取締役(51)の社長昇格を決めた。阿部一夫社長は同社の非常勤取締役に就任。日立電線日高工場副工場長職は継続する。


2011年08月10日 更新

<鶴見金網>社長に岩澤常務昇格

関東地区の有力金網メーカー、鶴見金網(本社・横浜市金沢区)は、9日開催の定例株主総会および取締役会で、同日付での岩澤良弘常務(66)の社長昇格と横山太一メタルワン鉄鋼製品販売執行役員の非常勤取締役就任を決めた。


2011年08月09日 更新

<三和金属>社長に川端勝幸専務昇格

非鉄原料問屋の三和金属は、8月1日付で川端勝男社長(68)が代表取締役会長に就任し、川端勝幸専務(42)が社長に昇格した。経営陣の若返りを図った。


2011年08月08日 更新

<経産省>製造産業局長に上田隆之官房長

経済産業省は12日付の幹部人事を内定した。製造産業局長には、上田隆之官房長(54)が就任。鈴木正徳製造産業局長は中小企業庁長官に就く。


2011年08月02日 更新

<アルメック>社長に星河秀樹専務昇格

中部地区のリサイクル業者のアルメックは、8月1日付で星河年男社長(62)が代表取締役会長に就任、星河秀樹専務(48)が社長に昇格した。経営陣の若返りを図った。


2011年07月28日 更新

<三協立山HD>社長に藤木・三協立山アルミ社長。要明社長は特別顧問

三協・立山ホールディングスは、8月26日付で取締役兼三協立山アルミ社長の藤木正和氏(66)を社長に昇格させる人事を発表した。社長交代は経営体制の若返りの一環。要明英雄社長は三協・立山ホールディングス特別顧問に就く。


2011年07月01日 更新

<九州スチールセンター>社長に松村元三菱重工執行役員

【福岡】九州スチールセンター(本社・長崎県)の新社長に、6月23日付で松村栄人元三菱重工業執行役員船舶・海洋事業本部副事業本部長(60)が就任した。法師山克昌社長は退任した。


2011年06月29日 更新

<山伸マテリアル>社長に前島専務昇格。白勢社長は顧問に

大手ステンレス問屋の山伸マテリアルの社長に前島伸泰代表取締役専務(38)が8月31日付で昇格する。白勢春輔社長(66)は顧問に退く。


2011年06月28日 更新

<三谷伸銅>社長に今田常務昇格

三谷伸銅は27日開催の株主総会および取締役会で今田廣樹常務(61)の社長昇格を決めた。土井田晴男社長(63)は顧問に就任した。


2011年06月22日 更新

<冨士電線>社長に城和常務昇格

昭和電線グループの冨士電線は29日付けで城和信夫常務(61)を社長に昇格させる。上村憲三社長は同日付で同社顧問に就く。


<ワテックス北海道>社長に吉武副社長昇格

メタルワングループの北海道地区特約店、ワテックス北海道(本社・北広島市)は20日開催の株主総会・取締役会で社長に吉武紀夫代表取締役副社長(50)の昇格を決めた。加藤孝治社長(62)は取締役会長に就任した。


2011年06月21日 更新

<ユニバーサル製缶>社長に白井副社長昇格

ユニバーサル製缶は次期社長に白井啓一副社長を昇格させる人事を内定した。正式には28日の取締役会で就任する。


<酒井鋼管>社長に原専務昇格

名古屋地区大手鋼管特約店の酒井鋼管(本社・名古屋市港区)は、このほど開催した臨時取締役会で、原裕矢専務を社長に昇格するトップ人事を決めた。酒井正叔前社長が今年5月に急逝したことにともなう若返り人事。他の役員は全員留任した。


2011年06月21日 更新

<攝津鋼材>社長に長谷川常務昇格

関西地区薄板コイルセンターの攝津鋼材(本社・大阪府大東市)はこのほど、社長人事を決めた。長谷川修常務取締役(54)が代表取締役社長に、山中寿史社長(63)が取締役会長にそれぞれ就任する。7月1日付の人事となる。長谷川氏は創業者・幣原恒夫氏の4女の娘婿で、同社4代目社長となる。


<愛知鋼管工業>社長に山田常務昇格

豊田通商グループの引抜鋼管メーカー、愛知鋼管工業(本社・愛知県大府市)は、20日に開催された株主総会および取締役会で、山田高士常務を社長に昇格するトップ人事を決定した。後藤潔社長は、常勤顧問に就任する。また、吉田隆常務(製造部門担当)も常勤顧問に就任する。


2011年06月20日 更新

<新星工業>社長に石村・顧問昇格

新星工業は、17日開催の定時株主総会とその後の取締役会で武井義博社長(65)が取締役相談役に就任、石村陽顧問(55)が社長に昇格した。


<住金精圧品工業>社長に奥田・顧問昇格

住金精圧品工業は、17日開催の定時株主総会とその後の取締役会で俵穰社長(65)の退任、奥田秀雄顧問(62)の社長就任を決めた。


2011年06月17日 更新

<アイジー工業>社長に服部副社長昇格。金田社長は相談役  

アイジー工業は16日開催の定時株主総会および取締役会で、服部達夫取締役副社長執行役員(58)の社長昇格および金田直治社長(62)の相談役就任を決めた。


2011年06月14日 更新

<日鉄運輸>社長に高崎常務昇格

日鉄運輸の新社長に、高崎義則常務(61)の昇格が内定した。都築貴彦社長は、取締役相談役に就任する。正式には24日開催予定の株主総会および取締役会で決定する。


2011年06月13日 更新

<豊田スチールセンター>社長に早田・豊田通商常務

豊田スチールセンター(本社・愛知県東海市)は、新社長に早田稔豊田通商常務(金属本部長)が就任するなどのトップ人事を含めた役員人事を内定した。29日に行われる株主総会および取締役会で正式決定する。


2011年06月10日 更新

<前堀=本社・小樽>社長に佐藤常務昇格

創業1888年の北海道を代表する有力鉄鋼特約店である前堀(本社・小樽市)は9日開催の株主総会・取締役会で社長に佐藤優常務旭川支店長(57)の昇格を決めた。西森弘一社長は会長に就いた。他に庄司和幸総務経理統括部長が新任取締役に。


<セイケイ>社長に三島・三井物産新潟支店長

大手プレスコラムメーカーのセイケイ(本社・栃木県佐野市)は今月17日付で三島哲郎三井物産新潟支店長(57)が社長に就任する。濱畑松範社長(60)は今月24日付で三井物産鋼材販売の取締役副社長に就任する予定。


2011年06月09日 更新

<東泉産業>社長に橋場篤志常務昇格。橋場孝社長は代取会長

東泉産業は4日開催の臨時取締役会で、橋場孝社長(70)が代表取締役会長に就任、橋場篤志常務(41)が社長に昇格するトップ人事を決めた。橋場篤志氏(はしば・あつし)02年東泉産業入社、07年取締役、08年常務。橋場孝会長の長男。


2011年06月07日 更新

<フジデン>社長に山田副社長昇格

フジクラグループの電線商社であるフジデンは6月15日付けで山田栄一郎副社長(57)の社長昇格を決めた。丸屋喬社長は同日付でフジクラ顧問に就く。


2011年06月03日 更新

<古池鋼業>社長に古池晃専務昇格

特殊鋼流通、古池鋼業(本社・堺市堺区)は、5月25日付で古池晃専務(44)が社長に就任した。古池幹郎前社長(72)は会長に就任。代表権は社長、会長の両者が持つ。新社長は新会長の長男。


2011年06月02日 更新

<富安>社長に中川専務昇格、北嵐社長は相談役

富安は5月30日開催の取締役会で中川寛志専務取締役(61)の社長昇格人事を内定した。北嵐昭雄社長は相談役に就任する。正式には23日開催予定の株主総会及び取締役会で決定する。


2011年05月24日 更新

<住電日立ケーブル>社長に白井日立電線顧問

住友電工と日立電線が共同出資する建設用電線販売大手の住電日立ケーブルは23日、日立電線の白井達也(59)顧問を社長に迎える人事を発表した。20日開催の取締役会で決議したもので、6月27日の株主総会で正式決定される。戎谷正男社長は退任する。


2011年05月20日 更新

<日金ヤマニ>社長に友松日金スチール常務

日金ヤマニは20日開催の定時株主総会と取締役会で、友松憲定日金スチール常務(63)を社長に迎え入れる。小迫勉社長は退任する。友松氏は26日の日金スチール定時総会で退任し、日金ヤマニ社長に専任する。


<小木曽工業>社長に小木曽知弘副社長昇格、小木曽茂社長は代取会長

磨棒鋼メーカーの小木曽工業は、このほど開催した定時株主総会およびその後の取締役会で小木曽茂社長(62)が代表取締役会長に就任、小木曽知弘代表取締役副社長(54)が社長に昇格するトップ人事を決めた。


2011年05月18日 更新

<DOWA・HD>吉川代取会長が退任、常勤相談役就任

DOWAホールディングスは17日、6月24日付で吉川廣和代表取締役会長(68)が代表取締役を退任し、常勤相談役に就任すると発表した。また、代表取締役に杉山文利取締役(60)が就任する役員人事を内定した。6月24日開催予定の定時株主総会および取締役会の決議をもって正式決定する。


2011年05月13日 更新

<日本橋梁>社長に坂下常務昇格

日本橋梁は12日開催の取締役会で坂下清信取締役常務執行役員の(52)の社長昇格人事を内定した。松田彰社長は特別顧問に就任する。正式には6月28日開催予定の株主総会後の取締役会で決定する。


2011年05月11日 更新

<ナス物産>社長に桜井常務昇格。広岡社長は顧問

日本冶金工業は10日、子会社2社の社長交代を発表した。ナス物産の社長には桜井博邦常務が昇格、広岡社長は顧問に就任する。ナス鋼帯の社長には小西栄範常務が昇格、高田英夫社長は顧問に就任する。いずれも6月21日付。


2011年05月02日 更新

<日本フルハーフ>社長に上野日軽金常務

日本軽金属は28日、日本フルハーフの次期社長に上野晃嗣日本軽金属常務執行役員(58)を内定したと発表した。6月24日付で就任する。比企能信社長は同日付で同社常勤顧問に就任する予定。


<愛知製鋼>社長に藤岡トヨタ常務。安川社長は代取会長

愛知製鋼は28日、次期社長にトヨタ自動車の藤岡高広常務役員(56)が就任するトップ人事を内定し、発表した。安川彰吉社長(64)は代表権のある会長に就任、森田章義会長は相談役に就任する。6月22日に開催予定の株主総会および取締役会で正式決定する。


2011年04月28日 更新

<丸紅メタル>社長に真鍋社長補佐昇格

丸紅メタルは27日、真銅晋司社長補佐(54)を次期社長に内定すると発表した。6月23日付で就任する予定。久保井孝人社長は顧問に退く。


<日本精鉱>社長に木嶋キッツメタルワークス専務

日本精鉱は27日、次期社長にキッツメタルワークスの木嶋正憲専務(62)を招くトップ人事を発表した。福井秀明社長は顧問に退く。6月29日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。


2011年04月28日 更新

<豊田通商>社長に加留部常務昇格。清水社長は代表取締役副会長

豊田通商は、次期社長に加留部淳常務執行役員(57、機械・エレクトロニクス本部本部長補佐)を内定し、27日発表した。清水順三社長は代表権のある副会長に就任する見通し。


2011年04月26日 更新

<カネヒラ鉄鋼>社長に嶋岡取締役昇格。山本社長は会長

カネヒラ鉄鋼(本社・大阪市西区)は、25日開催の株主総会後の取締役会で、嶋岡廣取締役(58)の社長就任を決めた。山本武男(67)前社長は会長に就任。代表権は社長・会長両者が持つ。経営陣の若返りを図った。


2011年04月01日 更新

<羽田パイプ製造所>社長に野口雄司専務昇格。野口広社長は代取会長

引抜鋼管メーカーの羽田パイプ製造所は、4月1日付けで野口雄司専務(39)が社長に昇格した。07年4月に貿易部門を分離して設立した羽田パイプ商事の社長も、これまでどおり兼任する。野口広社長は代表取締役会長に就いた。


<安田工業>社長に荒木専務昇格。西村社長は顧問

大手線材二次加工メーカー、安田工業の社長に荒木信仁専務(60)が3月29日付で昇格した。経営トップの若返りによる経営体制の強化が狙い。西村精一社長(70)は取締役を退任し顧問に就任する。


