Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2016年07月01日のヘッドライン

2016年07月01日 06:00更新

中山鋼業、鉄筋加工事業を強化。「端部定着板」加工に進出

 関西の電炉異形棒鋼メーカー、中山鋼業(本社・大阪市、社長・井手迫利文氏)は、異形棒鋼(鉄筋)の切断・曲げなど加工事業で、7月から鉄筋端部定着板加工に進出するなど同事業を強化して、「経営の第二の柱」に育成していく。素材販売に加工事業強化を加えて事業の付加価値を高める。

2016年07月01日 06:00更新

高炉・商社の海外事業、東南アジアの改善目立つ

 高炉メーカーや鉄鋼商社にとって海外事業の収益改善は経営課題の一つになっているが、東南アジア地域での業績改善が目立つ格好になってきた。低迷が続いたタイやインドネシアの自動車生産台数が、ここ数カ月で前年比増加傾向が強まっていることが背景にある。ベトナムの鋼材消費が堅調に伸びていることなども奏功して、同国での電炉事業・建材事業も収益が好転しており「東南アジアはオールブラックス(全社黒字)が達成できる可能性がある。米国はエネルギー関連事業を除けば絶好調の状況に変わりはないが、特に東南アジア地域における事業収益の改善が目立つ」(関係筋)との声が聞かれる。在庫評価益が収益改善に寄与しているケースも少なくない。

2016年07月01日 06:00更新

普通鋼鋼材の国内向け在庫、5月末も高水準

 日本鉄鋼連盟が30日発表した普通鋼鋼材需給速報によると、5月末の国内向け在庫量(メーカー・問屋在庫)は4月末比8万2千トン(1・5%)増の568万8千トンとなり、2カ月連続で増加した。国内向けの出荷量が増加したことで在庫率は158・2%と6ポイント程度低下した。

2016年07月01日 06:00更新

新日鉄住金、独自開発のチタン建材で「15年変色なし」実証

2016年07月01日 06:00更新

新日鉄住金、政策投資銀行の環境格付けで最高ランク

2016年07月01日 06:00更新

トーセン、福島などで営業拠点統合

2016年07月01日 06:00更新

「JFE商事の部門別事業戦略」〈資機材本部・横山本部長〉=調達ソースと顧客層拡大

2016年07月01日 06:00更新

新日鉄住金エンジ、堺で大型物流施設竣工

2016年07月01日 06:00更新

「『日鉄住金精密加工』きょう発足」=精密機械加工拡大で収益基盤確立

2016年07月01日 06:00更新

東京市場=軽量C形鋼は荷動き低調で弱含み

過去記事検索
過去記事検索



Copyright 2014 japanmetaldaily All Rights Reserved.