Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2018/12/05 06:00更新

原料炭スポット価格が再び上昇、9カ月ぶり高値。産炭地で出荷減の動き

 原料炭のスポット価格が再び上昇した。

オーストラリア産一級強粘結炭(コークス主原料)の本船渡し(FOB)価格は今週、1トン当たり230ドル際まで上昇。今年3月以来、約9カ月ぶりの高値を付けた。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.