2011年03月14日 更新

<伊藤忠丸紅特殊鋼>社長に今西阪和工材副社長就任

伊藤忠丸紅特殊鋼は、4月1日付で今西清裕・阪和工材副社長が社長に就任する。


<メタルワン鋼管>社長に赤阪メタルワン部長就任

メタルワンは11日、4月1日付けで設立するメタルワン鋼管の社長にメタルワン大阪支社大阪厚板鋼管部の赤阪太郎部長(49)が就任するトップ人事を発表した。


2011年03月11日 更新

<古河電工産業電線>社長に服部古河電工常務

古河電工グループの古河電工産業電線は6月下旬に、古河電工の服部吉孝(61)執行役員常務を社長に迎える。服部氏は営業関連を統括するCMO(Chief・Marketing・Officer)。


<ビスキャス>社長に進藤古河電工常務

古河電工とフジクラの高圧ケーブル合弁会社ビスキャスは、6月下旬に古河電工の進藤俊一(62)取締役兼執行役員常務を社長に迎える。進藤取締役はこれまで電力畑中心のキャリアで、現在は同分野を管掌するエネルギー・産業機材カンパニー長を務めている。


2011年03月11日 更新

<メタルワン建材>社長に葛野九州製鋼社長、九州製鋼社長に緒方メタルワン部長

メタルワンは10日、グループ会社のメタルワン建材社長に葛野大介九州製鋼社長(53)、九州製鋼社長に緒方公成メタルワン条鋼建材部長(48)を、ともに4月1日付で起用する人事を発表した。大西哲也メタルワン建材社長はメタルワン執行役員第三営業本部長に就き、宇佐見達郎冷鉄源事業部長が条鋼建材部長を兼務する。


2011年03月09日 更新

<宮地エンジ>社長に岩倉副社長昇格。縣社長は特別顧問

鉄構大手の宮地エンジニアリンググループは8日、岩倉健雄代表取締役副社長(67)を社長に昇格する人事が内定したと発表した。6月下旬に就任する。縣保佑社長は特別顧問に就く。


<松菱金属>社長に氏家鈴木金属専務。長谷社長は取締役相談役

松菱金属工業の新社長に氏家義太郎鈴木金属工業専務執行役員兼スズキ・ガルピッタン副社長(57)が内定した。長谷勝紀社長は取締役相談役に就く。氏家氏は4月1日付で専務執行役員のまま松菱金属工業顧問に就く。6月末の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


2011年03月09日 更新

<新日鉄エンジ>社長に高橋常務昇格。羽矢社長は取締役相談役

新日鉄エンジニアリングは8日、高橋誠取締役常務執行役員(61)が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。羽矢惇社長(65)は取締役相談役に就任する。


2011年03月08日 更新

<メタルワン特殊鋼>社長に古賀副社長昇格

大手特殊鋼流通のメタルワン特殊鋼は、4月1日付で社長に古賀康友副社長(52)が就任することを内定した。正式には25日の取締役会で決定する。


<伊藤忠丸紅テクノ>社長に歳谷副社長昇格。今西社長は顧問

伊藤忠丸紅鉄鋼は7日、国内事業会社で建材商社の伊藤忠丸紅テクノスチール社長に歳谷秀幸取締役副社長東京営業本部長(59)を4月1日付で昇格する人事を決定したと発表した。今西茂社長は顧問に就く。


2011年03月07日 更新

<北越メタル>社長に住田副社長昇格。桑原社長は取締役相談役

北越メタルは4月1日付で代表取締役社長に住田規取締役副社長が就任すると発表した。桑原頼幸代表取締役社長は取締役相談役に就任する。


2011年03月04日 更新

<エムオーテック>社長に鈴木メタルワン執行役員。砂原社長は会長就任

重仮設業大手のエムオーテックは、3日開催した臨時取締役会で、鈴木徹男メタルワン執行役員第三営業本部長(59)を社長に迎えるトップ人事を内定し、同日発表した。砂原俊晴社長は会長に就任する。6月28日に行われる定時株主総会と取締役会で正式決定する。


<日本鋳鍛鋼>社長に増田専務昇格、飯塚社長は取締役相談役

日本鋳鍛鋼の新社長に増田富良専務(63)が4月1日付で昇格する。飯塚富矢社長(62)は取締役相談役に就き、6月開催の定時株主総会で相談役に退く。


2011年03月03日 更新

<YKK>社長に猿丸雅之副社長昇格。吉田社長は代取会長

YKKグループは2日、YKKの次期社長に猿丸雅之同社取締役副社長(59)、YKKAPの次期社長に堀秀充同社取締役上席常務(53)を内定する人事を発表した。吉田忠裕社長はYKK及びYKKAPで代表権のある会長に就任する。


2011年02月28日 更新

<リョービ>社長に浦上彰取締役昇格。吉川社長は代取副会長

大手ダイカストメーカーのリョービは、25日開催の取締役会で、浦上彰(45)取締役の社長昇格を決めた。吉川社長は代表取締役副会長に就任する。正式には6月23日に開催する定時株主総会後の取締役会で決定する。


2011年02月25日 更新

<阪和興業>社長に古川副社長昇格。北社長は代表取締役会長

阪和興業は24日、古川弘成代表取締役副社長(64)が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。創業家の出身者以外で初の社長。北修爾社長(67)は代表取締役会長に就く。


2011年02月15日 更新

<日本電工>社長に石山照明新日鉄マテリアルズ社長。三井社長は取締役相談役

日本電工は14日、3月30日付で新日鉄マテリアルズ社長の石山照明氏(61)を社長に迎え入れる人事を発表した。三井陽一郎社長(64)は取締役相談役に就く。同日開催の株主総会と取締役会で正式決定する。


2011年01月27日 更新

<三菱商事ユニメタルズ>社長に谷謙二・三菱商事執行役員

三菱商事ユニメタルズは26日取締役会を開催し、4月1日付で三菱商事執行役員非鉄金属本部長の谷謙二氏(56)を社長に迎える人事を決定した。竹内弘志社長は相談役に就き、田丸壮一副社長は退任する。


2010年12月29日 更新

<日金加工>社長に篠塚好司取締役昇格。廣田社長は退任

日本金属工業の子会社である日金加工の社長に11年1月1日付で篠塚好司取締役(56)が昇格する。廣田雅稔社長(59)は退任する。28日の臨時株主総会と定時取締役会で決定した。また1月1日付で大澤明敬日本金属工業衣浦製造所労務安全部長が日金加工取締役に就任する。


2010年12月14日 更新

<小林産業>社長に野竿俊規常務昇格

鋲螺などを扱う小林産業(本社・大阪市)は13日、野竿俊規常務(62)の社長就任を決めた。井口和郎社長(67)は代表取締役会長に就く。経営体制の一層の強化などを狙い、代表権を従来の社長1人が持つ体制から会長と社長の2人が持つ体制とする。トップ人事は11年1月28日開催予定の株主総会および取締役会で正式決定する。


2010年12月06日 更新

<交告商店>社長に纐纈元専務昇格

厚板溶断加工業の交告商店(千葉県浦安市鉄鋼通り3−4−4)は、纐纈元専務(44)の社長昇格を決め、きょう6日から新体制がスタートする。創業社長の纐纈協氏(71)は代表取締役をはずれ、会長となる。纐纈新社長は協氏の長男。これに伴い、新任取締役には小川万世氏が就任する。


2010年11月30日 更新

<昭光通商>社長に坂井伸次昭和電工取締役

昭光通商は29日取締役会を開催し、昭和電工取締役専務執行役員の坂井伸次氏(63)を社長に内定した。西本社長は相談役に退く。


<東成鋼管>社長に岡部耕喜専務昇格

鋼管特約店の東成鋼管は29日に定時株主総会と取締役会を開催し、同日付けで岡部耕喜専務(46)が社長に昇格するトップ人事を決定した。岡部正二社長は代表取締役会長に、岡部耕一会長は取締役相談役にそれぞれ就任する。


2010年11月26日 更新

<芝浦シヤリング>副社長に関次男氏就任

厚板溶断・鋼板加工業大手の芝浦シヤリング(本社・東京都港区港南、社長・大川昌巳氏)は、25日の株主総会ならびに取締役会で大川宏之会長が代表権の外れた取締役会長となり、関次男監査役が副社長に就任した。


2010年11月19日 更新

<第一線材鋼業>新社長に松田良明専務昇格

関東地区の大手線材二次加工メーカー、第一線材鋼業(本社・埼玉県越谷市)の社長に松田良明専務(45)が昇格した。松田明社長(81)は代表取締役会長に就任。経営トップの若返りによる経営体制の強化が狙い。良明氏は明氏の長男で2代目社長。


2010年11月17日 更新

<大川電機製作所>社長に中山裕之元神鋼専務執行役員

アルコニックス子会社の大川電機製作所は15日、取締役会を開催し、元神戸製鋼所専務執行役員の中山裕之氏(64)の社長就任を決めた。同氏は神戸製鋼所のアルミ・銅カンパニー長、専務執行役員を歴任し、同社が扱う素材のアルミおよび加工技術に造詣が深い。


<タカマサ>新社長に大河太氏(元エムワン取締役)

厚板加工・ビルトH形鋼(BH)製造・鋼構造物製罐業のタカマサ(千葉県山武郡芝山町大台)は、11月10日付で大河太氏(40)が新社長に就任した。創業社長の梅田栄吉氏は会長となった。


2010年11月02日 更新

興那鋼管商会社長に田中英明専務昇格

鋼管特約店の興那鋼管商会は、10月28日付で田中英明専務(43)が社長に就任した。英明専務は田中国與社長(75)の長男で同社3代目の社長となる。国與社長は会長に就いた。


2010年10月04日 更新

<日新鋼管>社長に三喜・日新製鋼常務が兼務で就任

日新製鋼は10月1日付で日新鋼管の社長に三喜俊典日新製鋼常務執行役員(販売総括、マーケット開発、自動車鋼材販売を管掌、ZAM販売・生産拡大プロジェクト・リーダー及び建材商品開発・販売強化プロジェクト・リーダー)が兼務で就任した、と発表した。鈴木智日新鋼管社長は同日付で日本パイプシステム社長に就任した。


2010年10月01日 更新

<住金物産特殊鋼>社長に玉田建二郎顧問

住金物産の100%子会社で特殊鋼流通の住金物産特殊鋼(本社・大阪市住之江区)の社長にきょう1日付で同社顧問の玉田建二郎氏が就任した。中村市蔵前社長は特別顧問に就任した。玉田氏はカナイの子会社となった特殊釘・ねじメーカー、フジニッテイの前社長。


2010年09月29日 更新

<マルモ=本社・北見市>社長に丸茂紳司専務昇格

【札幌】北海道地区有力鉄鋼特約店のマルモ(本社・北見市)は27日に開いた株主総会・取締役会で、社長に丸茂紳司専務(55)の就任を決めた。奥山繁社長は取締役相談役に就いた。


2010年07月30日 更新

<明道メタル>社長に吉村陽三阪和工材専務

明道メタルは今月の株主総会で新社長に吉村陽三阪和工材専務(66)の社長就任を発表した。本間克彦代表取締役は取締役副社長に就任した。


2010年07月20日 更新

<三原商事東濃金属>社長に三原吉宗取締役

スプライスプレートメーカー最大手の三原商事東濃金属(本社・岐阜県可児市)は、三原吉城社長(69)が代表権のある会長に就任し、新社長に三原吉宗取締役(40)を選任するトップ人事を固めた。9月21日付けで就任する。


2010年07月02日 更新

<NKKシームレス鋼管>代取CEOにバルケネンデ氏

エヌケーケーシームレス鋼管は、7月29日に開催した臨時株主総会で、8月1日付けでテナリスのローランド・バルケネンデ米国営業部門統括責任者(52)が代表取締役CEOに就任するトップ人事を決定した。同氏は、テナリスの北東アジア地区のエリア・マネジャーを兼任する。クラウディオ・レアリCEOは退任するが、10月まで引き継ぎ事業で日本に駐在する。


2010年06月29日 更新

<東京製線>社長に黒川恒夫専務昇格

住金物産グループの線材二次加工メーカー、東京製線(本社・千葉県市川市高谷新町)はこのほど、定時株主総会と取締役会を開催し、黒川恒夫専務(60)が社長に昇格した。大岩邦夫社長(62)は非常勤調査役に就いた。


