Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2017/08/10 06:00更新

JXTGHDの4〜6月期、金属事業は営業益6.4倍の83億円

 JXTGホールディングスの17年4〜6月期連結決算(国際会計基準=IFRS適用)は売上高が2兆2252億1700万円で前年同期比45・4%増、営業利益は450億2500万円同18・9%増、親会社の所有者に帰属する四半期利益は190億1200万円で同27・8%減だった。このうち金属事業については売上高が2249億円で同10・3%増、営業利益は83億円で同約6・4倍となった。

 金属事業について在庫影響を除いた営業利益は71億円で同51億円の増益。そのうち資源開発事業は77億の営業赤字。銅価が前年同期に比べ上昇したことなどから損益は同16億円改善した。チリのカセロネス銅鉱山については5月に豪雪などで約20日間操業を停止したが、引き続き生産成績の改善に努めている。
 銅製錬事業の営業利益は72億円で同23億円の増益。韓国子会社の収益良化や海運子会社の株式売却などで増益となった。電材加工事業の営業利益は63億円で同21億円の増益。スマートフォンやサーバー向けなどIT分野での需要拡大を受けて増益した。
 環境リサイクル事業では競争激化でリサイクル原料の集荷量が減少。チタン事業は国内を中心に金属チタン製品の販売量が伸びた。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.