Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2018/03/14 06:00更新

18年の世界アルミ新地金需給、19万4000トンの供給不足−住友商事予測

 住友商事(軽金属事業部)がこのほどまとめた「アルミ新地金2017〜18年・回顧と展望」によると、18年の世界アルミ新地金需給見通しは前年比4・2%増の6563万3千トン、供給が同3・8%増の6543万9千トン。

1万7千トンの供給過多だった昨年から、19万4千トンの供給不足となる見込み。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.