2010年06月28日 更新

<第一高周波工業>社長に平山鋼太郎副社長昇格

第一高周波工業は先週24日に開催した取締役会と株主総会において、平山鋼太郎副社長(47)が社長に昇格するトップ人事を正式に決定した。長濱正孝社長(62)は会長に就いた。平山氏は創業者である平山源一郎氏の孫で、一家からは現相談役の厚生氏に続き3代目の社長となる。


2010年06月25日 更新

<ジルコプロダクツ>社長に門河昌宏・住友金属専任部長

住友金属工業と神鋼特殊鋼管の原子力発電用燃料被覆管製造合弁会社のジルコプロダクツは、今月11日の株主総会で門河昌宏住友金属工業鋼管カンパニー特殊管事業所専任部長(54)の社長就任を正式に決定した。垂井博明前社長は、29日付けで住金機工社長に就任する予定。


2010年06月23日 更新

<阪和流通センター東京>社長に前西常務

阪和興業の完全子会社で各種鋼材の加工流通販売業、阪和流通センター東京は22日に株主総会と取締役会を開き、前西啓安常務(60)が社長に昇格する人事を決めた。上野政志社長(59)は取締役にとどまる。


<北海鋼機>社長に武田厚日鉄住金鋼板社長兼務で就任

【札幌】北海鋼機(本社・江別市)は21日、定時株主総会・取締役会を開催し、社長に親会社である日鉄住金鋼板の武田厚社長と、常務に同じく坂東稔常務の兼務での就任を決めた。


2010年06月21日 更新

<古河エレコム>社長に鈴木道夫常務が昇格

古河電工系列の電線関連の販売会社である古河エレコムは18日に開かれた株主総会で、鈴木道夫常務(59)の社長昇格を決めた。同日付で前社長の尾熊利泰氏は顧問に就いた。


<仁淀鉄鋼>社長に藤原守常務昇格

薄板コイルセンターの仁淀鉄鋼(本社・大阪市西区京町堀)はこのほど、藤原守常務(58)の社長昇格を決めた。安西慶徳社長(63)は代表取締役会長となる。今月24日の株主総会後にそれぞれ就任する。


2010年06月15日 更新

<特殊金属エクセル>社長に谷口毅常務昇格

精密圧延メーカーの特殊金属エクセルは11日定時株主総会を開催し、谷口毅常務(37)が社長に昇格した。谷口能人社長(62)は代表取締役会長に就任した。谷口会長は87年社長に就任し、国内外の事業強化を指揮した。「変化・進化を加速して、将来の発展を現実のものとするため」(谷口会長)、長男の毅社長への交代を決めた。


2010年06月14日 更新

<藤金埼玉スチール>社長に木村・伊藤忠丸紅鉄鋼課長

伊藤忠丸紅鉄鋼は11日、100%子会社の薄板コイルセンター、藤金埼玉スチール(本社・埼玉県富士市下南畑)の社長に、7月1日付で鋼材第二本部薄板部の木村隆太薄板第二課長が就任するトップ人事を決めた。西本雅文社長は薄板部長代行となる。


2010年06月11日 更新

<オトフジ>社長に黒木メタルワン北海道支社長

メタルワンは10日、100%子会社の鋼管特約店オトフジの社長に黒木泰博北海道支社長(兼メタルワン北海道社長、57)が就任するトップ人事を決めた。今月25日の株主総会、取締役会を経て正式に就任する。右田正明社長は、健康上の理由によりメタルワンの大阪支社長付けに就く。


2010年06月09日 更新

<ウインファースト>社長に鈴木副社長昇格

細物小棒メーカーの三興製鋼と向山工場による共同販売会社、ウインファーストは8日、定時株主総会を開催し、鈴木史郎副社長(三興製鋼社長、39)の社長昇格を正式決定した。向山悟社長(向山工場常務)は会長に就いた。経営の若返りなどが目的。


2010年06月03日 更新

<立花金属>社長に鈴木三菱アルミ取締役

三菱アルミニウムの子会社でアルミ押出専業のトップメーカーである立花金属工業は、このほど開いた取締役会で鈴木守夫三菱アルミニウム取締役兼常務執行役員(6月14日付で常務昇格)(59)が新社長に就任するトップ人事を決めた。24日開催の株主総会後の取締役会で正式就任する。大原知彬社長(64)は退任する。


<ナストーア>社長に風間タイ子会社社長

日本冶金工業グループのステンレス溶接鋼管及び溶接機メーカーであるナストーアの社長に、風間寛ナストーア・タイランド社長(59)が就任する。岡本芳雄社長(63)は顧問に退く。6月21日の定時株主総会と取締役会で正式決定する。


2010年06月02日 更新

<かねよし>社長に吉田竜一専務昇格

各種鋼板類のレーザ切断・曲げ加工業、かねよし(本社・埼玉県川口市)では、吉田晴夫社長が取締役会長となり、後任の社長には長男の吉田竜一専務(28)が就任。6月1日付から新体制がスタートしている。


2010年06月01日 更新

<佐藤製線所>社長に中川定利専務昇格

東北地区の線材製品メーカーである佐藤製線所は、このほど開いた臨時株主総会および取締役会で中川定利専務(61)の社長昇格を決め就任した。グループ企業の佐藤製線三沢工場、佐藤製線二戸工場、佐藤製線室蘭工場の社長も兼務する。


2010年05月31日 更新

<日本重化学工業>社長に道林孝司専務昇格

日本重化学工業は27日、道林孝司専務(58)が社長に昇格する人事を決めた。米津淑郎社長(67)は会長に就く。いずれも6月24日開催の株主総会と取締役会で正式就任する。


<三協則武鋼業>社長に北拓三専務昇格

熱延コイルセンターの三協則武鋼業(本社・大阪府松原市)は28日開催の取締役会および株主総会で、同日付で北拓三専務(62)が社長に昇格する人事を決めた。木村哲治社長は会長に、北真一郎顧問は代表取締役専務に就任する。


2010年05月27日 更新

<鈴木住電ステンレス>社長に中村常務昇格

ステンレス鋼線大手の鈴木住電ステンレスは26日、6月29日付で中村昌彦常務(58)の社長に昇格を決めた。兵頭賢二社長は(64)は顧問に就任する。


2010年05月26日 更新

<四国溶材>社長に村上副社長昇格

四国唯一の溶接材料メーカーで、溶材、溶断機器、工業用ガス商社の四国溶材は25日付で村上裕一代表取締役副社長(42)が社長に昇格する人事を決めた。村上景一社長(69)は代表権のある会長に就任した。裕一氏は村上社長の長男。


<三星金属工業>社長に樺山副社長昇格 

三星金属工業は25日開催の取締役会で樺山愼副社長(64)の社長昇格を内定した。山川洋社長(66)は顧問に就任する。正式には6月下旬開催予定の株主総会後の取締役会で決定する。


2010年05月21日 更新

<伊藤忠メタルズ>社長に岡取締役昇格

鉄・非鉄スクラップ商社、伊藤忠メタルズは6月18日付けで新社長に岡正樹取締役・専務執行役員(58)が昇格する人事を内定した。桑原孝宣社長兼CEOは相談役に就く。その他役員人事では新取締役に堀口優常務執行役員が就任。江本光敏取締役兼常務執行役員は退任となる。


<新北海鋼業>社長に吉田大阪製鉄参与

【札幌】新北海鋼業(本社・小樽市)は19日開いた取締役会で、6月中旬開催予定の定時株主総会で新社長に吉田言大阪製鉄参与(57)の就任を決めた。宮川貫次郎社長は非常勤顧問に就任予定。


2010年05月19日 更新

<宮地鉄工所>社長に青田重利専務昇格

宮地エンジニアリンググループは18日、子会社の宮地鉄工所について、青田重利専務取締役専務執行役員社長補佐兼経営企画本部長(62)を6月18日付で社長に昇格する人事を内定したと発表した。同日開催の株主総会で正式決定する。現社長の縣保佑氏は会長に就く一方、兼務する宮地エンジニアリンググループ社長は継続する。


<ジェイ−ワイテックス>社長に石橋靖専務昇格

鋼線鋼索メーカー、ジェイ−ワイテックスは18日、石橋靖専務(54)の6月21日付での社長昇格を発表した。大庭哲哉社長(67)は非常勤相談役に退く。経営トップの若返りが狙い。


2010年05月18日 更新

<丸和>社長に中畑専務昇格

縞鋼板の販売大手、丸和(千葉県浦安市)は、中畑守弘社長(70)が代表権のある会長となり、後任には長男の中畑充弘専務(38)が就任するトップ人事を行った。すでに登記は済ませており、5月から新体制がスタートしている。


<住電スチールワイヤー>社長に鳥井取締役昇格

住友電工スチールワイヤーの新社長に鳥井博康取締役兼住友電気工業特殊線事業部業務部長(54)が6月25日付で就任する。鳥井氏は同日付で住友電工執行役員特殊線事業部次長を兼任する。高椋晴三住友電工スチールワイヤ社長は兼務の住友電工常務執行役員産業素材事業本部副本部長特殊線事業部長の専任となる。


2010年05月17日 更新

<住商鋼板加工>社長に金子ウエアハウス工業副社長

住友商事の子会社でコイルセンターの住商鋼板加工(本社・大阪市此花区)の社長に、6月23日付で金子一彦ウエアハウス工業代表取締役副社長(59)が就任する。浜岡敬社長(64)は退任。


<丸藤シートパイル>社長に志村孝一執行役員 

丸藤シートパイルは14日、6月25日付で社長に志村孝一執行役員(59)が就任する人事を発表した。経営管理体制の強化・充実を図る。岩崎治雄社長は取締役会長執行役員に就任する。


2010年05月17日 更新

<兼松トレーディング>社長に江見・元兼松鉄鋼統括室長

兼松トレーディングはこのほど取締役会を開き、瀬能正実社長(61)が退任し、6月14日付で江見智維顧問(49)を後任社長に昇格するトップ人事を内定した。同日開催予定の株主総会で正式決定する。


<三井物産鋼材販売>社長に枝村憲道三井物産スチール副社長

三井物産鋼材販売は14日までに、枝村憲道三井物産スチール副社長(56)を次期社長に迎えるトップ人事を内定した。6月24日の株主総会と取締役を経て正式に就任する。北村順作社長は顧問に就任する予定。


2010年05月14日 更新

<メタルアート>社長に倉長副社長昇格

メタルアートは13日開催の取締役会で倉長勇太郎副社長(56)の社長昇格を内定した。佐藤善光社長(66)は相談役に就任する。正式には6月29日開催予定の株主総会後の取締役会で決定する。


<東京製綱>社長に猪瀬専務昇格

東京製綱の社長に猪瀬迪夫専務(62)が昇格する。田中重人社長(67)は代表権を持つ会長に就任する。6月29日開催の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。田中社長は任期8年。海外事業展開や差別化新商品の投入などを指揮した。


2010年05月13日 更新

<大平洋金属>社長に東常務昇格

大平洋金属は12日、6月29日付で東洋幸常務(66)の社長昇格を発表した。村井浩介社長は相談役に就く。経営基盤の強化と企業価値向上に向け、経営体制のより一層の充実を図る。


<三菱アルミ>社長に吉村三菱マテリアル副社長

三菱アルミニウムは12日、親会社である三菱マテリアルの吉村寛範取締役副社長(62)を6月14日付で社長に迎える人事を発表した。現社長の矢尾宏氏は6月29日付で三菱マテリアル社長に就任する。


2010年05月13日 更新

<三菱マテリアル>社長に矢尾三菱アルミ社長

三菱マテリアルは12日、次期社長にグループ会社の矢尾宏三菱アルミニウム社長(63)を抜擢する役員人事を発表した。井手明彦社長(68)は代表権のある会長に就任する。6月29日に開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。


2010年05月11日 更新

<東京特殊電線>社長に立川・古河電工常務

東京特殊電線は10日、6月24日付で古河電気工業の立川直臣取締役兼執行役員常務(59)を社長に迎える人事を発表した。東京特殊電線は古河電工の子会社で資本関係があるほか、歴代社長を派遣している。小泉伸太郎社長は同日付で相談役に就く。


