Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2017/11/07 06:00更新

需給ひっ迫の特殊鋼棒線、メーカーがマージン改善急ぐ

 特殊鋼棒鋼・線材の国内需給にひっ迫感の度合いが一段と強まり、フル操業状態の続く高炉、電炉メーカーはいよいよ受注抑制を余儀なくされる段階に立ち至っている。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.