<日亜鋼業>社長に川村専務昇格

日亜鋼業は10日、川村伊知良専務(61)が6月29日付で社長に昇格すると発表した。竹内俊一社長(69)は取締役会長に就く。経営トップの若返りが狙い。


2010年05月07日 更新

<トーステ>社長に中村敬一専務昇格

トーステは、中村敬一専務(61)の社長就任を内定した。赤路正春社長(71)は会長に就任。代表権は社長・会長の両者が持つ。正式には6月25日の株主総会後の取締役会で決定する。中村新社長はトーステの前身、東洋ステンレスの創業者・中村完治氏の甥。


<空見スチールサービス>社長に宮本和久専務昇格

名古屋地区大手コイルセンターの空見スチールサービスは6日、阪中勝社長が退任し、宮本和久専務(59)が社長に昇格するトップ人事を内定した、と発表した。6月16日に開催する株主総会および取締役会で正式決定する。


2010年05月06日 更新

川副正行氏

(かわぞえ・まさゆき=元住友金属鉱山取締役)29日に急性骨髄性白血病により死去、81歳。葬儀・告別式は5月3日に行われた。喪主は長男の康彦(やすひこ)氏。


2010年04月30日 更新

<神商非鉄>社長に清水康行常務が昇格

神商非鉄は28日、新社長に清水康行常務(58)の昇格を決めた。6月29日付で就任する。酒井幾夫社長は常任顧問に就く。


2010年04月28日 更新

<スズキテクノス>社長に鈴木常務昇格

スズキテクノスの社長に5月1日付で鈴木雅之常務(38)が昇格する。鈴木邦夫社長(65)は取締役会長に就任する。設立35年を機に長男の雅之氏が2代目社長に就任する。


<高砂鉄工>社長に大植啓一取締役昇格

高砂鉄工は27日の取締役会で、大植啓一取締役(57)の社長昇格を内定、発表した。吉田保社長(65)は相談役に就任する。6月25日の株主総会・取締役会で正式決定する。


2010年04月23日 更新

<NSステンレス>社長に大野譲専務昇格

NSステンレスの社長に大野譲取締役専務執行役員(57)が昇格する。水野隆司社長(64)は顧問に就任する。6月下旬の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


2010年04月20日 更新

<横河ブリッジHD>社長に吉田明専務昇格

鉄骨・橋梁大手の横河ブリッジホールディングスは19日に取締役会を開き、吉田明専務(65)が社長に昇格する人事を内定した。6月末に開催する株主総会と取締役会を経て正式就任する。佐々木恒容社長は監査役に就く。


2010年04月13日 更新

<日輪鋼業>新社長に兼子憲夫専務昇格

大手磨帯鋼問屋の日輪鋼業(本社・東京都台東区)は12日定時株主総会を開催し、13日付で兼子憲夫専務(63)が社長に昇格した。中村昌夫社長(69)は相談役に就任した。経営陣の若返りが目的で、中原邦昭販売1部部長(57)が取締役に就任した。中村社長は93年に就任。96年の現本社移転後は一貫して黒字基調を維持した。


2010年04月02日 更新

<フジクラ商事>社長に落合秀雄専務が昇格

フジクラ商事は落合秀雄専務(63)を1日付で社長に昇格させた。需要環境が厳しい中、自社の特徴に精通した生え抜きのトップで経営改革を模索する。高橋英雄前社長は同日付で通信ケーブル関連部材メーカーのジャパンリーコム社長に就任した。


2010年03月31日 更新

<三井住鉱伸銅>社長に原川誠一・三井金属執行役員

三井金属鉱業と住友金属鉱山は30日、7月1日から両社の伸銅事業を統合して発足させる新会社、「三井住友金属鉱山伸銅」の社長に、三井金属の原川誠一(56)執行役員圧延加工事業部長が就任する新体制を発表した。住友金属鉱山伸銅の中里見徹社長は新会社の副社長に就く。


<トピー実業>社長に小谷健・副社長昇格

トピー工業の販売子会社、トピー実業は、4月1日付で小谷健副社長(63)が社長に昇格することを決めた。増田勉社長(62)は同日付で取締役相談役となり、6月下旬の定時株主総会後に取締役を退任し、相談役となる予定。


2010年03月31日 更新

<ホッカンHD>社長に工藤常史・専務昇格

ホッカンホールディングスは29日、6月1日付で工藤常史専務(56)が代表取締役社長に昇格するトップ人事を発表した。永井勝己社長(66)は代表権のある会長に就任する。


2010年03月29日 更新

<北関東スチール>社長に近藤剛司・JFE商事厚板部長

厚板・極厚板溶断加工業の北関東スチール(本社・茨城県日立市東大沼町)は、JFE商事の近藤剛司・厚板部長を社長に迎え入れる人事を固めた。現社長の宗行浩氏は、JFE商事の大阪厚板部長にまわる。なお、北関東スチールはJFEスチールをメーンソースとする厚板シャーリング業者で、JFE商事51%、伊藤忠丸紅鉄鋼49%の出資構成。


<ベンカン・ジャパン>社長に小林充・取締役昇格

溶接継手、メカニカルジョイント製造販売の国内最大手ベンカン・ジャパン(旧ベネックス)は、4月1日付けで同社取締役の小林充氏(56)が社長に就任するトップ人事を内定した。今日開催される定時株主総会及び取締役会で正式に決定する。加藤利宣社長は、取締役相談役に就く予定。


2010年03月24日 更新

<瀧上工業>社長に瀧上晶義常務昇格

鉄骨ファブ大手の瀧上工業は23日に取締役会を開き、高木録郎社長が退任し、瀧上晶義常務(48)を社長に昇格するトップ人事を内定した。6月29日に開催する株主総会で正式決定する。


<丸紅建材リース>社長に清水教博丸紅常務

丸紅建材リース(本社・東京都港区)は23日、6月24日付で社長に清水教博丸紅常務執行役員(60)が就任する人事を発表した。経営改革をさらに推し進める。坂本和彦社長(64)は同日付で相談役に就任する。


2010年03月23日 更新

<カノークス>社長に高田三郎メタルワン常務

鉄鋼専業商社のカノークス(本社・名古屋市)は、19日に開催した取締役会で高田三郎メタルワン常務執行役員(61)を社長に迎える(4月1日付けで同社顧問に就任)トップ人事を内定した、と同日発表した。杉田弘生社長は相談役に就任する予定。6月25日に開催される株主総会で正式決定する。同時に、福田幸一郎副社長が4月1日付けで代表権のある副社長となる。


2010年03月19日 更新

<三和シヤッター>社長に木下副社長昇格

三和ホールディングス(社長・高山俊隆氏)は18日、事業会社を含む4月1日付役員人事を発表した。中核事業会社・三和シヤッター工業の社長には木下和彦氏(三和シヤッター副社長)が昇格。三和HDの副社長は南本保氏(三和HD専務執行役員)が就任する。


2010年03月16日 更新

<日本製箔>社長に雄谷古河スカイ常務

古河スカイは15日、4月1日付で日本製箔社長に雄谷助十紀古河スカイ常務製板事業部長(60)が就任する人事を内定した。野口泰秀日本製箔社長は退任。


2010年03月15日 更新

<サンユウ>社長に上野副社長昇格

サンユウは12日、上野隆副社長(61)が6月29日付で社長に昇格就任すると発表した。内浦宅蔵社長(68)は相談役に就く。


2010年03月12日 更新

<NSステンレスサービスセンター>社長に小宮氏

新日鉄住金ステンレスの直系商社であるNSステンレス(本社・東京都中央区、社長・水野隆司氏)は11日、4月1日付で統合スタートする100%出資のコイルセンター、「NSステンレスサービスセンター」の概要を発表した。


2010年03月11日 更新

<東日京三電線>社長に弓野副社長昇格

日立電線グループの東日京三電線は、4月1日付で弓野茂副社長(59)を社長に昇格させる。原田和坦社長は同日付で退任する。


<日立アロイ>社長に中村瀋陽北恒日立鋼材副董事長

日立電線グループの伸銅品メーカー、日立アロイは4月1日付で、瀋陽北恒日立銅材有限公司の中村修副董事長兼総経理(60)を社長に迎える。同日付で古市勝久社長は退任する。


2010年03月10日 更新

<トステム>社長に大竹副社長昇格

トステムは9日、大竹俊夫取締役副社長執行役員兼COO(63)が社長に昇格する人事を内定したと発表した。4月1日付で就任する予定。潮田洋一郎代表取締役会長兼社長兼CEO代表執行役員は引き続き代表取締役会長兼CEO代表執行役員に留任する。


<伊藤忠丸紅鉄鋼>ニッコー社長に中司氏、オーツカ鉄鋼販売社長は嶋津氏

伊藤忠丸紅鉄鋼は9日、グループ会社5社の社長・役員人事を発表した。ニッコーは6月開催の取締役会で、中司龍夫・伊藤忠丸紅鉄鋼執行役員(4月1日付でニッコー取締役に就任)が社長に就任。木下勝次社長は顧問に就く。

オーツカ鉄鋼販売は6月開催の取締役会で嶋津邦夫・豊鋼材工業取締役(4月1日付でオーツカ鉄鋼販売取締役に就任)が社長に就任。佐野秀樹社長は顧問に就く。

太平産業は5月開催の取締役会で米田純三常務=写真=が社長に昇格、八代裕昭社長は顧問に就任する。


2010年03月09日 更新

<DOWA・HD>メタルテック社長に甲斐・秋田製錬社長

DOWAホールディングス(社長・山田政雄氏)は8日、傘下の主要5事業会社のうち、熱処理事業子会社のDOWAサーモテック社長にDOWA・HD執行役員で、DOWAサーモテック副社長の住田敏郎氏、金属加工事業子会社のDOWAメタルテック社長に甲斐博之秋田製錬社長が就任する人事を発表した。甲斐氏は同時にDOWA・HD執行役員に就任する。また、吉川廣和DOWAホールディングス代表取締役会長は兼務するCEO(最高経営責任者)のみを退く。CEOは空席となる。いずれも4月1日付。


2010年03月08日 更新

<黒崎播磨>社長に濱本副社長昇格

黒崎播磨は5日、4月1日付で濱本康男副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。古野英樹社長(65)は取締役相談役に就く。濱本氏は新日鉄出身。専門は圧延で、堺製鉄所長や八幡製鉄所長などを歴任した。


2010年03月05日 更新

<イソライト工業>社長に塚本・品川リフラクトリーズ取締役

イソライト工業は4日開催の取締役会で塚本昇(63)品川リフラクトリーズ取締役専務執行役員の社長就任を決めた。田中利和社長は顧問に就任する。6月下旬開催の定時株主総会および取締役会において正式決定する。


2010年03月03日 更新

<今井金商>副社長に大西三井物産鋼材販売取締役

今井金商(本社・札幌市、社長・今井國雄氏)は先月22日開催の臨時株主総会・取締役会で、代表取締役副社長に大西紳也三井物産鋼材販売取締役常務執行役員首都圏営業本部長の就任を決めた。


2010年03月02日 更新

<小黒組>社長に千代田専務昇格

関東地区の鉄筋加工・工事大手、小黒組は25日に株主総会と取締役会を開き、2月26日付で千代田則雄専務(59)の社長昇格のトップ人事を決めた。内山聖社長(67)は代表権のある会長に就く。


2010年03月01日 更新

<三菱伸銅>社長に橋田副社長昇格

伸銅品最大手の三菱伸銅は26日、橋田隆雄副社長(62)が3月25日付で社長に昇格する人事を発表した。浅尾晴彦社長は同日付で取締役相談役に就く。同社は08年に同じ三菱マテリアルグループで関西地盤の三宝伸銅と合併している。


<伸生>社長に多屋専務昇格

関西地区自動車および鉄リサイクル業の伸生(本社・大阪府堺市美原区木材通)は2月26日開催の株主総会で、同日付での多屋貞一専務(45)の社長昇格を決めた。多屋貞男前社長の死去に伴う人事で、多屋新社長は前社長の長男。


2010年02月22日 更新

<日鉄電磁>社長に持永・日鉄電磁テクノ社長

新日本製鉄は、電磁鋼板事業の加工会社3社(日鉄電磁テクノ・広畑電磁鋼センター・九州電磁鋼センター)を経営統合して4月1日に発足する「日鉄電磁」の社長に持永季志雄氏(日鉄電磁テクノ社長)が就任するトップ人事を決めた。九州電磁鋼センター社長の原谷勤氏は常務取締役に就く。


<メタルワン鉄鋼製品販売>社長に山田・メタルワン大阪支社長

メタルワンは19日、グループ会社を含む4月1日付の部長級人事を発表した。メタルワン鉄鋼製品販売の社長には大阪支社長の山田邦夫氏を、ブリキ加工会社MOBYの社長には名古屋薄板・自動車鋼材部長の野村邦彦氏を起用する。ガルバートジャパンの社長には、副社長の市川敦士氏が昇格する。


2010年02月19日 更新

<東洋シヤッター>社長に岡田常務昇格

東洋シヤッターは18日、4月1日付で岡田敏夫常務取締役(48)が代表取締役社長に昇格する、と発表した。藤田和育代表取締役社長は取締役に就いた後、6月下旬に特別顧問に就任する。


2010年02月16日 更新

<キッツメタルワークス>社長に小林吉正キッツ執行役員

黄銅棒メーカー大手のキッツメタルワークスは、新社長にキッツの小林吉正執行役員海外生産戦略担当(60)を迎える人事を取締役会で決定した。4月1日に正式に就任する。名取敏照社長はキッツの執行役員生産本部長兼購買部長に就く。


<伊藤忠商事>社長に岡藤副社長。小林社長は会長、丹羽会長は相談役に

伊藤忠商事は15日、4月1日付で岡藤正広副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。小林栄三社長(61)は会長、丹羽宇一郎会長は相談役にそれぞれ就任する。岡藤次期社長は繊維部門の出身。


2010年02月09日 更新

<林鉄治商店>社長に林大介専務昇格。林研治社長は会長に

浜松地区有力厚板溶断業者の林鐵治商店(本社・静岡県浜松市中区)は、先に開催した取締役会で、林大介専務(41)を社長に昇格することを決めた。林研治前社長は会長に就任する。


2010年02月08日 更新

<白銅>社長に小田律取締役が昇格。井上社長は取締役相談役に

非鉄流通大手の白銅は5日、小田律取締役常務執行役員を4月1日付で代表取締役社長に昇格させる人事を発表した。同社では世界不況による需要環境の激変を受けて、組織のスリム化や事業所の統廃合に注力。業績回復へ一定の道筋が付いたのを機に新体制に移行する。現社長の井上薫氏は同日付で取締役相談役に就く。


<ネツレン>社長に福原哲一専務昇格。山下社長は代取会長に

PC鋼棒最大手のネツレンは先週5日開催の取締役会で、4月1日付で福原哲一代表取締役専務(64)が代表取締役社長に昇格するトップ人事を発表した。山下英治代表取締役社長(70)は、代表取締役会長に就任する。山下社長は03年6月に就任。福原氏にバトンタッチして若返りを図る。


2010年02月02日 更新

<住商鋼管>社長に小佐井優・住商パイプアンドスチール社長

住友商事は1日、今年4月1日に発足する住商鋼管の社長に住商パイプアンドスチール(SPS)の小佐井優社長(59)が就任するトップ人事を内定した。西日本店売・シリンダー部門担当の副社長には、住商鋼管販売(SCP)の新田裕之社長(57)が就く。


2010年01月29日 更新

<協和製作所>社長に天明佳幸専務(32)昇格

コイルセンター向け設備メーカーの協和製作所(本社・川崎市塚越)は、昨年12月下旬に天明博幸社長が死去したのに伴い、2月1日付で天明佳幸専務(32)が後任の社長に就任する。天明専務は、故天明社長の長男。


2010年01月27日 更新

<冨士シャフト>社長に飯塚誠副社長が昇格

引抜鋼管メーカーの冨士シャフト(本社・福島県二本松市)は先週18日に林良三社長が死去したことに伴い、23日に臨時取締役会と株主総会を開いて飯塚誠副社長の社長昇格を決定した。


2010年01月15日 更新

JFE商事グループ会社社長人事 川上ハガネ=増栄氏、門田鋼材=船津氏

JFE商事は、グループ会社である門田鋼材の社長逝去に伴い、川上ハガネの船津和正社長を後任社長に充てる人事を決めた。なお、川上ハガネの社長には、JFE商事・大阪厚板部の増栄宏志氏が20日付で就任する。


2010年01月13日 更新

<丸久>社長に松下健三常務が昇格、松下太一社長は取締役相談役に

【福岡】アルミ専門問屋、丸久(本社・福岡市)の新社長に、1日付で松下健三常務(63)が昇格、松下太一社長は、取締相談役に就任した。松下新社長は松下社長の弟。松下社長が74歳になり、在任期間が20年を超えたことから、トップを交代することになった。


2009年12月22日 更新

<三井金属>社長に仙田取締役昇格。竹林社長が体調不良、宮村氏会長復帰

三井金属は21日、竹林義彦社長(兼CEO兼COO、65)が体調不良により今月31日付で辞任、後任社長に来年1月1日付で仙田貞雄取締役・常務執行役員(56)を昇格させる役員人事を内定したと発表した。CEOには03年に社長を退いた宮村眞平取締役相談役(75)が代表取締役会長に復帰して就任、仙田新社長はCOOと輸出審査委員会委員長を兼務する。


2009年12月17日 更新

<ミャンマー・スチール・インダストリーズ>社長に土橋北関東スチール副社長

伊藤忠丸紅鉄鋼は来年1月に、ミャンマーにおける亜鉛めっき鋼板製造子会社「ミャンマー・スチール・インダストリーズ」の社長に、現・北関東スチール副社長の土橋真孝氏を充てる人事を内定した。北関東スチールの後任副社長には、豊鋼材工業常務の若菜公樹氏が就く。


2009年12月07日 更新

<中央鋼材>社長に後藤信三メタルワン名古屋支社長。久富社長は相談役に

鋼材流通大手の中央鋼材がメタルワン名古屋支社長の後藤信三氏(59)を新社長に招聘することが、先週4日までに分かった。来年1月1日付で顧問に就任後、同月中旬にも臨時株主総会と取締役会を開催し正式決定する。久富勇三郎社長(67)は相談役に退く。


2009年12月03日 更新

<相鉄>社長に三村泰洋取締役が昇格

茨城県日立地区で各種鋼材の切断加工・販売および非鉄金属加工を手掛ける相鉄(日立市東多賀5−19−10)では、12月1日付で創業者の三村相哲氏(78)が代表権をもつ会長となり、後任の社長には三村泰洋取締役(32)が就任した。三村泰洋社長は、三村相哲会長の長男で、46歳の若返り。


2009年11月10日 更新

<大隅産業>社長に大隅範芳常務昇格

中部地区の非鉄流通問屋、大隅産業(本社・名古屋市中区)は11月1日付で大隅範芳常務が社長に昇格した。大隅紀郎前社長は代表権のある会長に就任。また、大隅満佐也前専務は、代表権のない取締役副会長となった。


<新日軽>社長に杉本正和専務昇格。中嶋豪社長は代取会長

新日軽は9日、12月1日付で杉本正和取締役専務執行役員(61)が社長に昇格する人事を内定した。中嶋豪社長は代表権を持つ会長に就任する。昨年から進めてきた構造改革で収益回復が視野に入ったことで新たな体制での経営再建に取り組んでいく考え。


2009年10月19日 更新

<五十鈴運輸・五十鈴倉庫>社長に三谷昌司氏

五十鈴グループ役員人事(11月1日付)
【五十鈴運輸】▽社長(メタルワン菱和社長)三谷昌司▽取締役(社長)壁屋義昭
【五十鈴倉庫】▽社長三谷昌司=五十鈴運輸社長兼務
▽退任=深井俊光社長、牛島淳一取締役
【五十鈴オート整備工場】▽社長(五十鈴倉庫社長)深井俊光
▽退任=壁屋義昭社長


2009年10月13日 更新

<鉄スクラップ業・太田>社長に太田成幸常務昇格

鉄スクラップヤード業者、太田(本社・静岡県三島市)では、このほど太田成幸常務が新たに社長に就任した。前社長の太田正親氏は会長に就いた。同社は社長交代と業務の拡充に合わせ、旧社名の「太田資源」を今月から「太田」に変更している。


2009年10月05日 更新

<カワモト>社長に河本龍一副社長が昇格

大手ビルトHメーカーのカワモトは10月1日付で新役員体制をスタートさせ、代表取締役社長に河本龍一取締役副社長(39)が就任した。河本龍男社長は取締役会長に就任した。


2009年08月21日 更新

<日金加工>社長に廣田日本金属工業取締役

▽日金加工出向を委嘱=社長就任(総務人事部長兼コンプライアンス室長を委嘱)取締役廣田雅稔


2009年08月11日 更新

<新報国製鉄>社長に成瀬正副社長(62)が昇格

新報国製鉄は10日の取締役会で成瀬正副社長(62)の社長昇格を決めた。川口一男社長は取締役相談役に退く。8月10日付。経営環境の急変に対応して抜本的構造改革を強力に推進するため、新体制に移行する。


2009年07月28日 更新

<土井鋼材>社長に土井修一副社長昇格

有力鋼材販売・厚板溶断・ステンレス加工業の土井鋼材(本社・横浜市鶴見区)は7月25日に開催した定時株主総会および役員会で土井道夫社長が代表権のある会長となり、後任には土井修一副社長(40)が社長に昇格した。土井新社長は、土井会長の長男。

また、新任取締役には土井会長の次男の土井穣氏が選任された。その他役員は留任。


2009年07月03日 更新

<テザック>社長に石橋常務昇格

繊維ロープなどの産業資材メーカー、テザック(本社・大阪市西区)の社長に石橋隆常務(57)が1日付で昇格した。福地健社長(63)は取締役副会長に就いた。


2009年07月02日 更新

<竪川線材>社長に中村専務が昇格

住友金属小倉系列の亜鉛めっき鋼線・鋼撚り線メーカー、竪川線材(本社・千葉県白井市)の社長に、中村恒雄専務(61)が昇格した。6月25日に開いた株主総会で決まった。大岩太郎社長は7月1日付で顧問に就いた。


2009年06月30日 更新

<信和鋼板>社長に隈部副社長昇格

【福岡】鋼板と建築板金資材の加工・販売を手掛けている信和鋼板(本社・北九州市、社長・隈部健二氏)は29日、隈部佳克副社長(37)が7月1日付で、新社長に就任するトップ人事を明らかにした。


<ナショナル・パイプ・カンパニー>社長に寺尾元住金部長

住友金属工業は、3割強を出資するサウジアラビアにおける鋼管合弁「ナショナル・パイプ・カンパニー(NPC)」の社長に、元鋼管営業部長の寺尾五郎氏を充てる人事を決めた。住金は同事業会社を、中近東における戦略拠点として位置付けている。鋼管営業畑が長く、米国事業会社「ウェスタン・チューブ・アンド・コンジット(WTC)社」の社長も務めた寺尾氏を送り込むことで、中長期的な成長市場である中近東での事業機会を探る狙いもある。


2009年06月29日 更新

<陽鋼物産>社長に岸本山陽特殊専務が兼務

山陽特殊製鋼の連結子会社である陽鋼物産は、26日開催の定時株主総会および取締役会で、岸本耕司山陽特殊製鋼専務(61)が兼務で社長に就任するトップ人事を決めた。林田晋社長は退任。


2009年06月26日 更新

<小坂製錬>社長に島田DOWAエコシステム取締役

DOWAホールディングス傘下のDOWAメタルマインの事業子会社、小坂製錬社長に島田和明DOWAエコシステム取締役リサイクル部長(57)が23日付で就任した。前社長の故・井上洋氏が13日に急逝したことによる。


<岡野電線>社長に上倉副社長昇格

古河電工グループの通信ケーブル・光機器部品メーカー、岡野電線(本社・神奈川県大和市)は24日付で、上倉康弘副社長の社長昇格を決めた。同社は今年度、2010〜12年を対象にした中期経営計画を策定する予定。新社長の下で新たな戦略を立案する。松原邦弘前社長は同日付で相談役に就いた。


2009年06月24日 更新

<玉造>社長に内橋常務昇格

溶断加工大手の玉造は23日、同日開催の取締役会で内橋周三取締役常務執行役員(60)が7月1日付で社長に就任する人事を決めた、と発表した。中本茂社長は取締役相談役に就任する。


2009年06月22日 更新

<シーケー商事>田中中部鋼鈑専務が兼務

中部鋼鈑の連結子会社のシーケー商事(本社・名古屋氏中村区)は、19日開催の定時株主総会および取締役会で田中利夫中部鋼鈑専務(62)が兼任で社長に就任するトップ人事を決めた。萬屋兵衛社長は相談役に退いた。また、顧問の小林孝至氏が常務に昇格した。


2009年06月18日 更新

<キッツメタルワークス>

黄銅棒大手のキッツメタルワークスは17日、7月1日付で名取敏照常務の社長昇格を決めた。


2009年06月17日 更新

<トージツ>社長に平嶋顧問

トピー実業の関連会社トージツ(本社・愛知県豊橋市)と明海リサイクルセンター(同)は、11日開催の定時株主総会および取締役会で顧問の平嶋知二氏(60)の社長昇格を決めた。両社の佐藤桂一社長、佐藤隆社長は共に常任顧問に就任した。


<岡谷薄板販売>社長に青山取締役昇格

岡谷鋼機の子会社でコイルセンター営業などを手掛ける岡谷薄板販売(本社・名古屋市)は、16日に開催した取締役会で社長に青山隆司取締役(60、空見スチールサービス専務を兼任)を選任するトップ人事を決定した。中野牧夫社長は顧問に就任。また、空見スチールサービス専務には宮本和久岡谷鋼機部長が就任した。


2009年06月10日 更新

<朝日機材>社長に有吉前三菱商事本部長

建設用資機材のレンタル業などを手掛ける朝日機材は、先月29日に開催した取締役会において、前三菱商事開発建設プロジェクト本部長の有吉泰氏(58)が社長に就任するトップ人事を内定した。今月30日に開催する定時株主総会で正式に決定する。今宮舜一社長は、顧問に就任予定。


2009年06月08日 更新

<日鉄エレックス>社長に吉田副社長昇格

日鉄エレックス(本社・東京中央区)は5日、吉田博年副社長(62)が社長に昇格する人事を発表した。奥村治彦社長(66)は取締役相談役に退く。6月26日開催予定の株主総会・取締役会で正式就任する。


2009年06月01日 更新

<住友金属鉱山伸銅>社長に中里見副社長

住友金属鉱山の完全子会社、住友金属鉱山伸銅(本社・東京都台東区)は5月22日付で、社長に中里見徹(なかさとみ・とおる)副社長が就任した。


<SUMCO>社長に田口副社長

SUMCOは先月29日開催の取締役会で、社長に田口洋一代表取締役副社長(61)の昇格を決めたと発表した。重松健二郎前社長は相談役に退く。いずれも5月29日付で就任した。


2009年06月01日 更新

<愛知亜鉛鍍金>社長に桑原常務昇格

溶融亜鉛鍍金メーカーの愛知亜鉛鍍金(本社・愛知県春日井市)は、29日開催の定時株主総会及び取締役会で桑原博常務(66)の社長昇格を決めた。杉本雅英社長は相談役に退く。


<岡谷特殊鋼センター>社長に村上取締役昇格

岡谷鋼機グループの特殊鋼問屋の岡谷特殊鋼センター(本社・愛知県丹羽郡大口町荻島1丁目111番地の1)は、5月29日開催の定時株主総会および取締役会で小野彰男社長が相談役に退き、村上晋策取締役(57)が社長に昇格するトップ人事を決めた。


2009年06月01日 更新

<岡谷建材>社長に佐々木前岡谷鋼機部長

岡谷建材は、先週29日に開催した株主総会と取締役会で岡谷鋼機の前東京本店鉄鋼本部鉄鋼第二部長だった佐々木宣雄氏(61)の社長就任を正式に決めた。工藤正雄社長は非常勤顧問となった。


<王子製鉄>社長に小林常務昇格

平鋼電炉メーカー、王子製鉄(本社・東京都中央区)は小林雅美常務(62)が社長に昇格する人事を内定した。経営の若返りを図ることが目的。正式には6月26日開催の株主総会および臨時取締役会で決定する。高山隆男社長(68)は取締役相談役に就任する。


2009年05月29日 更新

<住金モリコープ>社長に神代取締役昇格

住友金属工業の子会社で希土類磁石合金を製造販売する住金モリコープ(本社・東京都中央区)は28日、神代光一取締役(56)が社長に昇格する人事を決めた。関根幸司社長は社友に就く。6月下旬の株主総会、取締役会で正式就任する。


2009年05月27日 更新

<三興製鋼>社長に鈴木史郎専務昇格

細物小棒メーカー、三興製鋼(本社・神奈川県平塚市)は、鈴木史郎専務(38)が新社長に昇格する人事を内定した。正式には6月下旬に行う定時株主総会および取締役会で決定する。現社長の鈴木良三氏(65)は取締役として新社長を支える。史郎氏は鈴木一郎前社長(故人)の長男で、良三現社長の甥。史郎氏は4代目の社長となる。


2009年05月26日 更新

<新英金属>社長に金子副社長昇格

鉄スクラップ加工処理企業の新英金属(本社・愛知県安城市)は、25日開催の定時株主総会および取締役会で金子豊久代表取締役副社長(42)の社長昇格を決めた。金子功男社長(67)は代表取締役会長に就任する。豊久氏は功男会長の長男。


2009年05月25日 更新

<スチールセンター>社長に河田専務昇格

本田技研工業向け主体のコイルセンター大手、スチールセンター(本社・東京都)は20日の取締役会で、社長に河田宏造専務(55)の昇格を内定した。6月19日開催予定の株主総会で決定する。林寿雄社長は顧問になる。


<三鋼商会>社長に青木専務昇格

静岡県の有力鋼材加工販売業、三鋼商会(本社・静岡市)はこのほど取締役会を開き、6月1日付で青木貫一社長(79)の長男で専務の青木彰久氏(47)が社長に昇格するトップ人事を決めた。青木社長は同日付で相談役に退く。


2009年05月22日 更新

<斎長物産>社長に斎藤具宏副社長

管工機材流通大手の斎長物産は、斎藤具宏副社長(37)が社長に就任するトップ人事を内定した。6月25日に開催予定の株主総会で承認後、正式に就任する。斎藤成八郎社長は代表権のある会長に就く予定。具宏氏は成八郎氏の長男。


2009年05月21日 更新

<デムス>社長に原田副社長昇格

日立金属、住友金属工業が共同出資するプラスチック用金型材の加工販売会社、デムスの社長に原田正敏副社長(60)が昇格する。佐藤重明社長(64)は顧問に就任する。


<加古鋼材>社長に加古常務昇格

名古屋地区有力鋼材販売・加工業者の加古鋼材(本社・名古屋市緑区)は、きょう21日開催する取締役会で加古賢一常務(48)を社長に昇格するトップ人事を決定する。加古静男現社長は代表取締役会長に就任する。


2009年05月18日 更新

<関東スチール>社長に針間共英製鋼執行役員

電炉小棒メーカー、関東スチール(本社・茨城県土浦市)の社長に6月25日付けで共英製鋼の針間直樹執行役員山口事業所業務部長(59)が就任する。


<東洋製罐>社長に金子副社長

東洋製罐は15日、三木啓史社長(64)が代表権のある会長に就き、社長に金子俊治副社長(60)の昇格を決めた。


2009年05月18日 更新

<中山鋼業>社長に勝部関東スチール社長

中山鋼業の社長に勝部敬一氏(60)が関東スチール社長から転じて就任する。6月18日の定時総会、取締役会で就任する。日野斌社長は相談役となる。
また栗川勝俊副会長(合同製鉄社長)が会長に、高島秀一郎共英製鋼副会長が副会長に就任。高島成光会長(共英製鋼会長)は退任し社友となる。同社は00年から合同製鉄、共英製鋼の共同支援下にあり、これまで2代合同出身者が社長を務めており、今回初の共英サイド出身者となる。


2009年05月15日 更新

<不二サッシ>社長に吉本取締役専務執行役員

不二サッシは14日、社長に吉本直史取締役専務執行役員(60)が昇格する人事を内定したと発表した。嵯峨明社長は代表取締役会長に就任する。正式には6月26日開催予定の定時株主総会と総会終了後に開催される取締役会において決定する。


<交邦磨棒鋼センター>社長に古市参与

宮崎精鋼グループでメタルワンの関連会社の交邦磨棒鋼センター(本社・名古屋市中川区)は参与の古市正興氏(58)が社長に昇格するトップ人事を内定した。川根忠社長は退任する。正式には5月26日開催の定時株主総会および取締役会で決定する。


2009年05月14日 更新

<大豊産業>社長に大河雄一郎副社長

鉄スクラップリサイクル業の大豊産業(本社・豊田市)は、4月1日開催の定時株主総会および取締役会で大河年雄社長の代表取締役会長就任、大河雄一郎副社長(42)の社長昇格を決めた。新社長は大河年雄会長の長男。


2009年05月12日 更新

<奥村金属>社長に氏平古河電工常務

古河電気工業は8日、金属カンパニー長の氏平親正常務執行役員(57)が6月25日付けで完全子会社の奥村金属社長に就任する人事を発表した。


<三菱電線>社長に本間三菱マテリアル副社長

三菱電線工業(本社・東京都千代田区)は11日の取締役会で、三菱マテリアルの本間久義取締役副社長(62)を社長に迎え入れる人事を決めた。交代は懸案となっていた、自動車用ワイヤハーネス事業の構造改革が一段落したため。


2009年05月11日 更新

<東海鋼材工業>社長に藤田正司顧問

新日鉄グループの大手厚板加工業者である東海鋼材工業(本社・愛知県海部郡飛島村)は、後藤實社長が相談役に退き、社長に藤田正司顧問(62)が就任するトップ人事を内定した。6月25日に開催する株主総会および取締役会で正式決定する。


<NSボルテン>社長に河原純東京製綱常務

高力ボルトメーカー最大手のNSボルテン(本社・大阪市)は8日、社長に河原純東京製綱常務(61)が就任すると発表した。同日開催の取締役会で内定したもので、正式には6月29日開催の株主総会後に就任する。上野隆社長(60)は6月29日付でサンユウ取締役副社長に就任する予定。


2009年05月07日 更新

<三栄鋼板>社長に仲田住物CC常務

住金物産は1日、グループ会社で名古屋地区の有力コイルセンター三栄鋼板の社長に仲田正人住金物産コイルセンター常務(59)を起用する人事を発表した。6月末に開催する株主総会と取締役会を経て就任する。安田和雄社長(61)は会長に退く。


<大阪鉄材商事>社長に梁川常務昇格

丸棒流通の大阪鉄材商事(本社・大阪市浪速区)は、2日付で梁川泰人常務(40)が社長に就任した。梁川正成社長(69)は代表権のある会長に、梁川善滋会長(73)は取締役相談役に就任した。


2009年05月01日 更新

<三ツ星>社長に塚本副社長

三ツ星は先月30日開催の取締役会で塚本聡一郎副社長の(35)の社長就任を内定した。6月26日開催予定の株主総会およびその後の取締役会で正式に決める。塚本洋一社長は代表権のある会長に就任する。


<三菱製鋼>社長に大野常務昇格

三菱製鋼は30日の取締役会で、加藤秋夫社長(64)が取締役相談役に退き、大野信道常務(61)が社長に昇格するトップ人事を内定した。6月19日付。


2009年04月30日 更新

<大阪チタニウム>社長に西澤副社長

大阪チタニウムテクノロジーズは28日、新社長に西澤庄藏代表取締役副社長(61)が昇格すると発表した。橘昌彰社長は退任。6月24日の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


<丸紅メタル>社長に久保井常務

丸紅メタルは28日、久保井孝人常務執行役(59)の社長昇格を発表した。6月25日取締役会で選任する予定。村田芳重社長は顧問に退く。


2009年04月28日 更新

<トヨクニ電線>社長に林常務

住友電工グループの光ケーブルメーカーであるトヨクニ電線は27日、林和市常務(60)を6月23日付で社長とする人事を発表した。経済環境が悪化する中、社長はじめ経営陣の若返りを図ることで経営基盤を強化する。現社長の猪口洋志氏は同日付で常勤顧問に就く。


<月星商事>社長に藤原副社長

日新製鋼の連結子会社である月星商事の新社長に藤原祐司副社長(62)が昇格する。淺沼斎社長(61)は相談役に退く。6月24日開催の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


2009年04月23日 更新

<東海金属>社長に岐城専務昇格

鉄リサイクル業の東海金属(愛知県安城市)は5月1日付で岐城利幸専務(65)が社長に昇格するトップ人事を決めた。岐城完司社長(67)は代表取締役会長に就任する。


2009年04月13日 更新

<DOWAHD>社長に山田副社長

DOWAホールディングスは10日、新社長に山田政雄副社長・上席執行役員(55)の昇格を内定したと発表した。河野正樹社長(57)は取締役副会長に就任する予定。6月に開催予定の定時株主総会と取締役会で正式決定する。


2009年04月10日 更新

<DOWAメタル>西澤メタルテック社長が兼務で社長就任

DOWAホールディングスの伸銅品生産会社であるDOWAメタルの社長に、4月1日付でDOWAメタルテックの西澤春雄金属加工事業部長が就いた。メタルテックの役職からは外れず、メタル社の社長を兼務。


2009年04月08日 更新

<三協立山アルミ>社長に藤木三協マテリアル社長

三協・立山ホールディングスは7日、6月1日付で三協立山アルミの社長に藤木正和(64)三協マテリアル社長が就任する人事を発表した。川村人志社長は取締役会長に就任する予定。要明英雄代表取締役会長も会長を退き、取締役相談役に就任する予定。三協マテリアル社長には蒲原彰三同社取締役が就任する。


<丸一鋼販>鈴木博之丸一鋼管社長が兼務

丸一鋼管は7日、子会社社長人事を発表した。鈴木博之丸一鋼管社長が、四国丸一鋼管社長兼務から離れ、丸一鋼販社長を兼務。4月27日の総会後の取締役会で就任。森良弘丸一鋼販社長は顧問就任予定。


2009年04月07日 更新

<日本製鋼>社長に佐藤常務昇格

日本製鋼所の新社長に佐藤育男常務(60)が昇格する。永田昌久社長(69)は代表取締役会長に昇格する。6日開催の取締役会で内定した。6月末の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。


2009年04月06日 更新

<アルインコ>社長に小山執行役員昇格

アルインコは3日開催の取締役会で小山勝弘執行役員企画部長(44)が社長に就任するトップ人事を内定した。正式には6月18日開催の株主総会および取締役会で決める。井上雄策社長は代表取締役会長に就任する。また井上敬策代表取締役副社長は代表権のない副会長に就任する。


2009年04月03日 更新

<植木鋼材>社長に小久保専務昇格

栃木県における各種鋼材の加工・販売業、植木鋼材(宇都宮市川田町804)では4月1日付で小久保忠専務(43)が社長に昇格。創業社長の植木政行氏は退任した。


2009年04月02日 更新

<OCC>社長にNECの都丸氏

光海底ケーブル大手のOCCは1日の取締役会で、NECの都丸悦孝ブロードバンドネットワーク事業企画部長を同日付で代表取締役社長兼CEOに選任した。
社長を務めていた岡田義久氏は3月末日で退職。同社は昨年、企業再生ファンドのロングリーチグループの傘下を離れ、メーンの客先であるNECのグループへ移行。社長交代は、新年度を節目として親会社との関係をより強化することが狙い。


<名古屋帯鋼>社長に前田専務昇格

名古屋地区大手コイルセンターの名古屋帯鋼は、このほど開催された株式総会および取締役会で前田佳典専務(48)を社長に昇格するトップ人事を決めた。前田幸雄前社長は相談役に就任した。


2009年04月02日 更新

<月星海運>社長に伊藤新和企業社長

日新製鋼グループの物流会社である月星海運(本社・大阪市中央区)の社長に伊藤勇二新和企業社長(61)が就任する。漁充夫社長は相談役に退く。6月下旬の株主総会と取締役会で正式決定する。新和企業の社長には高橋浩日新製鋼執行役員が就任することが内定している。


2009年04月01日 更新

<トステム>潮田会長が社長兼務

トステムは先月31日、4月1日付で潮田洋一郎代表取締役会長兼代表執行役員(55)が社長兼務となり、小川康彦社長兼代表執行役員が取締役兼副会長執行役員に就任する人事を発表した。副社長執行役員には菊池義信住生活グループ取締役が就任(兼務)する。意思決定のスピード化と住生活グループとしての連携強化がねらい。


<スノウチ>社長に渡部専務昇格

コラムの裏当て金など建築副資材を製造するスノウチ(本社・千葉県浦安市)は、4月1日付で高須賀洋三社長が代表権のある会長に退き、渡部康二専務(60)を社長に昇格するトップ人事を決めた。5月の株主総会で正式決定する。


2009年04月01日 更新

<近畿プレス>社長に宮地専務昇格

鉄スクラップヤード業者の近畿プレスは30日の取締役会で、宮地義幸専務(49)の社長就任を決めた。宮地幸一郎社長(70)は取締役会長に就任、宮地明常務が専務に就任した。


2009年03月31日 更新

<住友軽金属>社長に山内専務昇格

住友軽金属工業は30日、山内重徳専務(60)が社長に昇格するトップ人事を内定したと発表した。桝田和彦社長(66)は代表権を持つ会長に就任する。6月末の株主総会後の取締役会で正式決定する。桝田社長が6月で在任5年となることから経営陣の若返り、刷新を図るもの。


<日本ウジミナス>社長に和田氏

新日本製鉄の連結子会社で、伯ウジミナスの株式20%強を保有する日本ウジミナス(本社・千代田区)は、30日付で、和田文彦氏が新社長に就任する人事を決めた。河合英史社長は退任する。日ウの新日鉄グループ入り後、初の社長交代となる。


2009年03月31日 更新

<品川白煉瓦>社長に清水専務昇格

品川白煉瓦は30日、清水芳彦専務(63)が社長に昇格し、西尾英昭社長(66)が会長に就任する人事を発表した。いずれも6月26日開催の株主総会と取締役会で正式決定する。

西尾社長は04年6月に社長に就任。鉄鋼向け高品質耐火物の開発・拡販や海外事業の強化を進めた。事業基盤強化などで一定の成果を収めたことから、総務や資材部門の担当が長い清水専務にバトンを譲る。清水新社長は、10月1日発足予定のJFE炉材との合併新会社のかじ取りを担う。


2009年03月30日 更新

<元旦ビューティ>社長に舩木専務昇格

金属屋根メーカーの元旦ビューティ工業は27日の取締役会で、舩木元旦社長(67)が代表権のある会長に就き、新社長に長男で専務の舩木亮亮氏(38)の昇格を決めた。正式就任は6月下旬開催予定の株主総会後。


<東邦シートフレーム>社長に下川取締役昇格

東邦シートフレームは、4月1日付で村上靖社長(68)が取締役顧問に退き、新社長に同じ新日鉄出身で取締役購買部長の下川洋治氏(55)の昇格を決めた。


2009年03月27日 更新

<日本精鉱>社長に福井常務昇格

日本精鉱は26日、社長に福井秀明常務(62)の昇格を内定したと発表した。岩山統社長は取締役を退任し、顧問に就任する予定。


2009年03月25日 更新

<浅井産業>社長に増井平常務昇格

神戸製鋼所グループの大手特殊鋼・非鉄金属商社、浅井産業の新社長に4月1日付で増井平常務取締役(50)が昇格する。藤田のぼる社長(66)は代表権を持つ会長に就任する。藤田社長は加工事業の強化、提案型営業の強化、業務効率化など連結経営強化を進めた。藤田社長の任期満了に伴い交代する。


2009年03月24日 更新

<サミット昭和アルミ>社長に鈴木良彦氏(住商)

アルミ合金地金の大手メーカーであるサミット昭和アルミは、このほど開いた取締役会で鈴木良彦住友商事非鉄金属製品本部本部長補佐(57)の社長就任を内定した。4月1日付で正式就任する。青柳勝社長(61)は顧問に就任、亀岡孝之会長は退任する。


2009年03月17日 更新

広畑鋼板工業社長に稗田氏

日鉄物流は16日、子会社で鋼材の梱包・加工を手がける広畑鋼板工業(本社・兵庫県姫路市)の社長に、タイのサイアム・ユナイテッド・スチール社(SUS)に出向していた新日本製鉄の稗田一元氏が4月30日付で就任すると発表した。飯田豊彦社長は退任し、日鉄物流執行役員広畑支店長に就任する。


2009年03月16日 更新

取締役専務執行役員に鞠子氏/新日軽(4月1日付)

【役員異動、委嘱業務変更】
▽取締役専務執行役員ビル建材本部長(取締役常務執行役員ビル建材本部長)鞠子岩次郎▽取締役(取締役常務執行役員住宅エクステリア本部長)眞木光雄▽取締役常務執行役員生産企画部長、船橋製造所長、北陸製造所長(取締役常務執行役員資材部・生産企画担当、船橋製造所長、北陸製造所長)但田清七▽専務執行役員住宅エクステリア本部長、日軽グループ営業推進室担当(執行役員住宅エクステリア本部特需事業部長)杉本正和▽常務執行役員総務人事部・安全・環境・広告宣伝室担当、コンプライアンス推進室長(執行役員総務人事部・安全・環境・情報システム部・広告宣伝室担当、コンプライアンス推進室長)青木松義▽執行役員品質保証部長(執行役員住宅エクステリア本部商品開発部長、技術・事業開発室長、知的財産部担当)平野利信▽執行役員情報システム部・知的財産部担当(執行役員日軽グループ推進室長)豊本進▽執行役員経営管理部・業務管理部担当、改革委員会事務局担当、内部統制プロジェクト責任者(執行役員経営管理部・改革委員会事務局担当、内部統制プロジェクト責任者)矢住祐蔵▽執行役員住宅エクステリア本部関東エクステリア支店長(執行役員住宅エクステリア本部エクステリア事業部長)安田博

〈新任役員〉
▽執行役員住宅エクステリア本部特需事業部長(参与住宅エクステリア本部特需一部長)福永茂男▽執行役員購買部長(参与生産企画部長)森川正昭▽執行役員住宅エクステリア本部エクステリア事業部長(参与住宅エクステリア本部関東エクステリア支店長)橋村弘人▽執行役員開発企画部長、住宅エクステリア本部商品開発部長(住宅エクステリア本部特需推進グループ長)佐々木道夫


中南米総支配人に鷲巣氏/伊藤忠商事(4月1日付)

▽中南米総支配人(金属資源・石炭部門長代行)鷲巣寛=4月1日執行役員就任予定▽金属・エネルギー経営企画部長(中国金属・エネルギーグループ長)岡田明彦▽新エネルギー部長(金属・エネルギー経営企画部長代行)安田貴志▽金属部門長補佐(南西アジア支配人兼伊藤忠インド社長)山本雅之


2009年03月12日 更新

<スチールテクノロジー>会長に笠松啓二三井物産スチール常務

三井物産は、米国で自動車向け中心に鋼材加工を手掛ける傘下会社、スチールテクノロジー社の会長に、三井物産スチールの笠松啓二常務を送り込む人事を決めた。


2009年03月11日 更新

<日立マグネットワイヤ>社長に浅井孝康氏

日立電線は10日、巻線の製造子会社日立マグネットワイヤ(茨城県日立市)の社長に4月1日付で日立電線(蘇州)有限公司の浅井孝康総経理が就任する人事を発表した。浅井氏は電機・産業システム事業本部の次長を兼務する。現社長の半田義人氏は同日付で顧問に就く。


<日立電線ファインテック>社長に坂本康彦氏

日立電線は10日、機器用電線の事業子会社日立電線ファインテック(茨城県日立市)の社長に4月1日付で電機・産業システム事業本部次長坂本康彦氏が就任する人事を発表した。現社長の佐々木浩氏は同日付で顧問に就く。


2009年03月10日 更新

<ワテックス>社長に小出照夫執行役員

メタルワン建材系列の鋼材流通業、ワテックスは9日までに、4月1日付で瀬古剛一郎社長(43)が退任し、小出照夫執行役員営業本部長(58)を社長に昇格する人事を固めた。17日の株主総会と取締役会で正式決定する。社長交代以外の役員人事は明らかになっていない。


<DOWA・HD>副社長に山田正雄上席執行役員

▽上席執行役員副社長(上席執行役員グループ構造改革担当)山田政雄▽執行役員総務・法務・CSR・企画・財務担当(執行役員総務・法務・CSR担当)中塩弘▽DOWAテクノエンジ社長(執行役員、DOWAテクノロジー副社長)雪竹克也▽執行役員、DOWAサーモテック副社長(DOWAエコシステム取締役ジオテック事業部長)住田敏郎▽アシッズ専務(DOWAメタルマイン貴金属銅事業部長)吉田要▽DOWAメタルマイン取締役貴金属銅事業部長(ジンクエクセル代表取締役専務)鈴木仁▽DOWAエコシステム取締役ジオテック事業部長(DOWAエコシステムジオテック事業部)尚原勝弘


2009年03月09日 更新

日本鉄板社長に永井氏

退任役員のうち永井峻氏は6月に日本鉄板社長に就任。松永成章氏は4月に日新工機社長に、高橋浩氏は6月に新和企業社長に就く。


伊藤忠丸紅鉄鋼(4月1日付)

▽執行役員大阪支社長兼大阪薄板部長(鋼材第二本部長代行)砂田裕二


2009年03月09日 更新

日新製鋼役員管掌/販売担当に織田副社長、周南製鋼所長に早川氏(4月1日付)

▽織田文雄副社長執行役員=販売全般(含む販売総括)を総括、開発(含む建材)に関し内田常務を支援
▽早川淳也執行役員=周南製鋼所長ならびに尼崎製造所を担当


2009年03月06日 更新

<新日鉄住金ステンレス>副社長に外山専務昇格

新日鉄住金ステンレスは5日、役員人事を発表した。
4月1日付で外山和男取締役専務が代表取締役副社長に昇格。同時に永幡勉代表取締役副社長が取締役・社長付となる。永幡氏は6月の株主総会で取締役を退任、顧問に就任する。米澤敏夫取締役相談役も株主総会で取締役を退任、相談役になる。


2009年03月05日 更新

<神戸製鋼所>役員人事/中山専務ら退任/新任執行役員、金子氏ら6氏

神戸製鋼所は4日開いた取締役会で、4月1日付および6月下旬の役員人事を内定、発表した。6月下旬で退任するのは、水越浩士会長、犬伏泰夫社長のほか、中山裕之専務、藍田勲専務、阿部央道常務執行役員、木村雅保執行役員。中山氏は顧問、藍田氏はコベルコクレーン社長、阿部氏は神鋼特殊鋼管社長、木村氏はコベルコ科研常務にそれぞれ就任する。


<神戸製鋼>アルミ・銅カンパニープレジデントに高橋氏

神戸製鋼所は4日、4月1日付で、高橋徹常務執行役員を専務執行役員アルミ・銅カンパニープレジデントに昇格させる人事を発表した。6月の株主総会後には専務取締役となる。高橋常務は現在同カンパニーで生産部門と原料部・技術部を担当。


2009年03月04日 更新

<大同スペシャルメタルズ>社長に笠原常務昇格

大同特殊鋼と米国・SMC(スペシャル・メタルズ・コーポレーション)の折半出資によるニッケル合金販売会社である「大同スペシャルメタル」の社長に笠原紀昭常務(59)が昇格する。熊木善朗社長(64)は相談役に退く。3月24日の株主総会と取締役で正式決定する。


2009年03月03日 更新

<丸杉>東京支社長に佐藤執行役員

大手鋼材特約店の丸杉(本社・岐阜市、社長・杉山忠国氏)は、4月1日付で佐藤章執行役員営業本部長を同東京支社長に異動するとともに、田中伸佳東京支社長、増井直樹営業本部部長を執行役員に昇格する役員人事を決定した。


<デンロコーポレーション>社長に冨永副社長昇格

鉄塔メーカー国内最大手のデンロコーポレーション(本社・大阪市東成区)は先月24日開催の定時株主総会および取締役会において、門松誠社長の退任および後任の代表取締役社長執行役員に冨永充久副社長(53)の就任を決めた。3月1日付で就任した。また、執行役員制度の導入も決定した。


2009年03月02日 更新

新社長に廣瀬副社長/住友化学

イナルム社やベナルム社などにアルミ権益を持つ住友化学は先月27日取締役会で新社長に廣瀬博副社長(64)の昇格を決めた。就任は4月1日。米倉社長は会長へ就任する。


双日の役員人事/鉄鋼事業本部長に段谷常務

双日は27日、4月1日付の執行役員人事を発表した。エネルギー・金属資源部門では、エネルギー・金属部門長補佐兼鉄鋼事業本部長に段谷繁樹常務執行役員(現アジア・大洋州総支配人)が就任。現鉄鋼事業本部長の込山雅弘常務執行役員は経営企画部・IRを担当する。新執行役員は大野滋金属資源事業本部長。また金属資源部門出身の田邉弘幸副社長(現営業管掌)が米州総支配人に就く。


2009年03月02日 更新

明道メタル代取に本間取締役

ステンレスリロールメーカーの明道メタルは2月18日に定時株主総会と取締役会を開催し、本間克彦取締役常務執行役員生産本部長(62)が代表取締役に昇格した。梁取新一社長(62)は相談役に退いた。


2009年02月26日 更新

政井、松浦氏が取締役常務に昇格 伊藤忠丸紅鉄鋼

伊藤忠丸紅鉄鋼は25日、4月1日付の役員人事を発表した。政井克哉執行役員(昭和50年福島大経済卒、丸紅入社)と松浦康夫執行役員(昭和51年京都大法卒、伊藤忠商事入社)が揃って取締役兼常務執行役員に昇格する。


古川専務が代表取締役副社長に昇格 阪和興業

▽代表取締役副社長(専務)古川弘成


2009年02月26日 更新

川合執行役員が常務執行役員に昇格 丸紅

丸紅は25日、4月1日付の役員人事を発表した。金属資源部門では、川合紳二執行役員(金属資源部門長兼鉄鋼製品事業部担当役員)が常務執行役員に昇格、資源・エネルギーグループを管掌する。


2009年02月24日 更新

フジクラ社長に長浜洋一常務昇格(59歳)

電線大手のフジクラは23日、常務執行役員の長浜洋一氏(59)を代表取締役社長に昇格させるトップ人事を発表した。就任は4月1日付け。大橋一彦社長は同日付で代表権を持った会長に就任する。


2009年02月20日 更新

衣浦製造所長に羽原取締役 日本金属工業(3月1日付)

【役員異動】▽生産本部衣浦製造所長委嘱を解く、常務生産本部長高瀬賢一朗▽生産本部衣浦製造所長を委嘱(研究開発本部長兼生産本部衣浦製造所副所長を委嘱)取締役羽原康裕


2009年02月19日 更新

大三製鋼社長に香取伸明常務

電炉平鋼メーカー、大三製鋼(本社・東京都江東区)は17日の株主総会後の取締役会で、3月1日付けで香取伸明常務営業部長(45)の社長昇格を決めた。新社長は営業部長も兼務する。香取正守社長は代表権を有する会長に就く。


2009年02月06日 更新

鉄鋼社社長に田嶋専務昇格

大手特殊鋼問屋の鉄鋼社は1月29日、定時株主総会と取締役会を開催し、田嶋直専務(39)の社長昇格と田嶋重光社長(70)の代表取締役会長就任を決めた。田嶋新社長は田嶋会長の次男。


2009年02月03日 更新

日立電線(4月1日付)

〈執行役〉
【昇格】▽執行役専務(執行役常務)薄田新一▽執行役常務(執行役)冨山正章▽執行役常務(執行役)閑田俊朗

【新任】▽執行役=白井達也高機能材料事業本部次長兼高機能材料営業部門長▽執行役=辻正明情報システム事業本部情報システム事業部長兼高砂工場長▽執行役=坂本康彦電機・産業システム事業本部次長兼産業システム事業部長兼日高工場長▽執行役=三上哲郎情報システム事業本部技師長▽執行役=伊藤文和生産技術推進本部長兼技術本部技師長
(3月31日付)

【退任】▽伊藤靖彦執行役副社長▽弓野茂執行役常務


2009年02月02日 更新

JFEスチール

JFEスチールの退任役員は今村晴幸副社長(4月1日付)影近博専務、狩野久宣専務、濱上和久専務、大出直文専務、岩波秀樹専務、菱沼至専務、笹田幹雄専務の8氏が退任(3月31日付)。新任の執行役員に守安進西日本製鉄所副所長、川田仁西日本製鉄所企画部長、岡弘西日本製鉄所工程部長、西崎宏西日本製鉄所鋼材商品技術部長、西村博文東日本製鉄所企画部長、小倉滋経営企画部企画室長、津山青史厚板セクター部長、塩川栄一ソウル事務所長の8氏が就任(4月1日付)。今村氏はJFE鋼板社長、影近氏はJFEテクノリサーチ社長、狩野氏はJFEメカニカル副社長、濱上氏はJFEケミカル社長、大出氏はJFE建材社長、岩波氏はJFEホールディングス専務、菱沼氏は東北スチール社長、笹田氏は豊平製鋼社長にそれぞれ就任する。役員昇任人事では野村寛専務が副社長に昇格。


2009年01月30日 更新

三菱マテリアル(2月1日付)

▽代表取締役副社長(代表取締役常務)田口洋一


2009年01月28日 更新

フジクラ(2月1日付)

▽フジクラアメリカ社社長(コネクタ事業部副事業部長兼第一電子工業)北島武明
▽フジクラアメリカ社副社長(自動車・電装営業第一部長兼自動車・電装事業部上席部員)永島俊彦


2009年01月22日 更新

不二越(2月20日付)

【新任取締役】▽関敦(アライドマテリアル元社長)=社外取締役▽片山直(常任顧問)
【退任取締役】▽長尾正弥副社長▽笠原英紀常務=顧問就任▽髭右近正幸常務=ナチ関西兼ナチ九州会長就任▽本林理郎社外取締役▽山田寛取締役=不二越情報システム会長就任

【昇格】▽副社長(常務)石黒健治▽常務(取締役)佐々木誠


2009年01月09日 更新

大日製罐社長に東郷常務

18リットル缶大手の大日製罐は昨年12月26日開催の取締役会で、新社長に東郷洋次常務(65)の昇格を決めた。丸木眞二社長(76)が相談役に退く。


2008年12月22日 更新

新関西製鉄社長に田邊氏

新関西製鉄は19日の定時株主総会、取締役会で田邊寛隆顧問(54)の社長就任を決めた。杉山勝利社長(64)は任期満了に伴い退任。


小林産業社長に井口取締役

鋲螺・建設仮設材を扱う小林産業(本社・大阪市)は先週19日、井口和郎取締役(65)の社長昇格を決めた。野口光男社長(64)は相談役に就く。09年1月29日開催予定の株主総会および取締役会で正式決定する。


2008年12月16日 更新

双福鋼器‐社長に石山顧問

住友商事系の鋼製ラック・建材メーカーの双福鋼器(本社・三重県伊賀市)は、11月25日株主総会を開き、石山光一顧問(60)の社長就任を決めた。


2008年12月02日 更新

不二越(2月20日付)

不二越は09年2月20日付で、井村健輔社長が代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に、本間博夫副社長が代表取締役社長兼COO(最高執行責任者)に就任すると発表した。


昭和電工(3月下旬)《役員の異動》

【退任】▽佐藤龍雄代表取締役専務執行役員アルミニウム事業部門長=常任顧問就任
【新任】▽取締役(執行役員アルミニウム事業部門ショウティック事業部長)白石俊一=1月5日付で執行役員アルミニウム事業部門長


2008年12月02日 更新

昭和電工(1月5日付)《執行役員》

【新任】▽執行役員技術本部知的財産室長(コーポレートフェロー技術本部知的財産室長)岩崎廣和▽執行役員無機事業部門セラミックス事業部塩尻事業所長兼第二製造部長(無機事業部門セラミックス事業部塩尻事業所長兼第二製造部長)牧昌和▽執行役員石油化学事業部門大分コンビナート代表補佐(無機事業部門カーボン事業部大町事業所長)水野義治▽執行役員人事室長兼CSR室担当補佐(人事室長)天野賢


昭和電工(1月5日付)

【新任】▽アルミニウム事業部門副事業部門長兼熱交換器事業部長(執行役員アルミニウム事業部門副事業部門長兼熱交換器事業部長)右井巧▽無機事業部門カーボン事業部長(執行役員無機事業部門カーボン事業部長)坂本明


2008年12月02日 更新

昭和電工(1月4日付)

【退任】▽岩崎廣和=1月5日付で執行役員技術本部知的財産室長就任


2008年11月12日 更新

新家工業(11月11日付)

▽代表取締役専務(専務)鹿子嶋武


2008年11月05日 更新

ミユキ鋼材(11月1日付)

▽代表取締役副社長(参与)下川紀雄=芝浦シヤリングから出向




Copyright 2014 japanmetaldaily All Rights Reserved.